柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

今年最後の和散歩に想う

b0057675_20172638.jpg

今日は、今年最後の和散歩会でした(≧▽≦)
写真はまだ無いけど、、、放っとくと記事上げるの来年になりそうだから、今日のうちに書いてしまう〜。
和散歩記事三連チャンですがな。ワハハハ!


お天気は、、、気温は前日より10℃以上も降下で冷えっ冷え(≧▽≦;;;;;;)
で、太陽が出て気持ちよくなったり、突然霰がバンバン降ったり、コロコロと入れ替わって面白かったですよ〜あははは。
そんなんでも皆さん「でもなんだか凄く気持ちがいい」って言ってくれましたわ〜。

そう、ワタクシも、、確かに気温は低くて寒くて霰にも降られたりしたんだけど。。
身体も気持ちもポカポカ暖かくて、犬達もご機嫌で、とても良い和散歩だったと思います(^^)

歩いている最中には、虹が何度も出現しましてねえ〜。
和散歩を祝福してもらってるようでニンマリでしたわ。。
でもトップの写真は、昨日の虹ですが(≧▽≦;;;)←オイ

b0057675_20301484.jpg

こないだは「ただ歩くだけ」と書いた和散歩ですが、、。
今日は、途中の休憩時間に「犬を軽く叱ってもらう」事を、ある飼い主さんと犬にお伝えしましたよ〜。

和散歩の休憩時間はそれぞれ好きな事やっていいんですわ。
普通にふ〜と座って休んでもいいし、水を飲ませたり、、走り回ったり、そこらの木の枝で遊んでもいいし。
勿論、オヤツも好きなように与えていい。
そんな合間に、ちょうど良い状況でちょうど良い機会が訪れたので、進言した、というワケです。


勿論「その時の叱り具合にちょうど良いレベル」で叱ってもらうんですよ〜。
(そばで目を光らせてるワタクシ(≧▽≦))

何度か機会があったので、チョイチョイ、と注意してもらったら…その子はすぐに理解しておりました(^^)良い子ですワ。

b0057675_21000384.jpg

ワタクシが叱る様子を和散歩参加者に見てもらう事は、時々ある事なんですが。。
「見てても怖くないでしょ?」とワタクシが周りに尋ねる程度のものである事は多いです。

叱り方も、その子、その問題の程度、状況、、、等等に応じて臨機応変に。という事ですね(^^)
それを、和散歩参加者にも、機会があるたびに伝えております。

当然、犬達もちゃんとその細やかな違いを理解出来ています。


余談ですが。
良く、トレーナーや訓練施設等、複数の専門家を経由してワタクシに辿り着いた相談者さんから聞かされる事が、「"叱る時はガッツリ叱れ"と言われた」というヤツ、、、。
まあ、それが向いている犬種は多々あるのかもしれませんが。
ワタクシの場合は止めてもらうようにしております。

(そのトレーナーが言う事には"犬はそこまでアタマが良くないから"だそうで。
もうその時点で"見抜く犬"は……ってのは、シバツレをしっかり読まれている方ならお判りですよね(^^;))


b0057675_20372066.jpg

で、、、その相談者の家に出向いて、伝え方をその場で見せると。
「え!?そんなんでいいんですか?」と言われる事も多々アリ(^^;)

その問いへの返事は、、、、シバツレ読者ならお判りですよね。
「犬を見て下さいな(^^)」ですワ。
"そんなん"で、落ち着いて穏やかに機嫌良くワタクシの足元に居る犬。。。それが答えなんですよね。


が。
実は、和散歩参加者はそうやって"叱る事"よりも、"もっとずっと大事な事"を知ってるんですね〜。


それは、、。
「その問題が起きるまでに、自分がどんな接し方を犬に対してしていたか」という事に向き合う。。
という事ですわ。

b0057675_22075061.jpg

例えば。
毎日毎日、甘やかしを繰り返されていた犬が「問題行動」を起こすようになった時に。
犬がそうなってしまうまで毎日やっていた自分の行動は棚上げしておいて、犬だけ叱る。というのは、、、。
ワタクシは、、、犬にばかりシワヨセを与える、というのがどうにも苦手でして(^^;;)

和散歩に参加された皆さんは、犬道!!を読んで、その上で参加する事を決められた人達ばかりですので。ね。
それがどういう事なのか、汲んでくれてる。。。


叱る事を伝える時、TPOでその事を同時に伝えたりもしますよ。
「いつも●●な接し方をしてませんか?してる?あ、でしょ?ワハハハ!それそれ、それですよ〜。
この子の為に、もうちょっと自制するといいですね〜」てな感じですね〜。

「向き合う」と言うと、なんかキツい事言ってそうですが、、、まあ、伝え方はこんなんです。
(でも飼い主さんは真剣に受け止めてくれているようです)

b0057675_22151518.jpg

犬道!!に載せた、あのゲージをご覧になった方なら、お判りになるかと思います。

過度にプラスを与えて基点がズレ、問題行動を起こすようになった犬。
その基点をゼロに戻すには、、そのプラスに対応するだけのマイナスを与える必要がある。叱ったり、我慢させたり。。

プラスが過度になればなるほど、、、元に戻すには、それに匹敵するだけの「過度なマイナス」が。

例えば、それをたった1度の「叱る」で、一時期的にでもゼロに戻すには、、、。
一体どれだけ過度のマイナスが必要となるんでしょうね。。


ワタクシは、、そういう飼い主に「一時期的な過剰な叱り方」を伝えたいとは思わないのです。
そうならない為に「日々、過剰な甘やかしをしない暮らし方」を伝えたいんです。。。

何が過剰で、何がそうでないのか、、を自覚するには、自分自身の成長が必要となるでしょう。
犬道!!番外編の「踏みとどまる力」にも似たような話を書きましたっけね。
自然界に、過剰な愛は存在しないと。。

b0057675_22262072.jpg

つい先日も、くますけさんがワタクシとの、昔のやり取りをチョイと書いてくれていました。


くますけさんの「泰蔵愛」ってのはハンパ無くてですね〜ワハハハ!
いや、ワタクシもですが!!!(≧▽≦;;;;)

、、この「泰蔵愛」について話した時に、こんな事も伝えたんですよ。


愛し過ぎたって、それそのものは悪くも何ともないと思うんですよ。
べったべたに甘やかされても、全然問題犬にならない犬だってゴマンと居る。

でも「そのせいで」泰蔵がバランスを崩すのなら、、くますけさん自身が「それを」コントロールする必要があると思うんですよね。泰蔵の為に。です。

そこで"どれだけ泰蔵を心底愛しているかどうか"が出る。

泰蔵スキスキ〜〜ってやるのは「自分の為、自己愛」ですよね。
でも、これ以上やったら泰蔵がバランス崩すから、過剰にならないよう我慢我慢、、ってやるのは「泰蔵の為、泰蔵への愛」だと思うんですわ。

どちらの愛も過不足無くバランス良く。というのが理想じゃないですかね〜。


てな感じです。

b0057675_23045365.jpg

当然、これは裏返しの話も同様だと思いますよ。
普段から全く構われない犬が、「それで」バランスを崩すなら、、、、という事です。


こういう話をすると。
「でも、、自分自身が情緒不安定であれば、自分の行動が過剰かそうでないかの自己判断は難しいのでは?」
と言う人は少なくありません。

確かに自分だけで判断するのは難しいでしょう。
そばに誰かが居ても、その人だってバランスが整っているかどうか、なんて判らない。

でも。。
自分が過剰かそうでないかを知るに最も相応しい存在は、既に目の前に居るんですよね。


そう。
目の前の犬がバロメーターになってくれる。

犬が答え。なんですワ。

b0057675_23111599.jpg

ただし(≧▽≦)、、、ここまで書いて言うのもなんですが〜。
でも、これもまた、何度となくシバツレに書いてきた事。


ニンゲンってヤツは、、そうそうカンタンに性格が変わるわけではアリマセン。ワハハハ!

子育て犬育てには、どうしても自分自身の育てられ方が強く影響したり。。
でも「そんな自分」を自覚し、変わろうとする人を、犬はちゃんと感じ分ける。と思うんですよね。

誰もがカンタンには変われないのなんて、、、犬だってお見通しでっしゃろ(≧▽≦;;;)
ただ「自覚する」と「しない」は、大きく違う。


う〜んとですね。例えば、ニンゲンって、反省する前に「気づき」がありますよね。
「あ、これ間違ってたな」って自覚する。気づき。
それから「これはマズかったな」と反省して、それを昇華して「次からは同じ間違いをしないでおこう」と成長していく。

それでも、、自覚した後でも、やっぱり何度も何度も、、同じような失敗を繰り返しながら。
同じような円を描いているような錯覚を憶えながらも、実際は螺旋を描いて上へ上へと登って行く。

b0057675_23283586.jpg

「自覚する事」「気づき」が無ければ、変わる事も無いと思うんですよ。

自覚する、気づくには、自分の行動を振り返り、チェックし、ああだったかなこうだったかな。と想いを巡らす、、。
そういうトコから始まると思うんですワ。


そう。自分自身に向き合う事。。



ええ。
その為に、、ワタクシは何度でも同じような話をここに書きたいと思います。
同じような話を何度でも和散歩でも和談会でもしたいと思います。

ワタクシもやっぱり、、犬を心底愛するニンゲンですから(≧▽≦)/))
シアワセなヒトとイヌの暮らしが増えて欲しいと願う。。


今年最後の和散歩会も、、。
そんな願いの元に歩けて良かったと思います。

b0057675_23464114.jpg

今年最後の和散歩終了後に頂いたプレゼント達(≧▽≦)
有り難うございます〜〜!





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23475038.png

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-23 23:48 | Comments(2)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2016-12-25 10:02 x
素敵な怪しき…いや景色とお土産に見惚れましたー。
何度か読み返すほどに
ドキっ!っとが増していくワタシ

ワタシは結構ガッツリと叱る…
怒るとは違うかなぁ
愛する…依存性になっては無いと思いますがσ^_^;

くますけ嬢とは…少し共感が。
人それぞれで
色々なおもいを教えて頂く度に
そこは分かる分かる
それは自分とは違うかなぁ〜と思って
ワタシの場合は…
と話してみたり出来る関係が
大好きです。

また、和散歩も和談会も参加したいなぁ〜
(^^)
Commented by koryu_misumi at 2016-12-25 20:26
> 珊瑚&銀牙パパさん
も〜〜ね〜〜(≧▽≦)毎回言ってますけどね〜〜!!
パパさんちの子は皆良い子ばっかりですやんか〜〜。

それは、パパさんの叱り方や愛し方が、柴軍団を問題犬にしてしまうような類いのものじゃないからだと思うんですよ。
柴軍団のあの良い子さは、つまり、パパさん一家の愛し方の「答え」。

勿論、ワタクシが書いている事が唯一無二ではない事は当然ですよ〜。
和散歩参加者の皆さんだって、見てれば同じコトに対しても、それぞれに受け取り方が違いますし。
くますけさんには何度も何度も「ワタクシの言う事だけを鵜呑みにしないように」と念押しし続けましたし(≧▽≦;;;)

同じ所、違う所、どちらも沢山あっても、全然構わない。
それも、和散歩中や和談会中にも伝え続けております。
それぞれの価値観で、ヒトもイヌもシアワセに暮らしていければそれが一番だと思うんですワ〜。

犬達との穏やかな散歩の時間って、、ホント気持ちいいですよね〜(≧▽≦)