柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(644)
(166)
(123)
(108)
(23)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

和散歩って

b0057675_20072672.jpg

今回の記事の写真は、先日10日の和散歩のものです(^^)

和散歩の話を書こう書こうと思いつつ、、ドタバタ続きでなかなか書けずに居ましたよ〜。
ようやく時間が作れるようになったと思ったら、今年ももうあと僅かとなってしまいました。アハハ(汗)


トップの写真の景色は、シバツレ読者なら見覚えがあるかと思います。

そう。
実は、我が家の散歩コースでして、既に数回の和散歩で歩いておりますが、、。
なにを隠そう(?)ここはワタクシがバイクにハネられて、30メートルすっ飛んだあの道〜(≧▽≦;;;)グハハハ!

こないだも書きましたが、先日は、そこを珊瑚を参加させて歩きました(≧▽≦)

b0057675_20074505.jpg

毎度の事ですが、、。
いつもいつも、和散歩では清々しい空気感を味わう事が出来ます。

これもまた、よく書いている事ですが。。

和散歩は、オシャベリしながらただ歩くだけ。。

一切の道具を使いません。
特別な決まり事もアリマセン。

注意事項を幾つか守ってもらうだけで、後は好き勝手に歩いていい。。

他の子のリードを引いてもいいし。
判断出来るようになったら、自分達の判断で多頭引きもいいし。
歩いている内に、いつも、いつの間にか皆落ち着いて穏やかになっている、、のが和散歩なんですよね。

b0057675_20080551.jpg

そもそも、和散歩は「道具」を必要としません。

こちらから何か「これを使え」と指定する事は全くありませんし。
リードも首輪も「これに替えろ」なんて事もありません。
(勿論、何かを売りつける事もナシ)

普段から胴輪を使っている家なら、そのまま参加でいいんですわ。


特殊なリード、口輪(当然)、ショックカラー(いわずもがな)、、クリッカーや気を引く為に使うオヤツすら、「道具」ですよね。

でなければ。。
ただ歩くだけとは言えない。と思いますからね〜。

もし、ワタクシとくますけさんが、歩く以外の事をアレコレやってるくせに「ただ…」って文章を書いてたら、、。
「アンタ達、日本人としてその文章どうなの?」って事でっしゃろ?(≧▽≦;;)恥…ワハハハ!

b0057675_21144671.jpg

んが。
和散歩のあの空気感、、雰囲気や主旨、、を理解してもらうのは、やっぱり文章だけではなかなか難しいのかな〜。。
とは、よく感じる事です。


例えば、、。
ワタクシ、くますけさんのブログを良く見に行くんですよね。
そりゃ〜一緒に和散歩をしている人ですので、和散歩の事に関して誰よりもよくご存知ですわな(≧▽≦)

そんな彼女が書いた事を読んで「ふむふむ」と感心して、、。
ふと、たま〜に記事の下の方の「イイネ!」ボタンを押している人のブログを見に行く事があるんですよ。

だって、なにしろ「イイネ!」ボタンなんですから。
当然、書いてある事柄や主旨に賛同してくれている人が押してあるに違いない(^^)/」と、、、ちょっと嬉しく思いながら見に行くんですワ。

b0057675_21320764.jpg

ところが、、、。
その逆が時々ありましてね。。。。

書いてある事を本当に理解して「イイネ!」を押した人ならば、、。
とても言えないような事がそこのブログには書いてあったり。
とても出来ないような事を録画した動画が載せてあったり。。

、、、を見て愕然とするんですわ。


主旨に賛同するどころか、、。。
こんな事を書いている人が、どうしてくますけさんのブログに「イイネ!」を押せるんだろう?と不思議で(^^;;;;;)

で。。。
やっぱり、どんなにアタマで理解したとしても、ココロで実感する事とはベツモノなんだろうな〜。と思うんですよね。

これは以前、他者の記事をパクる人の話(「ジンワリ嬉しかった事」)を書きましたが、根っこは一緒なんだと思います。
アタマだけで理解出来ていても、実際に実感出来ていない人の文章には矛盾や「???」と感じる事が多々ある。
、、、そういう事なんでしょうかねえ、、。

b0057675_21402556.jpg

しかし、こういう「イイネ!」について、ちょっと考えて見ると、、。
案外「相手からの"イイネ!返し"が欲しくて、よく読まずに押す人が多い」のではないか、という事にも思い当たりまして。

、、、そういう人は多いだろうな〜。
というか、、それが現実ってヤツかも(^^;;;)


ちなみに、、世の中には「脅し」を兼ねて「イイネ!」を押す、という行為もあるそうですね。

その話を聞かせてもらった時には、、。
その人達、、、暇なんだなあ〜。と思ったものですよ。。
仕事でドタバタのワタクシには、ウラヤマしい暮らしですわ〜。

でも、もしそんな暇があったら(≧▽≦)ワタクシなら。
やっぱり和散歩でノンビリゆっくり、まったりとした時間を過ごす方がずっと素敵だと思いますワ〜。
だって、人生は1度きり。
たったの1秒だってそんな事に使う"自分の人生"なんて、、まっぴらゴメンですもんね。

b0057675_23070690.jpg

和散歩でノンビリまったり。。
それは、「共感の渦」に書いたように「実感する時間」を過ごすって事なんですよね。

何がどう作用しているか、なんて判らなくてもいいと思うんです。

「何故か和散歩の後から変わった」だけでも、充分。
、、それは、アタマでは理解してなくてもココロで実感出来ている。って証拠ですからね〜。


先日の和散歩も、最初こそ「和散歩だ和散歩だ」ってウキウキ若干興奮してましたが(ヒトもイヌも(≧▽≦))。
「とりあえず、落ち着くまで歩きましょう〜」と、、、。

で、気がつくと、清々しい風の中、凄く良い雰囲気で皆歩いてましたよ〜。

b0057675_23220776.jpg

我が家の散歩コースの田舎道でも、やはり柴犬が集団でゾロゾロ歩いているのは、目立つらしく。。
通りすがりに「犬のイベント?」とかなんとか、、話しかけられる事は多いですね〜(≧▽≦;;)

面白い事に、、。
何故か我が家の散歩コース、、和散歩参加者には妙に気に入られているようでして。。
リクエストが続いているだけでなく。

ある参加者さんには「湯布院を歩いているみたい」だと言ってもらえましたワ〜。

そ、、そりゃあね。。
川の水は透明度高いですよ。
カワセミも沢山居ますよ。
猪とかアナグマとか、、野生生物も沢山、、、。
空が広いし(家が少ないし(≧▽≦))。。
この地域を見守ってくれている御山から降りて来る"気"が清々しいのかもしれませんワ。

b0057675_23271898.jpg


おや。。
あ〜。。。

とりとめなく書いていたら、ちょっと長くなってしまいました。
続きはまた次にしますね(≧▽≦)






チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_23361354.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-12-17 23:36 | Comments(0)