柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

やっぱり感謝、和散歩会

b0057675_14215715.jpg

2月の13日は和散歩会でした。
予報では雨…しかも雷も…だったのですが…。

「香龍さん、怖~い」と言われてしまいました、ワハハハ!!

そうなのです。
和散歩が始まると…それまで雨模様だったところ、ジワジワと晴れ間が現れてきまして(≧▽≦;;)
途中でヒトもイヌもレインコートを脱ぐ始末でしたよ~。

お天道様にも見守ってもらっている和散歩会!?って事ですよ。
有り難いですね~(≧▽≦)

飼い主さんと犬達がシアワセになる為に努力(脱力!?)している姿、ちゃんと見てくれてるんだと思いますワ、きっと。

b0057675_14225477.jpg

さて。
当日は初参加の子も居てくれましたが、和散歩会の雰囲気は相変わらず、ノンビリ、ゆっくり、自然体(^^)
その子も、半分も歩いている内に馴染んでくれたようです。

後半は、なんだか鼻歌が聞こえそうなご機嫌な様子で、それがまた可愛くて!
チョコマカ(あんよが短いので(≧▽≦))と和散歩を楽しんでくれてましたよ〜。

ヒトとイヌとで散歩と会話を楽しみながら…。
なんと、終わってみれば3時間半も過ごしてた(≧▽≦;;)!!!!

「えっ?そんなに?」というくらい、あっという間の和散歩会。。

楽しいモノゴトに触れている時ほど時間の流れが早く感じるものですが…。
和散歩会もイリュージョン並みの時間経過ですワ、ワハハハ!!

b0057675_14240134.jpg

この初参加の方は、和散歩終了後、こんな事をくますけさんに言われてましたよ。

香龍さんに「この子に~~のような感じで暮らして欲しいんです」って言ってて気付いたんです。
私がそうなりたいんだってことに、、、

「決めました!!」参照)

勿論「鏡」の在り方も千差万別で、みんな同じように反射してくれるワケではないんですよね。
でもその鏡に映った自分の姿に気づいたら…ウッフフフ(^^)

ワタクシには、和散歩終了後、こんな事言ってくれました。

(当日の)夜散歩で雷がなってたんですが●●は気付いてない位普通に散歩していました(°∀°)どういうこと~~

だって!!ワハハハ!!(雷コワい子なんです)

b0057675_14271145.jpg

「どこがどうって、うまく説明出来ないけれど…変わって行く」
という感覚は、和散歩に参加した方ならお判り頂けるのではないかと思いますワ~。

変わる理由なんぞ、どうでもいいんですよね。
目の前の犬が「答え」。
"そういう事"だと思うんですワ。

ある参加者さんは…前の専門家にかかっていた頃の自分を、今冷静に見つめ直す事が出来てくれてます。

あれは何だったんだろう? 以前の自分が別の人格のような気がしますとね。

犬が素直な表情を見せてくれるようになった今…。
飼い主さん自身も、本来の素直な自分を取り戻してるって事だと思うんですよね。

b0057675_14353322.jpg

そりゃあ〜答えが出るまでに、早かったり、遅かったり、ラクチンだったり、難しかったり、すぐ方法が判ったり、試行錯誤の繰り返しだったり…。
それもまた、それぞれですけどね~。

でも。
ふと気づくと、犬だけでなく、身近な人や家族までが変わっている事もあるかもしれませんね。

オヤツ上げ放題だった家族が「最近は犬の健康の事を考えて大根の茹でたのをあげるように…」

以前はそうではなかった家族が「この頃は、お兄ちゃんが犬を散歩に連れ出してくれるように…」

なんて変わって行ったら…。
それは、水に投げられた小石のように、シアワセの波紋が広がって行っているって証拠ですワ。

b0057675_14354617.jpg

和散歩に参加されているヒトとイヌが、会う度に素敵になっていく姿を見させてもらえる事…。
ホントウにワタクシはシアワセモンだと思います。


以前から書いてきた事ですが…。
その為なら、ワタクシは何度でも同じ事を繰り返し伝え続けて行きたい。
自分自身の為にも。

それが自分自身の人間性を失わない為に起こした行動だとしても。
…そこから成長する人と犬のシアワセは、これもまた世界でひとつしかない、超レアな有り難い光景なんですから。

ほんの些細な事の繰り返しだろうと。
これに飽きるという事があるハズが無いのです。

b0057675_14360842.jpg

和散歩や、メール相談、個人相談…どれも、やっぱり…何度となく伝えて来た事を尋ねられるわけですよ。

「これでいいんでしょうか?」
「これはやらせない方がいいんですよね?」
「後ろを歩かせようと●●をするんですけど、難しいです。やっぱり前を歩かせない方がいいんですよね?」
「こういう時に唸るんですけど、良くないですよね?」
(ほらほらこれを読んでるでしょ〜そこのアナタですよ!ワハハハ!)

どんなに初歩的な事だろうが、既に以前伝えた事だろうが、仮に何度も何度も何度も伝えた事だろうが…。

そんなのは関係無いんです。

その日、その時、そのひとつひとつに対応する事が大事なのだと思うんですよ。

b0057675_14405451.jpg

その先に繋がるシアワセを想うと、ニンマリとして応じるワタクシ。

「うんうん。
1度に沢山は憶えられませんからね〜。
ニンゲンの脳って、翌日には●%も忘れるらしいですよ、ワハハハ!!
憶えている事だけ頑張ってればいいんですよ」

って、、また同じ事を伝える。

何か気づきを得られるように、ちょっとだけ角度を変えて(≧▽≦)
(20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%忘れる。という研究結果アリ。ワハハハ!!!)

b0057675_14424813.jpg

ワタクシ的な(いつもの?)変な例え話なんですが、、。

例えば、ワタクシが小学校のセンセイだったとしますわな。
1年生の担当という事にしましょう(≧▽≦)

30人くらいの子供達が居るクラス。
勿論、1年間色んな事を教え&導くわけです。

そして、また翌年、新しい子供達が1年生としてクラスにやって来る。。。

同じ事の繰り返しです。
ワタクシは「また」同じ事を一から十まで教え、導く。
何度も、何度も、何度も。

b0057675_14433505.jpg

実は…これに飽きてしまうセンセイを過去に見て来たんですよね。

何年か経つうちに、授業の内容もマンネリ化し、子供達への愛も色あせて行き…。
(実際には永遠に同じ学年ばかりを担当するわけでは無いですが、学年が変わっても同様でした)

その内、子供達にイライラした姿を見せるようになり…。
「こんな簡単な事、俺に聞いて来るなよ」という態度で接する始末。

そして最期には…。
ただ、流れ作業のように事務的に毎日を過ごすセンセイをね。。

愛を持って子供を見る事を忘れ、ただ給料をもらう為の道具のように見て…。

b0057675_14434951.jpg

勿論、最初は子供達に対する愛がタップリのセンセイだったんですよ。

でも…いつの間にか大事な事を見失っていったんですよね。


繰り返す事にイライラし始めたら…。
ワタクシはそこで心の休憩を取りますワ。

それは自分の中の愛が枯渇した証拠だと思うんですよね。

「こんな小さな事まで聞くなよ」という自分を…向き合って正面に立って見つめた時に、その姿を「恥」と思わなければ。


…ワタクシはそこで終わりだと思うんですワ。。

b0057675_14461832.jpg

でなければ、それこそ子供を給料をもらう道具として見てしまうようになったセンセイのように。

犬を、道具としか思ってないような言動を取るようになってしまうでしょう。


そして「えっ!?この人って、こんな事考えてる人だったんだ…」と陰でひそひそ言われるのがオチですワ、ワハハハ!!!!
(こういう事は本人には届かないモンなんですよね(≧▽≦;;;))


大事な事を見失わないために…。
自分の人間性を失わないために…。

和散歩では、世界にひとつの「超レアな光景」を見させて頂きたいと思っております。

参加者の皆様、Kさん、いつもいつも…いつもありがとう。

b0057675_17475729.jpg

そうそう。
和散歩が終わったら…皆「土砂降りの中を帰りましたよ!」だって(≧▽≦;;;)ワハハハ!!!

やっぱり凄い!和散歩会!?

b0057675_14493823.jpg




b0057675_14502498.jpg◆宣伝◆

チビズもモデルのラインスタンプはコチラです。
  ↓↓
「柴犬ざんまい」
by koryu_misumi | 2016-02-15 14:51 | Comments(8)
Commented by ちっとと at 2016-02-15 18:31 x
毎回 様子を伺うたびにわんこと暮らした事もないのに妙に参加意欲がわいてきます
わんことその家族様の魅力にやられてしまいました
香龍さんに質問があります
かなり前に実家にいたわんこの話なのですが良く吠える子だったのですが一緒に暮らしていない私や主人 子供たちが行くととてもかわいらしい目をしてきゅう~きゅう~と甘えた声を出し吠える事は一度も記憶にありません
これってどう言う事なのでしょうか?
近所の特定な人などには毎日 顔を見ているのに凄く警戒する鳴き声で吠えたてられてました
たまにしか行かない私が散歩中に転んだ時も逃げる事もせず心配そうに顔をなめてくれる様な子です
今はもう心臓が悪くて亡くなってしまっています


Commented by くますけ at 2016-02-15 19:42 x
香龍さん、いつも和散歩会をステキな天気にしてくださって
ありがとうございます~(笑)

あらら~~~~
その小学校に先生にソックリな
犬の先生を知っておりますよ~~~。

初めてお会いしたときは、
今とは違って、犬への愛があったように感じます。

今では、、、、、

犬を噛みつかせるも、喧嘩させるも、私ども、自由に操れますから、要望があれば、どんどん見せちゃいます(爆)

なんて発言しておられるのを目にして、驚愕しました。。。。

コレ、犬を道具扱いしている人のセリフなんですもの。。。。

なのに、LOVEを謳っておられるので尚ビックリ!!
このコトバのドコに愛があるのだろうか?と、、、、。

しかも(爆)って、、、(爆)って、、、、
なにが可笑しいんじゃーーー!!!って・・・・(ˇ人ˇ。)

このセリフに何のギモンも抱かずに、この先生のもとに
たくさんの方が勉強に行かれることも不思議です。

どうして、どこに愛があるのかギモンでしかないこのセリフに
なんの疑いも抱かないのだろう・・・・って・・・・。

スミマセン、愚痴りました。

それほどに不快で、ゾッとしてしまったので、毒出しさせてもらいました。。。。


Commented by koryu_misumi at 2016-02-16 10:04
> ちっととさん、こんちは!
楽しそうでっしゃろ〜ホントウに楽しいんです、ワハハハ!
だからって、それぞれが抱えている問題や悩み事をほったらかしているわけでも無いんですよ。
ちゃ〜んとその事も踏まえて楽しい時間を過ごしております(^^)

感覚が鋭敏な犬は、一緒に住んでいる人の態度や行動だけでも、相手がどういう存在なのか簡単に判断しますし、ニホヒでも感知しますよ〜。
伯父と暮らしていた犬が、伯父が亡くなった時……通夜の日、ワタクシの母は初対面だったにも関わらず、寄って来て頭をくっつけて離れようとしなかったそうです。
その日が初対面で、普段は警戒心が強い甲斐犬だったのですが、他人にはそういう事しない子だったそうなのですよ〜。

ひょっとしたら、そんな風に感知してくれていたのかもしれませんね〜(^^)
Commented by koryu_misumi at 2016-02-16 10:27
> くますけさん、こんちは!
何を言ってるんですか〜前回の和散歩を雪にしたのは…。
くますけさんと珊瑚&銀牙パパさんですよね〜〜!?ワハハハ!!

犬の世界も、学校の世界も…いえいえ、どんな世界でも似たようなモンかもしれませんね〜。
愛に溢れる人だったのが、次に会った時にすごく悲しく感じるような人に変わってたり。
逆に、凄くイヤなヤツだったのが、次に会ったら素敵な人にって事もあって、そういう時は凄く嬉しくなりますけど。。

それにしても、その発言………。
…まるで、「闘犬賭博」をやってる胴元みたいなセリフじゃないですか!!!!

いや「まるで」って言うより、「まんま」というか。。。
アメリカのドラマとか警察ものとか、ママン様が良く見てるんですけどね〜…。
時々、そういう話があるんですよ、、、「闘犬」やってる人達って、まさに犬の事は道具扱いですもんねえ。
いつだったか、有名人が関与してるのが発覚してニュースになってた、って話も見た事ありますわ〜。

(爆)って、「大笑い」って事でしょ?
犬に噛み付かせる、喧嘩させる、、しかも要望があればドンドン見せるって、、、どこが笑えるんだかワタクシにはサッパリ理解出来ませんが。
「自由に操れる」って所が、悦に入っちゃう所なのかな…。
でも、、、。
そうやる事で大儲けできる人なら笑いがこみ上げちゃうんだろうな…。

勉強に行かれる人達も、その一文を目にされてるんですか。。。
いやいや、冗談でしょ(≧▽≦)?????

ちなみに、心療系に勤めた友達にそのセリフの事を話したら、「その人、ちょっとヤバいんじゃないか」みたいな事を言ってましたから…。
ゾッとするのは当たり前ですよ。
それで「LOVE」って言うんだから、、ひょっとしたら…かもしれませんね。
…暇な時に身近な専門家に聞いてみようかな……(≧▽≦;;;)
Commented by 珊瑚あんこ銀牙パスタ? at 2016-02-16 13:40 x
(*^◯^*)
ある時は山伏、ある時は雪男、その実態は
…ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
フオオオオオオオオッ!
き、気分はエ○○○シー‼︎の
変態おじさんです〜。

ハアハア…つ、疲れた
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

あ!
し、失礼しました;^_^A

以前にドッグカフェのマスターで
躾教室をされてた方が
言う事に従わ無いと暴力と恐怖…
なんて言ってたので
その場は聞くだけ聞いてオサラバです。
そこに出入りしてたお客様も減少し
最後に閉店…当たり前ですね。

ワタシは動物好きなお爺ちゃんと
豊かな自然に恵まれ
身体が小さい小学生低学年までは
女の子が怖かった小心者だからこそ
初めての飼い犬に心を寄せてたのかも
(o^^o)

Commented by koryu_misumi at 2016-02-16 21:24
> 珊瑚あんこ銀牙パスタ?さん、わははは!こんちは!

そう、ある種の人々が集まると、、修行の場になっちゃうんですよ〜ワハハ!!
変態オジサン!?
そうそう!!
珊瑚に顔を埋めてむふーむふーとした、アレですね〜(≧▽≦)
あの手の変態は沢山居ますので大丈夫です!!
我が家にも居ますからーーグハハ!!

ドッグカフェやってる人がそんな事を言ってたんですか!?
カフェって……フツウは憩いの場じゃないですか…。
そういう雰囲気を提供する人が、そういうセリフを口にするとは。。
そうですね〜ワタクシも多分、そういう店には2度と近寄りませんワ。
あ、閉店しちゃったんですね、、(^^;;;;)
店って、経営している人の鏡ですもんね〜犬みたいに。
お客さんも減少しますわな。。。

犬と暮らす人、犬を愛する人、それぞれに色々なドラマがありますよね〜。
ワタクシにも色々(≧▽≦)
世の中にニンゲンだけでなくて、彼らが居てくれて良かったな〜!ってホントウに思いますワ。
でなければ、今の自分は居なかったに違いアリマセン。
感謝感謝です〜。
Commented by つるこ at 2016-02-20 16:30 x
こんにちはv
今回の散歩会も、みんな良い顔してますね♪

最近じゃシバツレを拝見して、
そうだなぁ、そうだよなぁ
って心を修正して臨むのは、人間育児の方になってる私です(笑)

繰り返し伝えることを受け入れたら、
育児の大変さはほとんどなくなるのかもしれません。
また?!もう〜、言ったじゃない!
って、つい思ってしまいますからね。

以前言ったことでも、今の相手に必要な言葉ならまた伝える意味と価値があるんですよね。

それを怠ると、それは相手も敏感に察知するわけで…察知した時の息子の顔に、私が気づかされます。

香龍さんのシバツレに会ったのは、さくらが13歳くらいでしたでしょうか。
最近は、時間ができたら息子のために最初の頃から読み返したいなと、良く思います( ^ω^ )
Commented by koryu_misumi at 2016-02-20 17:57
> つるこさん、こんちは!
和散歩会で、不満そうな顔をするのは……つくしくらいのモンでしょうか?ワハハハ!
『ええ〜?なんだか面倒くさいわ〜」って顔しますから(≧▽≦)/))

人の育児にも役立ててもらえるとは有り難い事ですわ〜。
実は保育関係のお仕事をしている人にも、あのプラスマイナスのゲージの話が役に立っていると言ってもらった事があるんですよ(^^)

そうそう、自分が子供の頃を思い出したら……。
同じ事失敗して良く叱られたっけな〜とか(≧▽≦)ワハハハ!
すっかり中年になって心が煤けてしまうと、なかなか思い出せなかったりして!!
根気よく教えてもらった有り難さが、今頃身にしみて来ておりますよ。

「前教えたはずなのに」ってのは、こっちの価値観なんですもんね〜。
こっちの価値観も勿論理解して欲しいけども、押し付けっぱなしだと理解しあえない…。
その辺にも、お互いの間に育まれるものが色々ありそうですよね(^^)

平蔵のおかげでワタクシもホントウに色んな事を学べましたし、こうやって色んな人との繋がりも得る事が出来て、有り難い事です。
人だから、とか、犬だからってのを越えた所にも、素敵な学びが沢山あるもんなんですね〜。
でも、王子が平蔵みたいなスケベにならないように子育てしてくださいませね〜!?ワハハハ!!