柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

2014年 11月 09日 ( 1 )

共感の渦

b0057675_10311289.jpg

ハイ。久しぶりの犬道!!番外編です(≧▽≦)

いい写真でしょ~。
ワタクシには、彼の人格ならぬ「犬格」がこの写真からもダダ漏れてるように感じるんですワ~。
時々シバツレに登場してもらっている、Kさんちの球磨ちゃんです。

先日「ありがたや~。」でチラリと触れていた某イベント(?)の時のもの。
(犬写真家のTAKAさん撮影。ちなみに今回の写真は全部そう〜(^^))


そのイベント、正式名称を「お散歩練習会」と言います。(← ※現在は「和散歩会」に変更)
この会は、彼が居ると居ないとでは雲泥の差だったに違いアリマセン。
が、、そのハナシは後ほど(≧▽≦)

b0057675_10362822.jpg

さて。
「練習会」という名前ですが、正直「お散歩会」の方がイメージ合ってるかも。とワタクシ思っております。わははは!
何しろ、難しい事はな~んもナシ。
ただ皆でオシャベリなどしながら、ゾロゾロと歩くだけなんですから(≧▽≦)

、、それが一体何の為になっているのかと、気になる方もいらっしゃる事かと。。

この会、、。
主催のKさん曰く「犬と手をつないでいるかのように歩く散歩の楽しさ」を感じる会なんですよ。

つまり、ヒトとイヌが一緒になって「楽しいという気持を共感」する。

ヒトは、イヌと散歩する事はとても楽しい事なんだ、という事を実感し。
イヌは、ヒトと散歩する事はとても楽しい事なんだ、という事を実感し。

、、それをお互いに「散歩楽しいね~」「うん、楽しいね~」と「共感」しあうんですね~。

b0057675_10531133.jpg

以前載せた記事「あ、、犬じゃなかった。」をご覧になった方は、その内容を憶えておいででしょうか。

まだヒトとして成り立ってもいない状態の赤ちゃんが、絵本を前にして、アイコンタクトでママに共感を求めた出来事についてチョイと書いております。

「ヒトの赤ちゃん」は、「生まれたてのただのほ乳類」から、「ひとりのニンゲン=ヒト」へと成長していくワケですが、、。
それは、自分以外のニンゲン達と接する事によって成り立ちます。
赤ちゃんの生に於ける、最初の「ヒト」との接点はママ。(もしくはママ代理)
視点を変えれば、赤ちゃんにとって、ママは世界中の「ニンゲン代表」でもあるワケですな。


その上で「あ、、犬じゃなかった。」に書いた事が示しているのは、、。
人間社会の、善悪や、法律や、宗教観や、思想感、、、更には言葉…それらを憶えるよりも遥かに早い時点から、ママと赤ちゃんの間に「共感」が培われている、、という事なんですね~。
しかもアイコンタクトを通じて。

それだけ早く培われる、という事は、それだけ相互間の関係の、深い部分に培う事が出来るモノじゃないかな、とワタクシは思うんですよ。

b0057675_10404249.jpg

「共感」

同じモノを見たり聞いたり触れたり、、同じモノゴトに関して、感情を共有する事。


しかし、よ~~~く考えてみれば、、。
ぶっちゃけ、「共感」つったって相手の気持が真に判るワケでは無いんですよね。
自分以外の生き物の頭の中なんて、、同じニンゲン同士ですら理解不能なんですから。
(一応スピリチュアルは除外するとして~(≧▽≦)ははは!!)

にも関わらず、嬉しそうな赤ちゃんを見たママは「赤ちゃんはこう感じてるんだろうなあ」と感じ(認知)→「素敵だね~!ママも同じ気持だよ!(感情)」と、笑いかける、、。
すると、、赤ちゃんも嬉しそうに表情や態度や声色で返してくる、、。


という、、真の意味ではありえない…かもしれない(?)、「同じ感情を共有」するんですな。

b0057675_1054196.jpg

そうして、成長して行くにつれ、赤ちゃんもママと同じような共感力を持つようになっていく。。

この共感力があるからこそ、ヒトは、協力や、協調や、社会的秩序等を元に社会性を発達させて行くようになる、、というワケ。

勿論、赤ちゃんがママに求めた共感は、まだ発展途上で投影的なものだと思いますが、、。
ママの共感は、相手の気持を推し量らず自分勝手に「自分がこう感じるから、相手もきっとこう感じているに違いない」と「投影」するのとは、ちょっと違うと思うんですよね。

、、相手の気持を推し量った上での共感。
「ワタクシ的ニンゲン観察」(犬道!!番外編)には、「投影による攻撃」についてチョイと書いております)


ママは何故共感しようとするのでしょうね?
それは、凄くシンプルな事、、、赤ちゃんを愛そうとしているからではないでしょうか。

余談ですが、近年では、共感力に乏しい親による子育てが問題視されているようで。
というのも、先に書いたように、共感力は社会性の発達に影響しますので、、、、結果的に社会に溶け込みにくい子が育つ可能性がある、、場合によっては反社会的に育つ…という事にもつながるんですね~。
裏返せば、、愛し方が分からない・愛が何なのか良く判らない、、そういう悲しい人が増えている現実があるからかもしれません。

b0057675_1048296.jpg

、、え~ハナシを戻しまして。。

、、、というワケで(≧▽≦;;)
犬社会によくある、、しつけや、ルールや、上下関係や、、、そういったモノよりももっと早く、もっと深く、ヒトとイヌの間に培う事が出来るモノ、、。
、、、それは「共感」ではないかと、ワタクシは思うんですワ。

ありえない、、かもしれない(?(≧▽≦))、同じ感情を共有する事。


ところが、実際は、、、。
犬世界では、犬と飼い主が初日から共感する隙も無いままに、犬にルールや上下関係を教え込むように勧める、、もしくはそれが当たり前のように感じざるを得ない程の情報の氾濫、、という現状があるワケですな。

「こんなに犬を愛しているはずなのに」伝わっていなかったり、、犬だって飼い主さんと意思疎通すらしようとしなかったり、、。
そんなヒトとイヌを見る度に。
、、、何か大切な事を置き去りにしたまま、、今日まで暮らしてきてはいなかったか、と思うのですよ。

b0057675_10561534.jpg

共感しあうママと赤ちゃん。
共感しないママと赤ちゃん。

その、どちらの方に、、。
より深い愛が、深い絆が、深い意思疎通が、、。
その延長線上として、よいしつけや、よい社会性が発達していくでしょう。
、、、考えるまでもアリマセンよね。

でも、「もうダメだ」「もう間に合わない」なんて思う必要も無いんですよ。
いつからでも、、これからでも、「培おう」とする事が決して無駄になるはずがない、という事も同時に世の常だと思うんですワ。

また同時に、それは、犬に愛を伝える事、愛し方を知る事、犬との愛を実感する事々…へとつながる、、という事は、、ここまで読んだ方には感じてもらえたのではないかと思います。

b0057675_10522496.jpg

で、先日の「お散歩練習会」、、。

ヒトとイヌが最も共感しやすい素材。
それは、まさに「散歩の楽しさ」だと思うんですよね~。

この会はKさんが主催で起こされたものなんですけども。。
ワタクシ、その企画を初めて聞かされた時に「あ~素敵なプロデュースだなー」と思ったんですワ。←珍しく横文字(≧▽≦)わははは!!!

難しい事はナシで、ただ、ただ、楽しく一緒に歩ければ。と。

特にまず、飼い主さんがそれを感じてもらえば、、イヌはそれに追随する。

、、というのも、イヌは、いつでもシアワセになる方を受け取る事が出来る生き物なのに対して、、ニンゲンってのはもっと複雑な精神構造をしてますからね~(≧▽≦)ハハハハ。←一応自分も複雑なつもり

複雑な精神構造をしていても、最もストンと心に入る方法があるとすれば。
それはズバリ「実感」しか無いのでは。
時々使い回す言葉ですが、、。
100の説明を受けるよりも、1の経験に勝るものは無い、と思うんですよね。

b0057675_11165422.jpg

Kさんは、犬達との暮らしの中で、ちゃ~んと肌で感じ取ってたんですね。
ヒトとイヌが共感する事の大切さに。

「ギャン吠えワンコがギャンギャン吠えてたっていいんです~」
「リーダーウォーク?何ソレ~?でもいいんです~」
、、、てなノリで始めた会だったんですワ。

ところがね、、、ホントに素敵な会でしたよ。

この、皆の穏やかで楽しそうな様子を見て、、。
「どうせ皆、"問題"って言ったって大した事無い子ばっかりなんでしょ~」なーんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんね~。

どの子がどんな問題を抱えていたか、なんて、、。
何度も同じ事を書いてきておりますが、それをここで書く気はアリマセン。
判るヒトが読めば、、それはカウンセリング情報を漏らしているに等しい事になりますから。

でも、、、。
そう感じてもらえるヒトが居たとしたら。
それは、、裏返せば、このお散歩会が大成功だったって事かな(^^)ウッフフフ。。。

b0057675_11193082.jpg

勿論、それには、冒頭の写真の球磨ちゃんが居てくれた事が大きく作用しております。
、、、正直、ワタクシがやった事で、大した事はアリマセン(≧▽≦)わはははは!!!

Kさんやワタクシがやった事は、飼い主さんが犬と共感しやすくなってもらう為に出来る事、、ですかね〜。
愛犬の性格が分からなかった飼い主さんには、その解説を。
愛犬の行動の意味が分からなかった飼い主さんには、その意味を。

でもね。
「落ち着いて穏やかで楽しい」…その「共感の渦」に皆を巻き込んだのは、他ならない、球磨ちゃんなんですよ。

目には見えないけれども、、、。
彼の周りに作られた「場」の作用するチカラ。

それは、多分、、、、ほとんどの人は、その素晴らしさには気づかないに違いアリマセン。
その場に集う沢山の犬達の中の一匹が、、ただ、佇んでいるに過ぎない光景でしょうから、ね。
しかし、彼が居てくれたのと、そうでないのとでは、この日の皆の笑顔は少し違ったものになったと思いますワ。

、、、球磨ちゃんのハナシについては、、、。
長くなりましたので、今日の所はここまで。
続く~~(≧▽≦)

b0057675_1121442.jpg


by koryu_misumi | 2014-11-09 11:23 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(6)