柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(664)
(181)
(130)
(111)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

ジンワリ嬉しかった事

b0057675_23180295.jpg

知らない人のブログ記事をリンク…なんて、滅多にした事の無いワタクシですが。。
先日、犬友さんに教えてもらった、とある記事をここにリンクします。


「12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな先に教わってしまうんだね。」


実は。
「この記事、犬との向き合い方で香龍さんがいつも言われてる事と同じ事がた~くさん出て来ますね(≧∇≦)」って教えてもらった記事なんですよ。


読んでみてビックリ。
ワタクシの母校での話だったとは(≧▽≦;)
しかも、こんな「気づき」を得られた人が居るとは。

読んで行く内に、赤の他人ながらも、この人が「気づき」を得られて本当に良かったなあ~とジーンとしました。
同じ状況になったとしても、誰もがそれに気づくわけでは無い、と思うからです。

b0057675_23204410.jpg

ワタクシは、この人は…ずっと心の奥底で「気づく事」を欲していたのではないかと思うんですよ。

「技術ではなく美術を学びたい」と書かれている、そのココロが。
本当に必要なモノが何なのか。を欲していたからこそ、気づけたんじゃないかなって。


この人も言っているように、これは美術だけの話ではないと思います。
ありとあらゆる事に通ずる事…。
犬の世界もまた。

如何に短時間に
如何に効率よく
如何に沢山
如何に楽に
如何に………


これがそのまま悪いという事ではなく。。
ただ、、、我々は、そうやってどれだけ沢山のものを見失ってきたんでしょう。

ワタクシが、ここを読む人々に届くように。と想いを込めて、延々と書き続けているモノゴトは、、。
頭だけでなく心でも昇華し、犬とのシアワセな暮らしを歩く為の気づきの種になれば。と願いを込めているつもりなんですが、、どうかな(^^;)。

b0057675_23220290.jpg

何故なら本人の「気づき」は、誰にも操作する事は出来ない。と思うんですよね。
気づいてもらう為に他者が沢山のきっかけや種を撒く事は出来るけれども…。
ただ、本人が「本人の力のみ」で「気づく」しか。


でも、こうやってこの記事の存在を教えてくれるって事は、ワタクシが伝えたい事をちゃんと受け取ってくれてる…って事なんだな~と。
それが、ジンワリと嬉しくて、いつまでもニヤニヤしてしまったワタクシでありました(≧▽≦)
こんなに有り難い事はアリマセン。


犬の世界も同様に「技術」や「知識」を学べる場所は山のようにあります。
その中に、この人のように「技術ではなく美術を」と思う人がどれだけ居てくれるのでしょうね。

この人の「気づき」が、どれだけ素晴らしい事だったか…想像に難くありません。
これは、、この人だけの宝物なんだとワタクシは思うんですよね。


素晴らしいなぁと思うのは、この人が凄い気づきを得られた事…そのものも勿論ですが。
なにより、この人の実感が記事からダダ溢れているように感じられる所なんですワ~。

嘘偽りの無い心の声が聞こえるような。。そんな感じ(^^)

b0057675_23224589.jpg

でも、ネットってのは真贋ごちゃ混ぜの世界。
ウソやホラも溢れまくってますよね(^^;)(創作モノなんかは別にして)
その中からホンモノを見分けるって、けっこう難しいかもな〜と。


そういえば、、昔、ある犬ブログがありまして。
…それは、アチコチの犬ブログの内容を盗ってきては、自分の話としてブログ記事を上げていた…というものです。

それがね。
「いい話」ばかり載せる(盗って来る)もんだから、このブログけっこう人気があったんですわ。ワハハハ!
勿論、読む側の多くはその事は知らずにいたワケですけども。

犬の世界は案外狭いので(^^;)、いつしかパクリがバレて炎上し、エラい事になったのを憶えております。
当時は今よりは「炎上」の度合いもヒドくなかったように思うのですが、もし、これが今ならプライベート丸裸の晒しモノでしょうね〜。

b0057675_23242506.jpg

ワタクシは…炎上する少々前から密かに伝わるその「噂」を知って、そこを見に行きました。
他人の経験や気づきを、さも自分の事のように記事にして…どんだけ美味しい話をパクったとしても、日によってスタンスが違うし、矛盾点もアチコチ、ブログ全体が…なんというか…躁状態のような。

てか。書いてある通りの経験を重ねている人なら、そもそも"こんなブログ"じゃないのでは?…という。ね。ワハハハ!

写真や記事の表現が後になって変わっていたりする事もしばしばでしたので、、、。
「なんかオカシイな」と気づく人は少なくなかったようです。


実感を伴ったブログには、実感した人にしか書けない事が沢山ちりばめられているように感じるんですが…それが見あたらない。と思った。
つまり、実感が伴ってない人には、どう逆立ちしても書けないものは書けない。という事かな~。


それでも、残念ながら騙されてしまう人々も少なくないのが、現実ではあるんですが。
、、、世の中では「詐欺」って言うんでしょうかね、コレ。

b0057675_23251605.jpg

ワタクシは…以前「セミが鳴いとります」に書いたように、自分の愚かさを自覚しておりますので、、「他者の請け売り」をまるで「自分の言葉」のように書きたくはないんですよ。
自分で経験してきた事を書きたい。。

自分だけは"絶対大丈夫"なんて断言出来る自信はアリマセン。
どこかの誰かと比べて自分は優れているとか、自分は他者とは違うとか、って言えるはずも無い。
…いや、そんな事を公言するカンチガイ野郎にはなりたくないですし(≧▽≦;;;;)

ワタクシは、そんな自分をもっとバージョンアップしたい〜。


この、炎上ブログの人は…。
人気がどんどん上がって有名になって行く事に、逆らえなかったんじゃないかなと思うんですよね。
(まあ有名ったって、ちょこっとレベルでしたけどね)

盗作を繰り返す内に、いつの間にかこれっぽっちも罪悪感が無くなってしまったら。
そう。心理的にハマってしまったら。。
もう、取り返しがつかないのでは…。

でもまあ、世の中はけっこう侮れない(^^;)
いつしかバレて炎上して…それまで自分がやってきた行為の結果が、跳ね返る羽目になったワケですが。

b0057675_23262956.jpg

炎上した後、、このブログに違和感を感じる事が出来た自分にちょっとホッとしましたよぅ。
なんといってもワタクシも「詐欺られた」経験…色々アリアリですからね〜。ワハハハ!
それらの経験から、対象を慎重にチェックする事を学べたおかげだと思いました。

どんだけ周りの人間が推奨しようが、世間でメジャーな事だろうが、そんな事はどうでもいい。
「それ」は本当に自分に必要なのか、どうなのか。。。とね。

後で無駄金使ってしまったと思って腹ただしかったあの金額(≧▽≦;;;)
あれは、今になって思えば、その為の勉強代だったんだな~と思うんですワ。


リンク先のブログ記事の人も、、デザイン事務所に入ってみたり、イラストで仕事したり、WEBデザイン仕事にしたり、いろいろ創作系の教室やらセミナーを探しては参加して、、。
「周辺をぐるぐる回ってはみたけど、やっぱりぜんぜん違う」と、本当に得たいものが得られなかった…と。
本人的には無駄とも思える時間と金を使ってきたのでは。

でも、それらを経験してきたからこそ、気づきの種に出会えた時に、気づきスイッチが入ったんじゃないかな、と思うんですよね。

b0057675_23271166.jpg

気づきってのは不思議だな~と思います。

痛い目に遭う前に気づける事もあれば、ドカーンと打ち当たって痛い目にあってから気づく事もあって。
でも、気づきを得た後に考えると、、色々遠回りしても、無駄だと思えた事でも、、それがあったからこそ気づけたのだと感じるんですよね~。

炎上ブログの人も、炎上したから気づける事もあったのでは、思います。
…でなければ、気づくまで似たような事を繰り返すかも…とも思うんですけども(^^;;;)ハハハ…。


再度書きますが。
犬友さんには、リンク先のブログ記事を教えてもらって、本当に感謝しております。
ワタクシが書いてきた事がこうやって…それなりに伝わっている事を実感出来るなんて、ねえ。
ムフフフ。。。


実感がだだ溢れてるといいなあ。今日の記事(≧▽≦)

b0057675_23275925.jpg





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_21320052.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-06-23 23:30 | Comments(4)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2016-06-24 23:23 x
技術ではなく美術…
凄いなぁ(*^^*)
ワタシには少しの技術と経験しか無く
自然界の偉大な一部しか見る事が
出来ませんが
自然やどうぶつ関係のモノは大好きです。

しかし、箱根の森美術館のピカソの絵を
理解しようとしたら吐気と頭痛が…σ(^_^;)

なので絵心や文章力を持ってらっしゃる
人は別次元の天才に思えるのですー。

何をするにも馬鹿正直なバカは
嘘をつかない犬が大好きなので
犬繋がりで足りないモノを補い
頑張っております。

ファッションリーダー
笑わせて頂きました(o^^o)

Commented by RUPIKA at 2016-06-25 01:53 x
まさかの母校ですか!!
形は違えど、根本がちゃんと生徒に伝わっている感じ、
本当に素晴らしい先生がいらっしゃるんですね。
その教えをまた、こういう形で学ばせてもらって。
完全に自分のものにするには、
やはり気付いて、何度も反芻しないといけないなと思いました。
忘れないようにしよう。
ちょっと仕事で行き詰まってましたが、
なんだか解決の糸口がちらっと見えた気がしました。
Commented by koryu_misumi at 2016-06-25 09:42
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
美術に限らず、どんな世界も技術だけなら、誰でもある程度ゲット出来るものだと思います。
ただ、そこで満足してしまう人と、もっと先に進みたい人と…で分かれるんじゃないかな〜と。
パパさんが「少しの技術しかない」って言うのは、裏返せばそこで満足してないって事じゃないですかね〜?ワハハハ!

あ〜ピカソは好き嫌いがあると思いますよ(≧▽≦)
頭痛がするものを、別に無理に理解する必要無いと思いますけど〜ワハハハ!!
彼は誰かに理解してもらおうと描いたんじゃないとワタクシ思います。
ただ、自分なりに表現したかっただけで…そこに世間の評価やらなんやら尾ひれが付くのはベツモノなんだと思いますよ。
ワタクシは評論家が色々言う高額で凄いと言われる作品より、3歳児が描いた絵の方が好きだったりしますけどね〜(^^)

人の表現って、絵や文章だけじゃないと思うんですワ。
てか。パパさんと柴軍団は存在そのものがアートですやんか〜〜(≧▽≦)/))
見てるだけで和やかになれる…なんて、ピカソより凄いかも。

なつかしいファッションリーダー写真、ワタクシも思わず吹きました。プククク!!
Commented by koryu_misumi at 2016-06-25 09:48
> RUPIKAさん、こんちは!
そうなんです、まさかの母校でのハナシでした〜ワハハハ!
母校の造形学部の持つ雰囲気というか、姿勢というか、、卒業して約四半世紀経っているのに相変わらずブレてないんだな〜と嬉しくなりましたよ(≧▽≦)
先生方はきっとどんどん入れ替わっていってるとは思うんですけどね。

カタチにこだわると、やっぱり全体が見えなくなっちゃうものなんですよね〜。
目先の事ばかりに気を取られると、人生もったいないなーと思いましたです(≧▽≦)
この記事読んで、やっぱり母校に行って良かったな〜と嬉しくなりましたよ〜。

人の感性は、ないがしろにしがちなこの時代ですが、、だからこそ感性を磨く事で、見えてくるものが沢山あると思うんですよね(^^)