柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

和散歩の和、輪、環

b0057675_13163922.jpg

今年の桜、我が家の散歩コースのソメイヨシノはなかなか見応えがある咲き方をしてますよ〜。

年によって花が小振りだったり、花数が少なかったり…と色々ですが、今年は花マルですワ(≧▽≦)
桜が似合う(?)オトコ、伊佐蔵坊っちゃんとパチリ。


さて、今日は先月後半の和散歩会の様子をUP〜。

b0057675_13181467.jpg

この日の初参加は、わざわざ島根県からの2犬連れ参加者さんと、和犬のお勉強にニンゲンのみの参加者さんがいらっしゃいましたよ。

犬は全部で11頭…だったかな?(≧▽≦;)
天気はまあまあ良かったのですが、気温が下がってワタクシは鼻垂れまくりでしたワ〜ワハハハ!

この回も、いつもの穏やかな空気感に包まれてノンビリお散歩…。

写真を見ても、すっかり馴染んでいて「ん?どの子が初参加?」と見分けがつかないくらいでっしゃろ〜ワハハハ。
んで、イキナリ4頭引き体験の初参加者さん(≧▽≦)

b0057675_13190793.jpg

和散歩では、リードをキチンと持っている限りは、誰がどの子をハンドリングしてもいいんですワ。
飼い主さん同士で「この子とこの子なら多頭引きが出来そう」と勝手に判断して、勝手にやってもいい。

というのも、和散歩に参加している内に、いつのまにかそういった判断力も養われて行くんですよね。
前にも書きましたけども(^^)

と言っても「この子はこういう性格でこういう事に気をつけておけば大丈夫」なんて、小難しい事を頭で考えるより…。
もっと感覚的に「大丈夫」と感じる部分が大きいんじゃないかな。

b0057675_13203880.jpg

すっかり群れの一員、寛蔵坊っちゃん。

そしてまた同時に、群れに馴染んでいく事で、犬は「群れ」の感覚でもモノゴトを捉えるようになると思うんですワ。
「この群れは安心出来る群れ」
「この群れは信頼出来る群れ」

それは、この臨時の群れに属しているヒトもイヌも全部含んでます。

安心出来る群れの中の誰かが自分のリードを持っているから、安心。
信頼出来る群れの中の誰かが自分のリードを持っているから、信じてる。

勿論、個体差はあって、その感覚を得るのに時間がかかる子も居れば、年齢や性格的に度合いが違って来る子も居ますけどね〜。

b0057675_13210733.jpg

この日の黒柴ズ

そうやって、小難しい決まり事なんぞ、何にも無い中で、ノンビリと穏やかに…自然体で散歩を楽しむ…。

ワタクシが良く使う言い回しに「無理はしない」というのがあります。

無理って「"ことわり"ではない」って事ですワ。
勿論それは、飼い主さんにとっても、犬にとっても、という事ですよ。

…ワタクシ的な考え方なのですが。
ヒトとイヌの暮らしの中に於ける「無理」の対局にあるのは「自然体」だと考えています。

自然体って…この地上で最もバランスの取れた「在り様」だと思うんですよね。
自然界の生き物は、自然体で生きている。

b0057675_13241631.jpg

で、この地上で最もバランスが取れていない生き物とは何だろう?と考えると…。
まあ、深く考えるまでもなく、ニンゲンですわな。ワハハハ!←特に自分が(≧▽≦;;;;)


そんなニンゲンでも…やっぱり自然体で居られる事は、シアワセに繋がると思うんですよ。

これも以前どこかで書きましたが…。
犬は、そんな自然界と人間界のちょうど狭間に居てくれるような、有り難い存在なんだと。
人間側に改造の進んでいない、自然に近い和犬なんかは特にね。

だからこそ、ことわりではない≒理不尽な事をなかなか受け入れない犬種でもあるワケですけども(^^;)。

b0057675_13261298.jpg

犬は飼い主の鏡。

犬が偏るという事は、その原因の何割かは………という事。

犬が和散歩のような「場」を味わい、自然体で居る感覚を思い出した時…。

それはまさに「鏡」なんですワ。

自然体を見失っていた飼い主さんが、その場の空気の清々しさを感じ取った時、それは「自然体とはどういう事なのか」を、飼い主さん自身の感覚で得たという事。

如何にそれまで自分の心がこわばっていたか。凝り固まっていたか。偏った価値観に操られていたか。自分の心にウソをついていたか。。etc.
頭ではなく、感覚でそれを感じ取っている事に気づいてくれたら、と願います。

b0057675_13265651.jpg

その瞬間だけでもいいんですワ。

心の中に、澱のように溜まっていた様々なモノが浄化されたように感じた、その時。
もう「気づき」のスイッチは入ったも同然なんですから。

犬と共に自然体で居る事の心地よさに気づいたら…。
だんだんと、シアワセになるには何が必要かを、自然と見つけて行けるようになると思うんですよね。

素直に、素のままに生きる事の素晴らしさ。
素直に、自分の素敵な所も、残念な所も(≧▽≦)、そのままに受け入れる事が出来るようになっていく。
そして…何の虚勢も、ウソも、不用な価値観も必要無くなっていく。

b0057675_13323615.jpg

遠くをトコトコ歩く人と犬がとてもシアワセそうだったら…。
犬好きなら誰でもつい、見送ってしまうものではないでしょうか?
「あぁ…あの人と犬、なんてシアワセそうなんだろう」と、無意識にニンマリしてる。

それだけでもシアワセをお裾分けしてもらってる事になると思うんですよね。

更には「あんな風になりたいな」「あんな風に暮らせて行けたら」…。
そう感じる事が、やがて、自分達の生き方の流れを変える力の一部になっていく。。。

真にシアワセな存在は…溢れてこぼれる分のシアワセを、周囲にお裾分けしていく事が出来ると思うんですワ。
無理強いでも押しつけでもなく、自然体で。

そうやって…和散歩の「わ」が、自然に拡散していけたら、いいな。

b0057675_13380243.jpg

ちなみに、この和散歩会。
よく「こっちの地域でもやってくれたらなあ〜」なんて有り難い声を全国の方から頂くのですが…。

なんと!
関東でもやってくれる方が現れたのですよ〜(≧▽≦)


実を言うと、その前に…。
こちらの和散歩の雰囲気を先に知ってもらえてたら嬉しいんだけど…と思っておりまして。

というのも、「群れ」の雰囲気を作るのに、"犬道!!番外編"の「共感の渦」をご覧になった方はお判りかと思いますが。
初期の段階に落ち着いて穏やかな犬の存在が、あると無いとでは、またちょっと違ってくるんですよね。

b0057675_14003222.jpg

これはフクオカ和散歩会の様子(≧▽≦)

で。まさにうってつけの存在が関東に…。
こちらの和散歩の雰囲気を実感されていて、なおかつ「導く犬」の素質を持つ犬の飼い主さん…和散歩に遠くから参加された(=「1月23日は…」)、珊瑚&銀牙パパさんですよ〜(≧▽≦)

打診をした所、パパさん快く了承してくれました。(有り難うございます〜!)


そして…先日、関東での和散歩会が行われたのですよ(≧▽≦)
『そらのしっぽ〜my adorable doggies〜』さんの「3月☆和散歩会☆ を振り返って」


いや〜ホントウに、良い空気が満たされていたのが想像出来ますわ。
もう、ワタクシは色々書きません。
画面からは、こちらの和散歩と同じように、清々しい空気感を感じ取れるのではないかと。

ええ、ワタクシもこの記事を見ながら、ニンマリと…シアワセのお裾分けをしてもらったひとりなんですよ。
くますけさんともおハナシしてるんですけど、いつか、実感しに行きたいもんですワ。

フクオカの和散歩は無理だけど…こっちなら(^^)という方、是非問い合わせてみてくださいましね〜。


コチラの和散歩〜可愛いオマケ(≧▽≦)
b0057675_13520373.jpg

初参加の飼い主さん、可愛いかぶり物を持参して見せてくれましたよ〜。
ドラえもんとドラミちゃん。。
凄い編み技ですワー。

それにしても…慣れ切ってるゾ!!
飼い主さん、ワタクシのニクジュウ魂と同じ魂をお持ちと見た!!
ワハハハ!!!!
(この時ワタクシのニクジュウ魂レベルについて「伊佐蔵のキンタマにリボン結びしてやる事が出来るけど、ブログ的にUPできんやろ〜」とつぶやいたら、「是非!!」という声が。。。いやいやいやいや。。)

b0057675_13525988.jpg

つくしと和散歩メンバーも被らせてもらいました。
ぐはははは!!!
た、タマラン(≧▽≦)

b0057675_13541489.jpg

獅子舞かぶり物。

つ…つくし………。
来年の正月、うちの玄関先に来てもらおうかしらん(≧▽≦)



b0057675_14173143.jpg◆宣伝◆

チビズもモデルのラインスタンプはコチラです。
  ↓↓
「柴犬ざんまい」
by koryu_misumi | 2016-04-05 14:12 | Comments(0)