柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(637)
(162)
(118)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

ワタクシの和散歩スタンス

b0057675_22501302.jpg

今日のフクオカは大気汚染濃度がえらいこっちゃでしたよ〜。
器官が弱いので、そこらはマスクでバッチリガードしてたんですが、眼はチカチカですワ。
皆様も気を付けてくださいませね。

さて、和散歩への皆様の興味について、以前チラと「まだドタバタ…今年あと一週間」
」に書きましたが…。
これからも和散歩の情報が拡散していって…情報って拡散すればするほど怪しくなりますのでね(≧▽≦)…和散歩についてよく知らない方の興味が増える事は誰でも想像出来るかと思いますので…。

今日はもうちょこっと掘り下げた事を書きたいと思います。
主催者のKさんも似たような方向性だと思ってますが、どうかな(≧▽≦;)ワハハハ。←テキトー

少なくともワタクシの、和散歩に対する姿勢をここらで打ち明けておきたいと思います。
和散歩に興味ない方はこの記事スルーしてやって下さいませ(≧▽≦)

b0057675_22540975.jpg

和散歩に参加する事は、、。
簡単に言えば、飼い主さんが自分自身に向き合ってもらう事でもあります。
そして、ワタクシやKさんのチカラではなく、自分達の力で成長してもらう事。

ですので、和散歩に参加したから&和散歩である程度の知識を学んだからと言って、卒業証書や何らかの認定証のようなモノを得る事はありません。


というのも、まず第一に。
ワタクシが誰かをジャッジしたり評価したり格付け出来るような、そんなご立派なニンゲンではない事は自分自身がよ~く承知しているからです。

ワタクシの名の下に…誰かに箔(肩書き)を付けるような。
和散歩の名の下に…和散歩の七光りを授けるような。
そんな勘違いヤロウにはなりたくないのですワ。

b0057675_22561352.jpg

ニンゲンってのはどうしても肩書きや七光りを欲しがるイキモノである事は…自分を含め(≧▽≦;;;)よく判っている事です。

だからこそ、第二に。
「ヒトとイヌのシアワセを追求する」という目的より、その「肩書きや七光りを得る」を目的として参加するようなヒトが、和散歩の元にビタ一人でも来て欲しくないからです。


だって、そうなってしまうと…本末転倒ですよね。
シアワセなヒトとイヌを増やすどころか…箔を身につけて支配性を高めるだけのヒトが増えるのは、容易に想像できる事です。

肩書きによる支配性が高まると、群れをなしたがる…。
そしてそういう性質の群れは、「肝に命ず 」に以前書いたように…天狗や、慣れあいや、自分達の価値観に見合わないと感じる事への排他性が育つ土壌となります。

また、「共感の渦2 」にも書いておりますが、肩書き勘違いヤロウがどういう事か、シバツレをじっくりご覧の方なら良くお判りかと思いますワ。

b0057675_23003768.jpg

ワタクシは今後も、一介の犬好きな「一飼い主」である事には変わりはないし、そのスタンスを保ち続けて行きたい。
そういう点では、和散歩に参加される皆さんとなんら変わりはなく、ただの…現在もなお犬との日々の暮らしに悩みや不安や困難を抱えて暮らし続ける飼い主に過ぎないのです。

そのワタクシがエラそうに参加者の評価?いやいやいや…(≧▽≦)


そういうワケで、和散歩会に100回参加した古株さんだろうが、初参加の人だろうが、どちらも特別扱いする事はなく、ワタクシの接するスタンスにかわりはアリマセン。
また、初年度に参加してくれたから一期生、二年目からの参加だから二期生、などというような、、参加者に何らかの「格付け」をするようなマネもしません。

ヒトとイヌの成長は「回数」でもないし、それぞれの成長は同じではない。
その時、その時を大切に。
それぞれを大切に想いたいのです。

b0057675_23020182.jpg

肩書きによる支配性の元に生じる群れには、天狗や、なれ合いや、批判や、排他性が生まれますが…。
真にシアワセな状態というのは、誰もジャッジしないし、誰も批判しない、誰とも比較しない。
その場に居ない誰かの陰口を叩く事もしない。

…だって、その必要性が無いからです。
だって、それに使うエネルギーをもっと良い方向に使う事を知るからです。


ワタクシの下に誰かを属させる…なんて、、考えただけでゲンナリですワ。
過去に「道を見失わないように」に書いて来ているように、ワタクシは参加者の誰もが、、それぞれの王道を歩いて欲しいと切に願う。
自分の「群れ」を作りたいなんて、これっぽっちも思わないのです。


七光りを浴びる、何かの箔を付ける、肩書きを得る、という事は。
裏返せば「足かせ」をはめる事でもあるんですよね。

ワタクシがゲンナリするのはソコですワ。
足かせのせいで、自分自身に向き合えなくなるようなヒトを作りたいとは思いません。

b0057675_23044170.jpg

繰り返すように、ワタクシを含め、ニンゲンは肩書きに弱いイキモノです。

特に自分自身に向き合えないヒトにとっては、コーモン様の印籠のようなモノ。
それを大事にするあまり、結果的にそれが、もし「この肩書きをくれたのは香龍だから」「この肩書きを守る為に香龍には逆らえない」なんて思うようになったら…。

…くだらない肩書きが、目の前で苦しんでいるヒトとイヌへの愛よりも大事なら。

一体、そのヒトの「イヌを愛するココロ」は何処に行ったのでしょうね?
かつてヒトとイヌをシアワセにしたいと思った、その想いは何処に?

それはワタクシにしてみれば、もはや愛とは言えないと思うんですワ。

この人が、和犬を相手にした場合。
このように自分自身の主になれず、「肩書きをくれた香龍」を主にしている心理状態がどう働くか…これは「道を見失わないように」に書いた通りですし、シバツレをよく読まれている方ならお判りですよね(^^)

まあ、万が一、ワタクシが誰かに肩書きを与えたとしても…。
そのヒトとイヌのシアワセの為に、誰かがワタクシに逆らうようなマネをした時に、それを受け入れられないようなニンゲンにはなりたいとも思いませんが、、。

b0057675_23052172.jpg

しかし。
もし、和散歩の場で、ヒトとイヌのシアワセな在り方についてよ~~~~く勉強して、いつか専門家になりたいというヒトが居たら、ワタクシは応援しますよ~(≧▽≦)

一応これでも動物取扱業者ですので(≧▽≦)、推薦する事は出来ますワタクシ。
ただ、その場合は…少なくとも他に2カ所は、別の専門家のところでお勉強をしてもらいたいと個人的に強く所望しますワ。

まず、上記のように箔のチカラに頼るような中途半端な専門家にはなって欲しくないですから(≧▽≦)ワハハハ。
「和散歩で勉強しました」ってのを、これ見よがしに利用するようじゃあ、ねえ。。

「どこそこ卒業」とか「どこそこで●●取得」とか、そんなん必要としないくらい、真に自分自身の脚で立って歩いて欲しいと願うからこそ。。
「踏みとどまるチカラ 」に書いているように、二股だろうが三股だろうが、美味しい所を沢山つまみ食いして、アレコレ見聞を広めてくれた方が、引き出しの数だって当然増えますし、価値観の幅も広がりますし~。

b0057675_23072245.jpg

和散歩で教えている事だけが唯一無二のやり方…と考えるような専門家なんて…。
もしワタクシが犬を託すとしたら、そんな価値観の幅の狭いヒトはまっぴらゴメンですワ。
「これこそが唯一のやり方だ」というような専門家や、そのハマる事の恐ろしさについては、アチコチで何度も書いておりますしね。

特に和犬は原種に近い故に、個々の多様性の幅の広さは目を見張るものがあります。
どんな犬にもすぐ安易に同じ方法を導入するような、引き出しを持たない専門家であっては…いずれ壁にぶちあたるのでは、とワタクシは思います。

それが仮に慣れた方法だとしても、目の前のヒトとイヌの為なら何時でもその方法を放棄出来る程の柔軟性と、目の前のヒトとイヌからしか得られない新しい何かを吸収して還元できるだけの応用性を、是非是非育てて欲しいのです。

自分にヒトとイヌを合わせるのではなく、そのヒトとイヌに合わせて自由自在にカタチを変えられるココロの持ち主であって欲しい。

他にお勉強する場所が、和散歩と逆の事を言っているような所でもいいと思うんです。
ただ、その人の未来の可能性、成長の無限性を考えれば…出来る限り器を広く持てるように、、。
単純に井の中の蛙で居て欲しくないだけなんですワ。

まあ、犬を愛するからこそのワタクシの「欲」ですけどね、これは。

b0057675_23081165.jpg


ワタクシ自身、和散歩で常に学びを得られている事に、毎回感謝しております。

それぞれ接し方が違う…のは参加者の方々ならよくお判りかと思いますワ。
「この子には、一切の刺激やアプローチを与える必要はないですよ」というヒトとイヌも居れば。
「この子には、ビシっと伝えましょう」というヒトとイヌも居れば。
成長が急激なペアには、それなりの事を。
ゆっくりじっくり成長する事が大事なペアには、それなりの事を。

宇宙空間の星達のように…それぞれの星に上下もクソも無いんですよね。
それぞれが、それぞれの場所に在る…ひとつひとつ、それに合わせて接するだけなんですワ。
そこに、決まったマニュアルなんて…無いと思うんですよね。
マニュアルの及ぼす影響については、犬道!!にも何度か書いてますけども。

b0057675_23093177.jpg

参加者さんがそれぞれ、もっとずっとシアワセなヒトとイヌになり、自分達が暮らす場所でその溢れる分のシアワセを沢山こぼすようになったら…。

「その先へとつながる事 」に書いたように…自然と、シアワセになりたいと願う他のヒトとイヌがその周囲に増えて行くようになると思うんですよね。

敢えて目指してなくても、和散歩が自然に作り出す…そんな感じになるといいな。


ただ、、和散歩の欠点、というか(≧▽≦;;;)
自分に向き合いたくない人には、参加していても居心地が悪くなっていくのでは…と思いますワ。アハハハ。


でも、向き合う事を選んだ人には。
何でもかんでも一度に向き合う必要も無い事、出来る事を出来る時に出来るだけで充分な事…等々を知る事になると思います。
そして向き合って良かったなと思えるようになれる事も。

そりゃ〜人によっては苦しい事もあるかもしれないけれど…いつもいつも、寄り添うココロがそばにある事も。



b0057675_23110424.jpg◆宣伝◆

チビズもモデルのラインスタンプはコチラ〜。

>>>「柴犬ざんまい」


by koryu_misumi | 2016-01-04 23:11 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(4)
Commented by くますけ at 2016-01-04 23:33 x
ご心配なく!!
同じ方向性です( ̄∀ ̄)
確認ナシのテキトー感も非常によろしいです(爆)(≧∇≦*)
Commented by koryu_misumi at 2016-01-05 09:57
> くますけさん、こんちは!
わはは!!
コメント欄で確認しあう主催者側のふたり〜(≧▽≦)
良かったです〜。グフ。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2016-01-06 20:32 x
主催者様〜(*^◯^*)
未熟モノの飼い主に、向き合う為のお導きを〜

私にとって珊瑚、銀牙達に出逢えた事で
世界観が広がり、沢山の人に出会え
チビ達まで授かりました。

今は珊瑚がちゃんと歩いているだけで嬉しくって
銀牙が甘えてくるとはしゃいじゃう、、、
光牙や雲母、心愛は、、、
無邪気で天邪鬼で頑固ちゃんで、、、
人間の子供より可愛いいいいい(*^◯^*)

この仔達のおかげで 人間家族の繋がりが強くなり
楽しく密に成りましたけど
悲しみも、、、、

あ、なんだか的が外れてしまいました(o^^o)
あと2週間余り
当日は学び過ぎて脳みそパンクしそうです
様子が怪しかったら突っ込んで下さいませ

普段から怪しいってことはナイショで〜
( ^ω^ )
Commented by koryu_misumi at 2016-01-06 22:41
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
何度も言ってるように〜。
パパさんちの子は皆良い子ですもんね。
そんでもって犬達がつないでくれるご縁って有り難いですね〜。
そうそう、究極は元気でシアワセそうにしてくれていたら、それで充分なんだと思いますワ。
当たり前のシアワセが見えなくなって、ついつい欲張ってしまうニンゲンですけども(≧▽≦)

そうですね〜。
出会いがあるなら別れも…平蔵がもうこんな年ですので、昔からの犬友さん達も徐々に先にアチラの世界へ行ってしまってます。

もうそろそろですね〜。
御天気になると良いです(≧▽≦)
皆が柴軍団見てビックリする顔しそうで、それがまた楽しみですワ。