柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(675)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

キレイサッパリ

b0057675_09450021.jpg

あっという間に今年も9月になってしまいました。
と、同時に徐々に過ごしやすくなってきたように思います。
散歩コースの稲も実が詰まってきましたよ~(^^)

コンパクトな台風が九州を舐めて行きましたが。

我が家のあたりは本当に台風来たの?というくらいに穏やかで。
テレビのニュースを見ながらママン様とふたりで「この辺りだけ別世界みたいだね」と話しているくらいです。

b0057675_09472715.jpg

さて。

読まれた事がある方はご存知かと思いますが、、。
3年前に、犬道!!番外編「どうしてヒトはイヌと暮らしてるんだろう?」という記事を載せた事があります。

それには「ワタクシとチビズとの間にある(見えない)大事なモノ」をヒトコトで言い表すとしたら、なんだろう?、、てな話を一部に書きました。


『日本語の「心」という表現では足りないような気がするんですよね。
う~ん、、「愛」でもしっくり来ないような。
「愛」や「心」や「気持ち」や「思い遣り」や「通じ合い」や「共に過ごした時空間」や「縁」や「運」や、、色んな事をひっくるめた、「何か」、、。』
(どうして…より抜粋)


未だに、、これを言い表す単語をワタクシは知りませんし、出会った事がありません。
「どうして…」の記事では、とりあえず臨時で「ハート」という言葉を利用しましたけどね~。

結局、今でも相変わらず「大事なモノ」とか「大事な何か」みたいな言い回しをしているワタクシです(^^;)

b0057675_09503640.jpg

「何か」

ワタクシがWeb上でシバツレを書き始めたのは、元々は平蔵との間に生まれて育んできた、、その「何か」があったからです。
ヒトコトではウマく言い表せないそれを、世界に向けて発信したい。と当時の自分は感じたんだと思う。

まあ、、今も相変わらず、ウマい事表現出来ずに居るわけなんですけども~~(≧▽≦)ワハハハ!


もし、シバツレを読んで、自分と愛犬との暮らしの役に立ててくれたり、シアワセを感じてくれる人が居るとしたら…。
それは、その人と犬の暮らしの中に「ワタクシとチビズとの間の見えない何か」が流れ込んでいるという事じゃないかな。と思うんですよね。

その人が、そうやって愛犬と培った事を踏まえ、更に他の人と犬の暮らしをフォローしたら、、またそこにも「何か」は流れて行く。

それにはもはや「ワタクシとチビズとの間の何か」という名前は無いけれど…。
でも確かにそこにも「チビズ」は存在するんだと、、ワタクシは思ってるんですワ。

b0057675_09512967.jpg

「何か」は、勿論、ワタクシ&チビズとの間にだけ在るモノではアリマセンよね。
誰の周りにもそれぞれの「何か」があるはず。

そうやって「何か」に、別の「何か」が流れ込んでブレンドされて、更に味わい深い「何か」へと日々変わって行く。



「何か」は、「どうして…」にも書いたように、つながり合い、重なり合い、、、まるで空気のように1ミリの隙間も無く我々の間に充たされている、とワタクシは思います。

今、このシバツレを読んでいるアナタとの間にも、我々と関わる全てのヒトやイヌの間にも充ちている。

シバツレを読むヒトが世界の裏側に居ようが、記事を100年後に読もうが、、「何か」がその"間"を充たす事に距離も時間も関係無いと思うんですワ。
どんなに距離があっても、どんな時間が経っていても、、一瞬で充たしてしまう。



我々は「何か」で充たされた世界の中で暮らしているんだと思うんですよね。

まるで魚のように、、。

b0057675_09515616.jpg



そして。


先日、平蔵御大は、その「何か」そのものになりました。




8月30日の夕方の事でした。




清々しい程、スカッとアッチ側に逝ってしまいましたよ。

何しろ「え!?…い、今!?」って、その時思ったくらいですから(^^;)
まさに不意打ちでした。


b0057675_09544537.jpg

我が家の事はどうぞご心配なさらずに。


実は、以前から「いつか平蔵が逝ってしまったら、自分はどうなるんだろう」とか、色々考えてたんですよね。

きっと普通で居られない。基点ブレブレでオカシクなるかも。とか。
相当落ち込んでしばらく浮上出来ないかも。とか。
本気で平蔵ロスになって、シバツレ止めてしまうかも。とか。

……でも本当にその時にならないと、判らないよなあ~。


なんて、想像してたんですが…。
その逆でした(^^;)


そりゃ~16年も一緒に暮らしていたんですから、悲しくないはずありませんよ。

でも…。
"嘆く"気持ちは全く無いのですワ。

b0057675_09555691.jpg

彼が暮らしていた為に必要だった物を片付けて。
彼が居ない暮らしを、、すぐ翌日から始めて。


、、ふと。


あれ?
平蔵って、、本当に居たのかな?、、って。


彼の居ない空間に何のギャップも感じない自分に、逆に気づく次第。

これはワタクシだけの感覚かなあと思っていたら、、。
ママン様も更に翌日になって「なんか、、最初からこの暮らし(平蔵が居ない暮らし)だったような気がしない?」と。


「そうそう!
あの16年間が、実はたった一晩の夢か幻だったような、そんな感じ」とワタクシも。

b0057675_09573289.jpg

あれだけ24時間態勢で、四六時中彼の世話に明け暮れていた日々だったのに…。
それが突然無くなって、イキナリ違う生活に順応出来るはず無いと思い込んでいたのに…。


それどころか、清々しい程のキレイサッパリぶり。


今、彼が我が家に居た痕跡は、ほぼ跡形も無いんですよね。

考えれば、、彼が逝った翌日、埋葬する時も。
ワタクシもママン様も、彼が存在した証拠を記念に残しておきたい。なんて露程も思わず。
ホントに、平蔵の存在全てを還しました。

彼を還す事に対して、ワタクシもママン様も、何の執着も抱いてなかったのかな、と思います。
そして多分、彼も、、コチラの世界に心残りをする事もなかったのでは。

お互いに、引っ張りあう要因が無い。そんな感じ。



確かに、彼にとっては、至らない部分も山ほどあったワタクシでして。
その事に関しては反省してもし足りない。
せっかくクリア出来そうだった事も沢山あって(^^;)、それをクリアさせてもらえないままだった事に関しても残念極まりない。

b0057675_10014861.jpg

でも、彼との16年間に対しては…。

やり残した事が無いというか。
悔いが無いというか。


「ああ、もぅイヤだな~なんて思いながら平蔵の世話をしていたら、きっと平蔵が死んだ後に"あんなに大変だった"とかボヤくんだろうけど、、。
気持ち的にそういうの全然苦にならなかったから、ちっともそんな感じがしないんだよねえ」とママン様。

うんうん。
そりゃ~しんどかったけど、、"彼に苦労させられた"というのは全く無く…。


彼が逝った翌日の空のように、清々しくスッキリとした後味((≧▽≦;)?)を味わっている今日この頃です。


一応、、。
「軽い"喪の躁状態(葬式ハイ)"かもしれないから、しばらく様子見ないとね~」なんてママン様とふたりで笑っておりますが。
多分、、違うんじゃないかな~(^^;;)

b0057675_10030328.jpg

この感じ、ウマく言い表せなくて。
色々考えてみたんですけどねえ~。。。

朝、凄く素敵な夢から覚めた時に「あ~メッチャいい夢見たな~」と思う、、ああいう感覚なんですよ。

夢だから、もう二度と味わえないのも判っているけど。
でも、思い出す度にニンマリとしてしまう、あんな感じ。

だから。
「ああ~いい16年間過ごさせてもらったな~」というのが、一番、今のワタクシの気持ちを表すのには相応しいかな、と思います。

b0057675_10060918.jpg

珊瑚と伊佐蔵もなんとなく判っているようです。
写真は平蔵が逝った翌日の夕方の散歩の光景。(≧▽≦)

彼らの様子についてはまた別の機会に書きましょうね。



ワタクシは思うんですワ。

世界は「何か」で充たされている。

…ワタクシは平蔵の中に生きてるんだな~と。




彼自身は、、。
彼の人生(犬生(≧▽≦)?)はどんなだったのかな?
と、とあるカードで尋ねてみました。

b0057675_10073728.jpg

「自然体…あるがままに生きた」と。

そっかそっか。

平蔵らしいよね(^^)





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_10102444.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-09-05 10:10 | Comments(60)
Commented by RUPIKA at 2016-09-05 10:42 x
そうでしたか…元気な様子だったので、ビックリしました。
でも苦しまずに、虹の橋を渡れたのなら。
らっきーの事を「寝たきりにならず、スッと逝けたらいいね」と
我が家で話していますが、まさにそんな感じですね。
執着がないというのも、凄く良い関係だったんだなと改めて感じました。
らっきーは15才。いつその時が我が家にも来ていいように、
今を大切にしていきたいです。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2016-09-05 12:30 x
タイトルを見て
まさか…が現実に成ろうとは。

ワタシにとって最初で最高
一緒に散歩させて貰った時の感動は
忘れられません。
まだまだ…でも…と
あの時カメラもスマホも忘れたのは
御大の心遣いだと思いました。

改めて
御大にとっては最高の犬生だった。
…なんかね
これ以外に言葉が出て来ないですm(_ _)m

Commented by はるか♪ at 2016-09-05 13:21 x
すっと静かに…
平ちゃんらしいですね(^_^;)
うちのりくの時も、自分自身絶対ロスになると
思っていたんですが、割合すんなりと居ない事が
自分の中に落ちてきて、ロスにはなりませんでした。
そんなに大事じゃなかったのか!?と
逆の意味で悩んだほど(^_^;)
でもそうじゃ無いんですよね。
充たされているから、なんですね!

今頃は虹の橋で元気に走り回っているでしょうね♪

香龍さんの睡眠ペースも変わって
お疲れでしょうから
お身体いたわってくださいませね♪

因みにうちはりくのリードだけ遺しました。
Commented by エヌムラ at 2016-09-05 14:01 x
1度、和散歩会に参加させていただいたものです。その節はありがとうございました。
私も、たぶんロスにはなりません。もちろん泣くとは思うけど、引き留めたいとかはない。それは、人に対しても、自分が死ぬときを想像しても、同じと思います。薄情かな、と思ってた時期もありましたが… 犬って、以外とそうゆうのをすんなり受け入れますよね。きちんと、犬のように「点」で、その時その時を大切に生きていたら、受け入れられるのかな。と思いました。これからも日々、大事にしようと思いました。なんだか、ありがとうございます。
平ちゃんも、香龍さんも、ママン様も、本当におつかれさまでした。。
Commented by ころわん at 2016-09-05 14:27 x
久しぶりにのぞいてみたら…平蔵くんの旅立ちに
何とも言えない気持ちです。
以前、一緒に遊んだ事も懐かしく思い出しています。
命あるものは必ず旅立ちの時がやってきますが
のこされたものの心の中にはずっと居続けます。
そして…時が来たらまた会えると信じています。
香龍さんやご家族の愛情に包まれ、平蔵くんも素敵な犬生でしたね。
平蔵くんの事…忘れません。
Commented by ヤマト母 at 2016-09-05 15:23 x
たくさんの学びをありがとうございます。
くますけさんのブログで知り、急いでパソコンの前に
読み進めていくうちに涙が。
号泣する私に、後ろで寝ていたヤマトがそっと寄り添ってくれました。
あのまま進んでいたらありえない風景です。
一度、きちんと気持ちを伝えたいと思っていたのに、初めてコメントさせていただく言葉が、御大へのお見送りの言葉になってしまうとは。。。
良い犬生でしたよね。
こらからも、過去ブログで気付きを与えてくださいね。
香龍さん、ママン様お疲れさまでした。
有難うございました
Commented at 2016-09-05 15:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハチの姉ちゃん at 2016-09-05 16:05 x
私も2年前先代犬を亡くしたときスッキリ清々しい気分だった事を思い出しました。2ヵ月の介護の後
スウスウ寝息をたてたまま無くなりました。私もこんな風に死んでいきたいと思うほど穏やかに静かに消えていきました。
それが昨日から会いたくて会いたくて(^-^)側にはハチが居るのに今頃ペットロスでしょうか(^^)
平ちゃんとっても可愛いお顔です。
御大の薔薇色の犬生に万歳を送ります。
Commented at 2016-09-05 16:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つるこ at 2016-09-05 16:17 x
厚かましくも、何か影響を与えないようにとしばらくご無沙汰しておりました。
mixi日記でご報告しましたが、さくらも8月の頭に、あちらに逝きました。

私の場合は、私の決断の下で逝ったのでいろいろ考えるところもありました。
でもあれから一カ月。
私も、会いたいと思いこそすれ、彼女とのことは何一つ後悔がありません。
清々しく、ただ清々しく。

お互いに、そういう感覚までお世話させてくれる時間があって良かったですね。

香竜さんは珊瑚ちゃんと伊佐蔵さんがいるから、ないと思いますが、私は今年、まだ夏の大三角形を見ていないことに気がつきましたよ。
彼女との散歩がない初めての夏でした。

周りの人は小さい子がいるから寂しくないなんて言ってくれますが、犬のいない暮らしは…やはり寂しいですね。犬に代わる存在などいません。
もちろん、彼女に代わる存在もね。

あちらで、さくらと平蔵さん会えてますかね。
会えてると良いな。
まだ暑い日が続きます。
お体には十分すぎるほどお気をつけて。
気づかなくとも、長くお疲れがたまっていたでしょうから。
Commented by なお at 2016-09-05 19:17 x
今までそっとブログを拝見させていただいておりました。
平ちゃんの急な旅立ちに勝手に涙しております。
すみません。
でも香龍さん、お母さまが晴れ晴れと送られているので、お互いにとっていいタイミングでの旅立ちだったんですね。
これからも珊ちゃん、いっちゃんとの徒然ブログを楽しみにしています^^
Commented by HOME PEANUTS at 2016-09-05 20:10 x
まるで魚のように「何か」の中で生かされている私たち。
モノ言わぬ自然や生き物たちから実感させてもらっている気がしています。
それに気づかせてくれたシバツレなのです。
ハートを大切にします。
平蔵くん、ありがとうございました。

深く深く心に残る記事でした。

Commented by とりたに at 2016-09-05 20:12 x
久々にコメント入れさせて頂きます。
平蔵くんのこと、ビックリしたけど香龍さんの記事を読んで不思議な気分です。
寂しいけど、最期まで幸せだった平蔵くんを思うと嬉しい?ような。悲しさより良かったね!って気持ちが大きいような。
平蔵くんのお世話が必要となってきてからの写真で…。平蔵くんの表情がとっても幸せそうに見えました。あ、今までもモチロン幸せそうだったんですけど。

このブログで沢山のことを学ばせて貰ったり、癒されたり、元気を貰ったりさせて頂きました。
これからも多分、そうさせて頂きます!
平蔵くんや香龍さん、他の皆さんに本当に感謝してもしきれないです。

平蔵くん、ありがとうね。
一度会ってみたかったなぁ。
Commented by 怜草 at 2016-09-05 20:25 x
平ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

このところのシバツレの記事を拝読していて、平ちゃんの体調の事も、介護のことも、さらっと書かれていましたが、その行間に、何と言うか、香龍さんの「静かなる覚悟」のようなものを感じていました。と言うことは・・・ひょっとしたら、、、とも。

「とても素敵な夢から覚めた朝のような気分」なのですね。
私もそんなふうに感じることができるような日々を、茶々と積み重ねて行きたいと心から思いました。
平ちゃんには、香龍さんを通して、本当にたくさんの事を学ばせて頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。
平ちゃん、あっちの世界で、ベッピンワンコに出会って、ニンマリしてるかな?
Commented by りんママ at 2016-09-05 20:34 x
いつもシバツレを読ませて頂いて、シアワセを感じている一人です。おかげさまで、愛犬との暮らしがどれだけ豊かなものになっているコトでしょう。平ちゃんの記事、とても厳かな気持ちで読ませていただきました。愛犬りん、来月には14歳になります。穏やかな犬生を送ってもらえるよう、これからもシバツレを楽しみに拝見します。
Commented by まぁーこ at 2016-09-05 21:25 x
平蔵さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます
香龍さんママン様お疲れ様でした
Commented by マロン at 2016-09-05 23:23 x
平蔵さん、寂しい限りです。
ご冥福をお祈りします。
Commented by 小鉄のおかん at 2016-09-06 01:12 x
香龍さんのお母さんが抱っこしている平蔵くんの穏やかな顔に
いつも癒されていました。
会いたかったなぁ・・・。
Commented by シオン at 2016-09-06 01:17 x
びっくりしました。
香龍さんの代わりに私が引きずりそうです。
良い男は引き時もきれいですね。
平蔵くんのご冥福を心よりお祈りいたします。
大輔とあっち側で会っていますように!
Commented by ひかぽん at 2016-09-06 02:48 x
前回の日記のコメントにもお返事いただいてたのに・・・

同じ黒柴という事で珊ちゃんがやってくる前からのぞかせてもらってました。
なので正直ツラいです。

でも香龍さんがすっきりしてるなら。
そう遠くないであろう、うちのひかるの時その境地に達せられるか自信はないですが、今回の日記の言葉を胸に暮らしていこうと思います。

徒然日記に出会えてよかったです。
平蔵君ありがとう^^
Commented by そら&まめ母 at 2016-09-06 04:55 x
平蔵御大、虹の橋を渡ったのですね。
香龍さんの想い、伝わりました。

何か…それは、人それぞれ違うと思うのです。私にとって、昨年虹の橋を渡ったまめは、『くじけない心、支え』となっております。

うまく言えないですが、香龍さんの今の状態は、ホントにあるがままの自然体、平蔵御大の人生(犬生)そのものとのコラボレーションなのだと受けとりました。

香龍さん、いつも色々なことを感じさせてくださって、考える機会を与えてくださって、感謝してます。

平蔵御大、ありがとうございます。
Commented by ムツゴロウおばさん at 2016-09-06 10:34 x
ちゃこが逝ったとき、私もそうでした。
朝、起きたら息をしていませんでした。まだ温かくて軟らかでした。
その時、そばにいなかったので、思い出せばウルウルきますが、人も動物も、寿命だったのねと思える事にずいぶん遭ってきましたから…
『想い』はきえません。ちゃこに会えたらまたお世話させてもらうつもりでいます。
御大、今頃は、何にもぶつからずマイペースで空を散歩していることでしょう。
Commented by ネロ母 at 2016-09-06 10:50 x
平蔵御大がおだやかに、香龍さんの周りの「何か」となり、そして、ブログを通してその様子を読む私の周りにもその「何か」が流れてきました。

黒柴の女の子が家族に加わって三年経ちます。
不慣れな私たちと気の強い「お嬢さん」との格闘の日々を支えてくれていたのは、このシバツレです。
おかげさまで、悩みながらも楽しみ、愛たっぷりの時間が過ぎています。

香龍さん、平蔵御大、ありがとうございます。
珊瑚ちゃん、伊佐蔵坊ちゃん、これからもよろしくね。
私も、お嬢さんとの時間、大切に過ごしていきます。
Commented by もなか at 2016-09-06 13:12 x
平ちゃん、ありがとうございました。
ほんとにそれしかない。言葉がない。
でも、きっとそうやって清々しく彼は逝くんだとなんとなく思っていました。
きっと、そのなにかを残したまま。
また、理想の暮らし方を見せてもらいました。香龍さんと平ちゃんは私の目標であり、理想です。
Commented by きなこパパ at 2016-09-06 14:17 x
平蔵くんのご冥福をお祈りします。
初めて平蔵くんに会った時に私の帽子を加えて「歓迎の舞」をしてくれたのを今でもはっきり覚えています(^^)
平蔵くん、ありがとう。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:45
> RUPIKAさん
こんちは!
そうですね~直前までそういう気配がなかったですよ確かに(^^;)
眠っていて、おや?伸びをしたな~。と見守っていたら…引きつけを起こしたようになって逝きました。
色んな晩年があるとは思いますが、やっぱり痛いのや苦しいのは出来るだけ体験させたくないですね。
未だに何度もママン様と不思議な気分だね~と話していますよ~。
心残りが無いというか、やり残した感じがしないというか、スッキリしてるんですよ。。
らっきーさんはまだまだ素敵ライフを楽しんでもらえたらいいですワ(≧▽≦)/
夏は犬には苦手な子が多いですので、早くもっと涼しくなって欲しいですね~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:46
> 珊瑚&銀牙パパさん
こんちは!
タイトルを見てまさかと思われるとは(≧▽≦)判ってらっしゃる~パパさん!
一緒に歩いた時もトボトボしてましたけど、年齢の割に距離は行ってましたね~。
でも、あれから一年も経ってないんですっけ。
柴軍団が平蔵を気遣ってゆっくり歩いてくれた事、本当に有り難かったです。
皆、落ち着いて穏やかで…いい時間でしたね~!
天気さえ良ければ言う事なかったんですが(≧▽≦;;;)
平蔵にはこれからも活躍してもらいたいと思います。
ええ、今でも毎日語りかけておりますよ~わははは!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:46
> はるか♪さん
こんちは!
ほんとに、平蔵らしいといえば、らしいですよね(^^;)
りくちゃんの時も、我が家のような感覚になったんですか~。
逆に悩んじゃったあたり、、はるか♪さん、、わははは!
心残りがある方が、後からあれこれ思い出してツラくなったりする事が多いんじゃないかな~とワタクシは思いますですよ。
彼を引き止めたい気持ちもサラサラ無いですし。。
彼が居ない事を素直にそのまま受け入れたから、素直に居ない事が腑に落ちるように感じます。
年取ってだんだん不自由になってましたから、言われるように今頃は好き勝手はしゃいでいるかもしれませんわ~(≧▽≦)
はい、しばらくは惰眠をむさぼって朝寝坊しまくりますね!ワハハハ!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:47
> エヌムラさん
こんちは!
我が家の残された犬の2頭だけを観察していても、、。
犬にも、寂しがる子、そうでもない子、受け入れ方にも個体差があるようですよ。
こればっかりは「その時」が来ないと判らないのではないかと思います。
事前に色々言ってても、実際に死に直面したら全く違った顔を見た、、そんな人を何人か見てきました。
ですので、「その時」が来るまで安易に断言する事はしないようにしてるんですよ~。
シバツレにも何度も書いてきたように「絶対」というのはあり得ませんので、、。
それは自分の価値観にも言える事だと思うんですワ。
そうですね。まだ起きても居ない先の事を事をアレコレ考えるよりは、、やっぱり今、毎日を大事に過ごす事が一番ですよね(≧▽≦)

※コメントが4つ重複していましたので、3つ削除させて頂きました!
パソコンかスマホか存じませんがウイルスチェックをした方が良いかと思いますよ~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:47
> ころわんさん
こんちは!
そうなんですよ~とうとう旅立ってしまいました。。
久しぶりにシバツレに来てもらったら、この記事でビックリさせてしまいましたね。
でも、ころわんさんのそばにも居ますからね~ワハハハ!
そうそう。まだまだ元気一杯でスケベ丸出しの頃に会ってもらいましたっけね(≧▽≦)
本当に、、あっというまの犬生でした…夢かと思うくらい。
彼には色々と学ばせてもらって、本当に感謝ばっかりですよ。
彼が居なければ犬世界との繋がりも無かったと思いますし、そうなったらころわんさんが我が家に遊びに来てくれる事も無かったでしょうからね。。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:47
> ヤマト母さん
こんちは!
そうなんですか…ヤマト君が寄り添ってくれたとは、、、優しい子ですね~。
ヤマト母さんのその時の気持ちを察知して、共感してくれる。。
言葉は無いけども行動で示してくれる…嬉しい事ですね~。
逆にこれを読んで、ワタクシが嬉しくなっちゃいましたよ(≧▽≦)!!
良かったですワーその調子で毎日を大事に過ごして下さいませね~。
いいんですよ~そんな小さな事は気にしなくても。
もっと大事な事は沢山ありますからね!
ヤマト一家がシアワセになっていければ、それが一番です。
平蔵は居なくなりましたが、たまに暇つぶしにでもシバツレのぞいてやってくださいませ。
「何か」は相変わらずそこにありますから(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:48
>匿名希望Yさん、こんちは!
そう言ってくれると有り難いです〜。
お〜そういえば、平蔵の事は「平蔵さん」と読んでくれる人が多いように思いますね(≧▽≦)
近所に昔いらした、チビハナのおじいさんが最初だったような…。
ワタクシにとっては本当に理想的な犬だったと思います。
最もツーカーだったけども、、最も奥深くて判らない犬でもありました(≧▽≦)
いつかまた、巡り会えるといいな〜と思ってます〜。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:48
> ハチの姉ちゃんさん
こんちは!
おお~先代ワンコさんは、素敵な逝き方をしてくれたんですね~!
我が家も平蔵には「親孝行モノ~」って、言っておりますよ(≧▽≦)
急に会いたくなる時って、ありますよね。
ワタクシも初代ワンコに無性に会いたくなる時があります。。
見えないけど、そこらに来てるのかも~!?なーんて想像してニンマリしてるんですワ。
御大は違う世界に逝ってしまいましたが、アッチでも素敵な犬生を送るつもりなんじゃないかと思います~~(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:49
> 匿名希望Mさん、こんちは!
おわっ、何やら第六感が働いてましたか〜。
ワタクシはちっとも感じてませんでしたが(≧▽≦;;;)、、ひょっとしたら無意識で避けていたのかもしれませんね。
老齢になってから、良く笑顔を見せてくれてましたよ〜。
チッコから戻るといっつもニッコニコで、それだけでワタクシもママン様も盛り上がってました(≧▽≦)
なんでしょうね〜この感覚、居なくなったけども居なくなってない、、不思議な感じです〜。
おお!また新たな家を手に入れられたんですね〜お父様!ワハハハ!
なんかめっちゃ光が入って明るくて良さそうな感じがしますよ。
お庭も豪勢だといいんですけど〜〜そしたら平蔵がお邪魔して、マーキングだらけにしちゃうと思いますワ〜わははは!
はい、確かにちょっぴり反応しておりますよ〜。
なにしろ2時間睡眠が何日も続いた事もありましたからねえ、、。
風邪引きかけて鼻血が出ました(≧▽≦;;;;)
まあ、今の所はとりあえずその程度で済んでるみたいで良かったです〜。
でも油断しないようにしますね!有り難うございます!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:49
> つるこさん
こんちは!
先に、アチラの方のコメント欄に書き込みに行きましたよ~!
スイマセン、ここんとこずっと、他所の方の所を見に行く余裕がほとんどなくて、気づいておりませんでした。。
読ませてもらいましたが、、もし同じ状況に置かれたらと想像すると、ワタクシも似たような行動を取っていたように思います。
そう、そして、、誰になんと言われても後悔はしないと思います。
それはもう…空を見上げて、そこにさくらちゃんの顔を思い浮かべたら……絶対、笑顔に決まってますから!
我が家は赤柴ズが居てくれるので、否応無く(!?)今まで同様の犬暮らしを続けていますが。
やっぱり、居ないと淋しいでしょうね。。
換毛期に草をハムハムしたり、、そんな他愛も無いけどシアワセな光景は、犬が居てくれるからこそ、ですもんね。
でも、つるこさんが清々しく過ごされている事を知って、ホントに良かったです。
平蔵は…オンナノコ大好きですので(≧▽≦)
アチラでは不自由無く飛び跳ねてオンナノコの間を駆け回っている事と思いますよ~!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:49
> なおさん
こんちは!
シバツレをご覧頂いていたとの事、有り難うございます~。
そうなのです、これからの事等、色々と計画を立てていたのですが…さっさと逝ってしまいましたよ(^^;)
本当にママン様とふたりで何度も確認しあったりしているのですが、やっぱり清々しい今日この頃。
なにやら「そういう事」だったのかもしれませんね~。
これからはちょっと賢さダウン(!?ワハハハ!!!)のシバツレになりますが、どうぞよろしくお願いしますね~!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:50
> HOME PEANUTSさん
こんちは!
近代の目に映る物質社会の中、、見失いがちな「見えない何か」は、、でも、確かに存在を感じる事が出来ますよね。
見えないけれど、それが無ければ我々は生きていけない。
どれだけの人がその大切さに気づかないまま暮らしてるんでしょうね。
星の王子様も言ってるのになあ~(≧▽≦)「本当に大切なモノは目に見えない」って。
平蔵は目に見えなくなってしまいましたが…いつまでも大切な"何か"で居てくれると思います~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:50
> とりたにさん
突然の記事でしたのでビックリさせてしまいましたね~わははは!
そうなんですよ~まさに言われる通り(≧▽≦)
ニンゲンでも凄く長寿の方が亡くなった時には、お祝いする事がありますが…あんな感じなんですよね~。
今日は神道の方とオシャベリする機会がありましたけど、アチラの世界に行く事ってお祝いするんだそうです。
住む世界が変わった…しかもステージの高い世界へ。って事みたいです。
まさに良いタイミングでそんな話を聞けて良かったな~と思いましたよ。
今のワタクシやママン様の気持ち、そのまんまでしたから(≧▽≦)
まだまだこれからもシバツレ続けて行きますが、その中にもちゃんと平蔵が生きております~。
どうぞよろしくお願いしますね~!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:51
> 怜草さん
こんちは!
ココロの準備は全然してなかったんですが、覚悟は前々からしてたんですよ~。
ただ、やっぱり介護で時間やエネルギーを浪費しちゃうので…ブログが若干手抜きだったのは確かです、、アハハハ(≧▽≦;;;)
実際の所は、「そろそろカートを買いに行こう」とか「歩行器を用意しよう」とか、、まだ先の事をママン様と相談していた所だったのですよ。
それくらい、今回の事は不意打ちでした(^^;)
でも、こんなに清々しいのは、、、やっぱり毎日を大事に過ごそうとやってきたおかげかなと思います。
そうなんですよ、、きっとアッチでもオンナノコ追いかけ回してるんじゃないかと!ワハハハ!!
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:51
> りんママさん
こんちは!
チビズのおかげで、ワタクシ自身も毎日シアワセをもらっていますよ~。
りんちゃん来月14歳なんですね~(≧▽≦)
我が家の散歩コースは、、平蔵の同級生の男の子はみんな平蔵より先に居なくなってしまいましたが、何故かオンナノコは全員健在なんですよ~。
りんちゃんには是非平蔵より元気で長生きしてもらって、シアワセ満喫して欲しいと思います。
ちょっぴりオバカ度がUPしましたが(≧▽≦)これからもシバツレをよろしくお願いしますね~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:51
> まぁーこさん
こんちは!
有り難うございます~。
ワタクシの心配までしてもらって(≧▽≦)わははは!
はい~しばらく堕落した生活をしたいと思います~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:52
> マロンさん
こんちは!
有り難うございます~。
そうですね~カタチが無くなったのは、ちょっぴり淋しいですワ。
でも、皆さんにこんな風に想ってもらって、シアワセ者だと思いますよ~(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:52
> 小鉄のおかんさん
こんちは!
彼はワタクシよりママン様に抱っこしてもらう方が好きだったんですよ~。
ちょっぴりジェラシーでした…ワハハハ!
若い頃は仏頂面だったんですよ~あれでも、、。
会う機会が無くて残念でしたが、ワタクシ達のご縁の中に彼は生きてますからね~(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:53
> シオンさん
こんちは!
ビックリさせてしまいました(^^;)
そうなのです、平蔵らしいというかなんというか…こっちの都合もお構い無しに最期まで好き勝手してくれましたよ~ワハハハ!
それでも、本当に素敵な16年を過ごさせてもらいました。
色々思い出しても、ただ有り難いばかりです。
大ちゃんとアッチでオンナノコを間にもめてたりするかもしれませんよ~わははは!
どっちがオトコマエだ!?な~んて(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:53
> ひかぽんさん
こんちは!
珊瑚が来る前から見てもらっていたんですね!
わ~~有り難うございます~。
実は、先日のあのコメントを読ませてもらってから、「歩行器ってあるんだってよ!!」って、ママン様と作ろうか・購入しようか、な~んて相談してたんですよ~(≧▽≦;)
ひかるちゃんの話をお手本にして、ひかるちゃんの後を付いて行ってもらうつもりで。
ですので、本当に不意打ちだったのですが、、ココロの準備はしてなかったのに、意外にもスッキリと見送れた事に逆にビックリしている所なんですよ~。
こればかりは、その時の、その家それぞれになってしまうのかもしれません。
が、、今回の記事が少しは何かのお役に立てれば有り難いです(^^)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:53
> そら&まめ母さん
こんちは!
有り難うございます~。
そうだと思います~、その家庭それぞれなんだと思いますよ~。
我が家も、珊瑚、伊佐蔵と、、同じ見送り方ではないんだろうな。と今から思っているくらいです(≧▽≦;;)
平蔵は、特に生前ワタクシがクリア出来なかった事に関して、これからとっても協力な支えとなってくれると思っていますよ~。
同じ状況に面した時に、、きっと彼の顔が思い浮かぶと思うんですワ。
だから次はきっとクリアできると信じてます。
そう言う意味では、ワタクシにとっても支えなんだと思います(^^)
犬との暮らしって、、本当に有り難いですね~。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:54
> ムツゴロウおばさんさん
こんちは!
ワタクシは…有り難い事に、最期の瞬間にお互いの目を見つめあう事が出来ました。
何か色々言ってやれば良かったかもと思うんですが、結局大した事は言えなかったです~。
ホントに、、寿命なんですね。
今日獣医さんに報告しに言ってオシャベリしていたら、亡くなる直前まで身体的には「健康体」だったりするんだそうですよ。
それなのに、、寿命が来たら逝ってしまう。って。
そうなんです。最期の方は身体が不自由になってきていたので、、今頃はご機嫌で走り回ってるような気がするんですよね~(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:54
> ネロ母さん
こんちは!
黒柴のオンナノコと暮らしてらっしゃるんですね~。
気が強い!いいじゃないですか~(≧▽≦)グフフフ!!!
シバツレが少しでもお役に立てていれば、有り難いですよ~。
そこにもちゃんと平蔵御大と培った「何か」が注ぎ込まれてますからね(≧▽≦)/
3年暮らしてると言う事は、3歳くらいなんでしょうか。
一番、ややこしい時期かもしれませんね~ワハハハ。
でも「あれ?なんだかツーカーになってきたような」と感じる時が訪れる年齢でもあるかと思います。
どうぞどうぞ、ガッツリ楽しんで暮らして下さいませね~!
これからもシバツレが何かのお役に立てれば幸いです。
どうぞよろしくお願いしますね~(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:55
> もなかさん
こんちは!
こちらこそ有り難うございます~。
平蔵と直に会った人なら、尚更平蔵らしい感じがしますよね(≧▽≦)ワハハハ!
御大は八蔵の事、ガッツリしつけてましたっけ。。
でも、八蔵も、平蔵が大好きでしたねえ(≧▽≦)
そこらにも何かが沢山溢れてそうですわ~。
ハッちゃんにはハッちゃんらしい暮らし方が一番だと思います。
あの笑顔が見られるだけで、こっちもシアワセ満喫ですよ〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2016-09-06 22:55
> きなこパパさん
こんちは!
有り難うございます〜。
あの時の事、思い出したらニンマリします(≧▽≦)
車の後ろに3頭並んでニコニコしていた光景…。
それもこれも、平蔵が我が家に来てくれたから出来たご縁だったと思います。
有り難いイキモノですね〜犬って(≧▽≦)
Commented by 星の母 at 2016-09-06 23:10 x
久々のコメントがこの時とは……。
平様のご冥福をお祈りいたします。
星の場合は一晩中鳴き続けて朝に抱っこしていたらいつの間にか旅立っていったので、最期には苦しまずに逝ってくれたかな、と思います。
苦しむことなく旅立ってくれるのが一番ですもの。
御大はまさに大往生ですね^^
いっちゃんはたぶん解っているでしょうね。珊瑚ちゃんは……うーん;;
私の平様(ヲイ)が居ないのは寂しいですが、これからは赤柴-ずが楽しませてくれることでしょう^^
秋になれば夏の疲れが出てきます。お母様共々ご自愛くださいませ^^
Commented by koryu_misumi at 2016-09-07 08:44
> 星の母さん
こんちは!
いえいえ〜久しぶりでも有り難うございます〜。
そうですよね、痛いとか苦しい姿を見るのはこっちもツラいです。
平蔵に関しては、特に選択肢を決めていたわけでは無いので…そういう事になったら、またそれなりの判断をしていたのではないかと思いますワ〜。
御大は最期は眠っている時に訪れましたので、その点は有り難かったです。
最期の最期に目を開けて、ニンゲン家族を見てくれましたよ〜。

いえ、それが、、珊瑚の方が判ってるみたいですよ(≧▽≦)ワハハハ!
伊佐蔵の方がちょっと遅れて理解していたようで…そういえば、珊瑚は子犬を亡くした経験があったから経験値は高かったかもしれませんワ。

はいはい(≧▽≦)
私の平様は、、今や世界中に充ちておりますので〜〜!
誰の平様でもあるって事になっちゃったんでしょうか。
勿論、赤柴ズの暮らしの中にも平蔵の陰が色々と出るでしょうから、ネタには困らないと思います。
しばらくの間、ちょっとだけ堕落して過ごしております〜有り難うございます(≧▽≦)
Commented by hako at 2016-09-07 09:55 x
その時が来たら、私もこうありたいなぁ…と思うような
香龍さんの清々しい言葉に聞き入ってしまいました。
平蔵殿の旅立ちにあたり、涙ではなく笑顔で送りたいと思います。
出逢いをありがとうございました!平蔵殿~♪ 香龍さん。
Commented by はる at 2016-09-07 20:03 x
ちょっとネットから遠のいており、久々様子を見てみたのですが…平蔵くんご冥福をお祈りします。
悔い残すことなくお見送りできることってすばらしいですね。
まるも今年12歳になるので最近近いうちにくるであろうその日のことも時折考えます。
平蔵くんのように幸せな犬生がおくれるようにしたいです。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-08 09:10
> hakoさん
こんちは!
この時を迎えるまで、どんな見送り方になるか、ちっとも想像出来てませんでしたよ〜。
色々と想像したんですが、全部裏切られたカタチです(^^;;)
読んでくれた皆さんがどんよりとした気持ちではなくて、素敵な気持ちで見送ってくれる事が有り難いです。
平蔵は今もサイコーの犬ですよ〜(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2016-09-08 09:12
> はるさん
こんちは!
有り難うございます〜。
きっと落ち込みまくるだろうな、と思っていたのですが…そうなりませんでした(^^;)
こんな気持ちで見送れるとは思ってなかったので、逆に有り難い経験をさせてもらったな〜と感じてますよ〜。
犬って、ニンゲンの何倍も速く犬生を生きますよね。。
これからも毎日を大事に過ごしたいと思います(≧▽≦)
Commented by Saori at 2016-09-08 09:40 x
平蔵さん、逝ってしまったんですね。平蔵さんは私の憧れでした。
>やり残した事が無いというか。
>悔いが無いというか。
私もそう思えるかな…。って、全然自信がありません…。
シバツレ読者なのに全然ダメです…。
カッコイイ平蔵さん、「ありがとう」
Commented by koryu_misumi at 2016-09-09 08:40
> Saoriさん
有り難うございます〜。
平蔵は沢山のヒトに愛されててシアワセもんですわ(≧▽≦)
ワタクシもその時が来るまで、どんな見送り方になるかは全然判ってませんでしたよ〜。
実際に経験したらそうだった…という感じで、自分もちょっと不思議な気分なんです(≧▽≦)アハハハ。。。
先はどうなるか判らないけど、平蔵の場合は毎日を大事に過ごしてきたおかげかな〜?と思います(^^)
Commented at 2016-09-11 09:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2016-09-11 22:25
> 匿名希望Rさん、こんちは!
そうなんですよ、カッコいいヤツなんですよ〜〜おほほほ!!
オヤバカはワンコが逝っても治りません〜(≧▽≦)
ワタクシもママン様も、彼を思い出すと、、、必ず頭に浮かぶのは一番クールだった頃の彼なんですよ。
だからこれからも、いつまでも平蔵はカッチョいい平蔵なんだと思いますワ。
こちらこそ有り難うございます(^^)