柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(643)
(166)
(122)
(108)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

和散歩の事を、つらつらと。

b0057675_11400250.jpg

5/14、18、22は和散歩会でしたよ~。

バタバタしている間に、もう3回も和散歩会が…。

落ち着いたら、それぞれの和散歩についてガッツリ長文を書こうと思っていたのに。
え~と14日のヤツは何を書くつもり…だったんだっけ?ワハハハ!
更年期世代、記憶がだんだん怪しくなる今日この頃です(≧▽≦;;)

どの和散歩会も、相変わらず(!?)テッカテカに晴れたのはいつもの事ですが。
終わった後は顔が真っ赤っかでハズカスイワタクシです。←これもいつもの事(≧▽≦)
なにぶん、ツラの皮が薄いワタクシですので!ほーーーほほほ!!

………。

まあ、そんなワケで。
29日で今季の和散歩会は終了です(≧▽≦)
また秋になって再会するまでは、和談会に切り替わります~。

b0057675_11410616.jpg


当たり前の事なのですが。
和散歩会は「和散歩の主旨」を理解された飼い主さんが、犬と共にあの「場」を味わう散歩会です。

「和散歩の主旨」と言っても、ヒトコトで言い表しにくいですね(^^;)
元々、我々と個人的にお付き合いがある方々は、理解頂いてると思います。

それ以外では、くますけさん(福の蔵[柴犬のすすめ]」)やワタクシのブログを読んで、共感してくれて…。
参加条件を満たして、それで「よし参加しよう!!」と思われれば、だいたい主旨はご理解頂いているかな~。と。。。

…そ、そう思いたい。ワハハハ!

ちなみにこの参加条件はくますけさんによる設定でして(^^;)
「犬道!!」「犬道!!番外編」を読んでいる事。
(番外編の方に限り、ワタクシ的には2012年以降のだけでいいと思いますけども~(≧▽≦)ワハハハ!)

※以下、両方の事をまとめて「犬道!!」と書きまする。

b0057675_11422535.jpg

あれを読んで、どの程度飲み込んでいるか…というのは、飼い主さんの動向や言動に出ます(^^)

ワタクシはそれを見ます……グフフフ。

「おお~メッチャ理解してくれてる」とか。
「あれ?あの箇所は読んでくれてるのかな?」とか。
「読んでくれて、頭では判ってるっぽいけど、ココロの理解はまだのよう」とか、、etc.
↑判りづらい自分の文章力の無さは棚上げ(≧▽≦)

そして、犬も見て。
その犬の周りの犬達も同時に見て。

それらの総合判断で、その飼い主さんと犬との暮らしの為にちょっとした会話をする…。
そんな感じです。

ちなみに、和散歩中にワタクシが目を付けた事について、直接本人に何か言う事はあまりありませんので、ご心配なく(≧▽≦)/(全然無いワケではナイ)
その事を踏まえ、伝えた方が良いと感じる事を伝えておりまする。

会話も、たいていはそんな大層な事ではないです。
何言われたっけ?くらいの事もあると思います。わははは!

b0057675_11440850.jpg

そりゃ~、ビシバシ言葉使いも伝える事も断定して、飼い主さんは言われた事だけ憶えて、色々考えないで済む程に染め上げてしまう方が、お互い早くて楽なのかもしれませんけど。。。

ワタクシは、断定する事で他の選択肢を消してしまうような…飼い主さんの思考の自由を奪うようなマネはしたくないんですよね。

何故なら…自力で思考しないニンゲンは成長もしないと思うし。
そのせいで、応用の利かない、引き出しがわずかしか無い飼い主さんを育てたいとも思わないから。

ワタクシ自身は…出来るだけ没個性で居る事かな~と思ってます…。
飼い主さんにワタクシのようになりたい、と思わせてしまったら、和散歩の主旨から道を外れてしまう事になるので。。
…このへんの事も犬道!!に書いてますけどね。。。

実際はそうでなくても、、パッと見、居ても居なくても良さそうな存在で居られたらベターかな。わははは!
まあ、そうやって無意識に働きかけてるつもり(^^)


和散歩で特に大事な事は「実感する事」だと思うんですワ。
それなのに、カタチや表面的な事に飼い主さんの意識をフォーカスさせてしまうと、、実感する事そのものを危うくさせてしまう事になりますからね~。

b0057675_11451095.jpg

和散歩自体、フツウに見れば…ただ犬達だけでノンビリ好き勝手に歩いているようにしか見えないでしょうね。
だから、案外、犬連れなら誰にでも出来そうな気もするんじゃないかと思いますワ。ワハハハ!

「あ、なんだ、楽勝じゃん」てね。

そう。
犬と人が「それなりの条件」を満たしていれば、誰にでも出来ると思うんですよ。
実際、それを自然体で成し遂げるヒトとイヌは世の中に沢山いらっしゃいます。

とは言え、やはりこれはこれで、様々な要因が重なりあって成り立つ事象なんだと思うんですワ。
カンタンそうに見えて、それなりの統一性が必要とされる…という感じかな。

ワタクシ的な説明ですが…。
この場合の統一性、とは、何かひとつの事が起きる為に、幾つもの事象が影響しあい、まさに、その瞬間に向けて統一性を見せる事。

人は、そこに起きている事しか見ないもの。
でも、、出来事というのは、ただ、氷山の一角が見えているに過ぎないと思うのですよね。
水面下にどれだけ大きなモノが隠れているかと。

b0057675_11454118.jpg

犬道!!番外編の「共感の渦」にも最後に似たような事を書いてます。

「目には見えないけれども、、、。
彼の周りに作られた「場」の作用するチカラ。

それは、多分、、、、ほとんどの人は、その素晴らしさには気づかないに違いアリマセン。
その場に集う沢山の犬達の中の一匹が、、ただ、佇んでいるに過ぎない光景でしょうから、ね。」



ほとんどの人が気づかないほど…自然に、何かが作用する有様は。
それに気づかない人にとっては、何も起きていないも同然かと思いますワ。
ただ、その素晴らしさを感じるモノにとっては…ね…。

犬達は、それを感じ取る事が出来るのだと、思うのですよ。

b0057675_11470281.jpg

上記の「彼」とは球磨ちゃんの事です。

球磨ちゃんと会ったばかりの頃、ワタクシはくますけさんに「この子を保護犬の育て直しに引っ張り出すといい」と、進言した記憶があります。

彼に会って、感じた事は…。
ワタクシにしてみれば、"この子の資質を生かさないなんて、こんな勿体ない事は無い"ですワ。
平蔵以来に会えた、素晴らしい"保護者"でしたからね~(≧▽≦)

それなのに、カミサマのイタズラか…ある機会に、彼はある専門家にガンガンリードショックを受ける経験をしましてね。。

後日その事を聞いて、そりゃ~~もうビックリした記憶があります。
偏った"問題犬"ならまだしも。
あの、球磨ちゃんを…????????


まあ、有り難い事に…その後、くますけさんが和散歩を立ち上げてくれまして(^^)
球磨ちゃんがその能力を過不足無く発揮する、素晴らしい様子を目の当たりに出来ました。

自分で言うのもなんですが…。
彼の素質の見極めが出来るニンゲンで本当に良かったと思いますワ。

b0057675_11474569.jpg

そんなわけで…。

ワタクシの考える「それなりの条件」というのは。

A.導く能力を持つ犬。
球磨ちゃんや平蔵のような、それなりの資質を持つ犬の存在。

B.その犬の能力を発揮させる事が出来る人。
その犬と繋がりあえている事。
ゼロ基点を保持しているかどうか。

C.上記に書いたように、飼い主さんを見る事が出来る人。
犬は飼い主の鏡なんですから(^^)
犬だけ導くわけには行きませんわな。

D.犬の見極めが出来る人。
導く犬が判らなければそもそも…。
群れの犬達の様子も、勿論ですかね。

順不同(≧▽≦)

b0057675_11482010.jpg

この条件に関して、避けようの無い問題点があるとすれば…。
ある程度、年齢が行ってないと理解出来ない事もある…という程度ですか、、。

なんか小難しそうなイメージがあるかと思いますが…。
A以外はどれも繋がりあっている事ですので、どれかひとつだけでもクリア出来れば、後は付随して理解する事でもあるんですよね。

自分ちの散歩コースでだけ疑似((≧▽≦)?)和散歩をするんだったら、全部クリアする必要は無いと思います。
バランスが取れさえすれば…
「その先へとつながる事」のように、ね。

くますけさんは、まだ和散歩をやっていない頃から、散歩コースで会う色んな犬を見ては、向いている・いないの見極めが出来てましたよ~。
そうすると、その犬と飼い主の繋がりも見えて来るし、見えてきたらどう接すればいいかも見えて来るし、、。


和散歩に参加してくれた飼い主さん達の中にだって、すぐにでも和散歩が出来る人はいらっしゃいます(^^)

今、ワタクシが思い浮かぶのは3名ですね~。

b0057675_11522531.jpg

ひとりは、初めて会った時にすぐに「この人!導くのに向いてる人やんけ!」と感じていたら、やっぱりくますけさんも同感だったそうですよ~。
「だよね!」「だよね!!」とうなずきあいました。
ジワジワお勉強してもらっております。
後は、向いている犬を育てるのみ(≧▽≦)

もうひとりは、ネット上では既に知っていて「出来る人だな~」と思っていて…実際に会ったら、やっぱりね。という感じ。
ちょっとした事の中に、深い思考と洞察が見え隠れ。
くますけさんとふたりで「類友で良かった」とニンマリさせてもらいました。
素質を持つ犬もそばに居て、、あとはその子を育て上げて行けば…ニヤリ。

もうひとりは、シバツレ読者もご存知、ワンフレンドの珊瑚&銀牙パパさん。
既に全部クリア(≧▽≦)ワハハハ!
Solaさんの関東版和散歩会(「和散歩の和、輪、環」参照)の時に参加していただいて、後で感想を聞かせてもらったのですが、それがまた「さっすが、パパさんや~!!」とくますけさんとふたりでウンウンうなずきあった程にクリアなものでした。
おかげ様で、凄く良いお勉強が出来ました。
後は、その時に出来た「場」を如何に再現し、どう継続して行くか…という事になると思います(^^)

b0057675_11485594.jpg

そしてAの条件。
導く犬…。
犬道!!番外編の「共感の渦2」にも書いたように、どこにでも居るけども、、そうウジャウジャは居ない…そういう素質を持つ犬。

こればっかりは、その出会いは運命とか天命とか、そういう事だと思うんですよね~。

その犬の本来の姿が現れるのは3歳前後に訪れる変化以降、、だとワタクシは思います。
以前も書いた事ですが…それ以前はフレンドリーでどんな子とも仲良く出来た犬が、これを境に徐々に付き合う相手を選択するようになったり、、他にも性格がすっかり変わってしまったり…という話はよくある事なんですよね。
ニンゲンだってそんなもんですけど(^^;)


赤ちゃんの頃の様子等をみた時点で3歳以降のその犬を見極めるのは、それなりの経験が無いと難しいかと。。
でも、もし、自分の傍らにすっかりオトナになったそういう犬が居れば…。
その能力を発揮させないなんて、そんな勿体ない事は無いかもしれませんね(≧▽≦)フフフフ。

b0057675_11501940.jpg

ちなみに我々の和散歩会。
今は球磨ちゃんの後続に、泰蔵とつくしが居て導く仕事をしてくれてます。
球磨ちゃんはもう年齢的にご隠居さんなんですが、今も居てくれるおかげで助かってますよ(≧▽≦)


導く犬は、、ワタクシ的には5歳~12歳くらいの間に勤めてもらうのがいいかなと思います。

泰蔵はいい塩梅に育ってくれました。
和散歩になると「何処の犬借りてきた?」ってくらい、空気を読んで動いてくれるように。ワハハハ。
野性が強いので、発揮出来る条件があるのがミソですが…これはこれから経験を重ねる事で補えるかな、と。
あとちょっとくますけさんが泰ちゃんに甘いんですが…(≧▽≦)ひひひ。

つくしは適格な器を持ってるんですが性格がね~ワハハハ!
彼女は出来るくせに面倒なのがイヤなんですよ(≧▽≦)
まあそういう所が、やっぱりジョシなのね~という感じで可愛いんです。
オヤツを時々もらえるおかげで、和散歩はだんだんウザがらなくなくなってきました(≧▽≦;;;;)

ふたりとも、和散歩で導いてもらうには充分です。
完璧な犬ってのは存在しません。
平蔵だって球磨ちゃんだって、それぞれ欠点アリなんですからね~。

b0057675_11524064.jpg

泰蔵も、つくしも、元々は保護犬。
ふたりともホントに良い子ですよ。


それは和散歩に参加したヒトなら…また、その主旨をココロから理解出来る方なら、誰でも感じる事が出来ると思います。
でも、彼らの良さが理解出来ない&見抜けない人も、世の中には沢山いらっしゃるのも確かな事なんですよね。

そして。
彼らの良さが判るなら。
和散歩に参加する事で愛犬の良さも見えて来るでしょう。

だって和散歩は、自分自身と、愛犬の素敵な所を再確認する場でもあるから。
また、今まで気づかなかったお互いの良さを発見する場でもあると思うからです。

ワタクシは…犬に「悪い子」なんて存在しないと思うんですよね。
みんなみんな「良い子」。
どんなに偏っていても、その中には必ず「良い子」が隠れていると思うんですワ。


やっぱり…ワタクシってば…。
ホントにヒトとイヌが好きなんだな〜(≧▽≦)と思う今日この頃です。

b0057675_12234079.jpg





チビズもモデル!
ワタクシ作のラインスタンプのご紹介(≧▽≦)

b0057675_12245009.jpg

「柴犬ざんまい2」
「柴犬ざんまい」
ヨロシクドウゾ!

もしくは、ラインストアのクリエイターズスタンプにて
「柴犬ざんまい」「柴犬ざんまい2」で検索ドウゾ!!

by koryu_misumi | 2016-05-28 12:05 | Comments(4)
Commented by RUPIKA at 2016-05-28 20:42 x
私もらっきーも、誰かの下につきたいタイプなので
導く事ができる人、犬には敏感かもしれません笑
らっきーは誰かと群れになる事がもうめんどくさいようですね。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2016-05-28 22:07 x
長文なりましたーm(_ _)m

ふむふむ、、っと拝見していって
おお〜3人ってどなたかなぁ〜っと思い
この人かな、あの人かなと、、、、
ナントビックリ玉手箱(⌒-⌒; )

私っすかー!(◎_◎;)
いや銀牙ならともかく、、、
ワタシは論理的に考えるのが苦手と言うか面倒くさいっていうか
犬道、共感の渦も何回も読み返さないと、、読み返しても
なかなか難しくって、自分の中で理解しようとしてますが
でも、全てが自分の考えや思いと一致する訳ないのに
分からないこと、チョットここ違うかなーっと思うと
自分の理解力不足だろうと、また読み返す(⌒-⌒; )

私が思い感じて、伝えたい、共に理解しあいたい相手には
先ずは自分を受け入れて貰える方法を探すんですね。

珊瑚はあの通り、私にとっては菩薩様的な存在で
銀牙は最初、こいつにはウソは通じないっと思ったので
色々とぶつかり合った結果と
父親となり孫を見て、私のわがままで親戚犬を初めとする
沢山の犬や人間に触れ合った集大成が今の銀牙ですね。
元々持って生まれたDNAもあるのでしょう。

ワタシ、Solaさんの和散歩の感想って
どんなだったか覚えていないんですよ〜(⌒-⌒; )
松五郎くんが可愛かったとか、ケバブが美味しかったとか
みんな歩く早いなーとか、、、

福岡と東京の和散歩に参加させて頂き
私が企画しているBBQって近い感じかなーっと思いました。
毎回毎回、楽しくって、一時期は
待て!対決とか、誘惑や障害物を乗り越えて飼い主の所へ行けるか?とか
散歩中に飼主が倒れた時の犬の行動は、、、とか
色々とゲームもやったりして見ましたが
準備が大変だったり、公共の場所だったりとかで
難しかったけど楽しいっと沢山の方々が集まって頂けるのが
とってもやり甲斐や達成感がありました。
1番は沢山の犬や人間と交流を
楽しんでいる私の姿を銀牙は見ていたから?

是非、BBQ来て下さいませ(o^^o)


Commented by koryu_misumi at 2016-05-30 22:44
> RUPIKAさん、こんちは!
そうなんですか〜?
ワタクシはRUPIKAさんってアイデンティティがしっかりしてる方のようだな〜って思ってますけど(≧▽≦)
なんというか、、オリジナリティをお持ちというか。ムフ。

平蔵御大も最近はひとりが楽みたいです(^^)
色々気を使わずにノンビリマイペースが一番ですわ〜。
Commented by koryu_misumi at 2016-05-30 23:10
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!

な〜にが玉手箱ですか〜うひひひ。
記事に書いているように、自然体で成し遂げる人はいらっしゃいます。
パパさんはそういう方だと思うんですよね〜。
ワタクシのクドい文章なんて気にしなくていいんです!わははは!
パパさんと銀牙君にしか出来ない導き方だって、沢山あるはずですもん。
ワタクシが書いている事は唯一無二でもなんでもないんです。

相手に受け入れてもらえる方法を探すって…。
それは、まず相手を受け入れる気持が無いと出来ない事だと思いますわ〜。
相手の良い所悪い所まるっと全部。。
相手をジャッジしていたら、とても出来ない事。

そういうの、犬はちゃんと判るんですよね〜(≧▽≦)
あ〜丸ごと受け止めてくれる人なんだなあ…って。
そして鏡である飼い主さん達にも影響するんですワ。
どんだけ色んな価値観に縛られて愛犬を見つめていたんだろうって、、無意識にでも気づきを得られれば、こんな素敵な事はアリマセン。

関東の和散歩がどんなだったか、憶えてなくて良いんですよう。わははは!
パパさんが楽しんで過ごせていれば、それが一番かな〜と思います。
BBQはほんっとにいつか襲撃しなければ!!
ワタクシは牛肉はダメなので、鳥か魚介系を狙いたいと思います!←やたらと具体的(≧▽≦)
どっちかというと、そういうの準備するのとかはヘタなんですよ〜ワタクシ。
食べさせてもらう側です〜ワハハハ!

大勢の人にシアワセな時間と空間を提供出来ているパパさん。
犬道!!の最初にに書いている、群れがシアワセに感じる時間と空間を提供出来る存在…って事だと思うんですよねえ〜(≧▽≦)