柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

嬉しいコト

b0057675_09582835.jpg

先日、Kさん(球磨・福助・泰蔵オーナー)経由でとても嬉しい話を伺いました。

それは…ある飼い主さんからKさんへのメールで、、。
愛犬との暮らしに、Kさんのブログとシバツレブログを利用してくれている、という話でした。

そこに辿り着くまでには、それはそれは諸事情あったようですが。。。
今、愛犬の育て直しを頑張っている。との事。

シバツレがお役に立てるとは。
、、ホントに有り難い事ですワ。

b0057675_10064617.jpg

ワタクシといっちゃん。

犬道!!、犬道!!番外編を含む、このシバツレブログがお役に立てるなら、どうぞ誰でも好きに使ってやって下さいませ。

同様の事は、過去にも何度も書いて来ております。
4月には「四月一日と書いて、「ワタヌキ」と読む」という記事にも、改めて念押し記事を載せております。

「ゼロ基点」って言葉だって、そのまま流用してもらって構いません。

まぁ、、、別の言葉に変えて使ってもらってもいいですけどね〜。
「●●の心理」とか「●●状態」とか、ね(≧▽≦)

b0057675_10145325.jpg

我が家に最も近い堤の池にはオシドリが沢山

たま〜〜にアクセス解析を見るんですが。
(契約の関係上、パソコンからのアクセス分しか見られないんですけども(≧▽≦;;;))

犬道!!と犬道!!番外編は、割合とコンスタントに、どこかの誰かに読んでもらっているようです。
ボチ、ボチ、、ボチ、、という感じで(≧▽≦)

文章がくどくてスンマセンねえ。
自分で言うのもなんですけど、、1度に読もうとすると大変だと思います。わははは!!
ですので、暇〜〜〜〜〜〜な時にボチボチどうぞ。

でも、自分で言うのもなんですけど、、。
犬道!!のコピーを渡しただけで、恐ろしい程の噛み犬だった子との暮らしが劇的に改善された…という家もありましたので。(柴犬ではありませんでしたが)
それなりに役に立つようです。わははは。
ちなみに、この家、今はシアワセに暮らしているようですよ。

b0057675_10203757.jpg

拡大しても、これがコンデジの限界(≧▽≦;;)

和散歩の参加者の方が、こんな風な事を言ってくれていたのを思い出しました。

読む度に、違う所が見えてくるんだと。。
そして、ほんのちょっとした、さりげない文字の中に「あっ、そういえばこう書いてあったよね!?」と後で気づきを得て、また読み直す事が何度もあるんだと。。

ワタクシはニンマリ笑ったんですよ〜。
「ぎゅーーーーーっと凝縮して書いているから」って。

b0057675_10294007.jpg

家屋の小窓の屋根に留まるチョウゲンボウ

これまた自分で言うのもなんですけど。。。
その人の心の成長に合わせて、読む度に違う面が見えて来るような記事になっている…と思うんですワ。
特に番外編の方は。

小説だって、若い頃に読んだ時とオトナになって読んだ時では、ココロに入って来るモノが違う事ってありますよね。
あんな感じの縮小版(!?)ですかね(^^)

その人の成長によって、フォカースする場所が変わる…というか。。
そんな感じ。

b0057675_10325788.jpg

おはよう。と声をかけたら、こんなん(≧▽≦)

ワタクシは、その時も凄く嬉しかったんですよ。

だって、気づきを得て、また読み直す…。
そこに気づけるって事は。。
自分で自分が成長している事を証明してるようなモン…なんですもんね〜。


こういうのは…結局、当人のココロの問題だと思うんですよね。
和散歩の参加者のお知り合いが、あの有名なシー●ー・ミラン氏のビデオも本も、沢山網羅した…というのに、さっぱり改善されてない…という話を聞いた時には。
それは結局、、その人の心が、自分と犬の為に覚悟を決めてないから。

気づきを心から望んでいる人は、ありとあらゆる…どんな事からも得ようとするんだと思うんですよね。
b0057675_10443608.jpg

ノビタキのメス

ただ、、、。

気づきと言うのは「きっかけ」を必要とする事も多々ある。とワタクシは思います。

シバツレがきっかけになる事が出来たら嬉しいな。
実際、世の中には星の数程、気づきの種は落ちている…と思うんですよね。

最初の、とっかかりの気づきさえ得られれば…。
そして一旦、気づきの波を捉えれば…。
気づきの嵐は止められないんですよね。
最初はゆっくり、、そして、次々と。

後は本人の意思次第。
気づきを得る事にフォーカスするか。
それとも、気づかなかった事にするか。

b0057675_10521147.jpg

犬との暮らしに朝日を浴びるように。
素敵な気づきを得られますように。。



b0057675_10561382.jpg宣伝(≧▽≦)/
チビズもモデルのラインスタンプはコチラ〜。

>>>「柴犬ざんまい」
by koryu_misumi | 2015-11-05 10:58 | Comments(10)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2015-11-06 18:59 x
犬道、ワタシ最初に読んだ時はちょっと違和感を感じたのですが
2回3回と読み返すうちに
あ…コレって…我が家にとって
そうか、そう言う事かぁ…
とか、
んー、これは大丈夫だと思うけど
珊瑚の場合、雲母の場合はどうかなぁ
とか、普段からは考えもしないだろう
色々な⁇⁇を見よう考えよう感じようと
なりました。

ある男向けの車の峠バトル漫画(アニメ)
で、有るチームリーダーは独特の持論を展開してました。
レース(バトル)は如何に自分が無の境地=ゼロ理論でいられるか、闘争心さえ余計な感情と考えて
車との対話をしてレースに挑む
なんて有りましたー。

ワタシは流されやすく弱いので
ワンコ達に教えられてますから
まるで逆ですねー;^_^A
ワタシもたくさん朝日を浴びたいです。
(o^^o)
Commented by koryu_misumi at 2015-11-06 23:07
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
お〜、そんなに読んでもらってるんですか(≧▽≦)
わーーー嬉しいなあ〜。

そうなんです、自分で言うのもなんですけど、、。
キッチリ固まったものではなくて…色々当てはめて考えてもらえるように書いたつもりなんですよ〜。
世の中の犬のシツケって、、個人的にカタチが固まり過ぎてる部分が多いように感じてましたので、、。

その峠バトルのマンガ…ひょっとして頭文字…ってヤツですかね〜?
違ったらスイマセン(≧▽≦;;)
車相手にも、やっぱり心理的なモノは影響するって事なんでしょうか。。
運転だって落ち着いて穏やかでリラックスした状態が、一番最適なのかもですね〜〜。

ワタクシもめちゃめちゃ日和るニンゲンですよ!わははは!!
だからこそ、色々犬達に教えてもらう事が出来たのかもしれません。
犬達のチカラを借りてやっとこの状態という、、、(≧▽≦;;;;)
彼らには本当に感謝ばっかりですよ〜!
Commented by すぱな at 2015-11-07 15:22 x
こちらの記事を読ませていただいたときは就寝前でして(酔っぱ)、
シラフのときにコメントさせていただこうと思いつつ眠りについたら夢に香龍様が御登場!むふ。

我が家の柴犬(現在1歳と8ヶ月。)、生後6ヶ月ころから穴が開くほど噛むようになりまして、
ああでもないこうでもないと悩んでいろいろ調べているときにこちらのブログに辿りつきました。
貪るようにいろんな記事を、ほんとうにいろいろな記事を読ませていただき、
性格診断をして貰おうという、ほんの軽い気持ちで数回ドッグトレーナーさんに来ていただいたときの、
あれやこれやはやはり間違っていたんだと確信したのです。
(泣いて泣いて、おしっこのみならずうんちまで漏れるほど泣いている子犬を高圧的・威圧的に力づくで抑え込み、
ぶるぶる震えて恐怖の極限に陥った我が家の柴犬がはじめて人間を噛んだのでした。)
以来、人間不信に陥った我が家の柴犬は近づくだけで唸るようになり撫でることさえできなくなりました。
当たり前ですよね、書いてて情けないです。

一時はこの柴犬を最後まで飼うことが出来るのだろうか・・・?と思い詰めるほど悩んでおり、
そんな自分に自己嫌悪な毎日でしたが、
あれから約1年。
現在ではこちらのブログのプロフィール画像の御三方のような表情・笑顔を見せてくれるようになり、
興奮して(癇癪?パニック?)ぐるぐる回ることもかなり減り、
少しずつ、少しずーつ信頼関係が築けているのが実感できています。

先日、半年ぶりに夫が噛まれたんですが、
あのときあのタイミングでこうすれば噛む経験をさせずに済んだと、
冷静に考えることができて以前のように落ち込むことはありませんでした。
なんだか、(うまく表現できませんが)大丈夫、という気持ちなんです。

「きっかけ」をありがとうございました。
気づきの種から芽が出るようたっぷりと注ぎます。
愛情を。
Commented by koryu_misumi at 2015-11-07 20:39
> すぱなさん、こんちは!
酔っぱらったままで書いてもらっても大丈夫ですよ〜うっひひひ(≧▽≦)

その専門家…。
専門家って言って良いんでしょうか、、いえ、言えるんでしょうか。
そしてまだその人は専門家をしているんでしょうか……。

すぱなさんも犬も、本当にツラかったですね。
過った接し方に陥ってしまう飼い主さんを批判する人も世の中には沢山居ますが…誰もがそうなりたくて犬を迎えるはず無いのに。
迎える時は、シアワセな光景を思い浮かべながら迎えたのに、何かにハマってしまって「どうして…」と陥ってしまうツラさ。

今は素敵な笑顔を見せてくれるようになったんですね〜〜!
本当に良かったです(≧▽≦)
不覚(!?)にもコメント読みながらジワ〜ッと涙腺が緩んでしまいましたよぅ!
いやあ、年取ると涙腺が弱くなってしまって〜〜エヘヘへ。
その「大丈夫」という気持ち、すごく大事な事だと思います〜!
ニンゲンって無意識下ではもの凄く色んなモノゴトを理解している部分があるんですよね、きっと、本当に大丈夫なんですよ(≧▽≦)/))

一度噛む経験をしてしまった子は、やっぱりついやってしまう…という事は多いみたいです。
でも、関係が良くなると、犬もその後で「しまった…!!」と、以前には見せなかった表情や態度を見せてくれるようになるんですよね。
ごめんなさい…と言って来たり、しょんぼりと落ち込んだり…。
犬だって、頑張って自制しようとする意識が成長しているんだと思うんですワ〜。
で、、それもだんだんと無くなって行って…。
いずれ伊佐蔵のように、何をいちびられてもニコニコしてくれる子になってくれると良いですね(≧▽≦)

シバツレをご利用頂き有り難うございます(≧▽≦)
こちらこそ、犬達だけでなく、読者の皆様からも学ばせてもらう事が沢山ですよ〜!!
Commented by TAKA at 2015-11-08 01:46 x
ご無沙汰してます!

今年になってしつけ教室に関わることになり、いろいろ学ばせてもらってるTAKAです。
しつけ教室の内容をブログに書くにあたり
いつも言葉って難しいなと壁にぶち当たる日々です・・・。

犬道をバイブルとさせていただいているので
今回もちょこっとこちらを紹介させていただきました。
バイブルとさせて頂いてるのに、私の頭では噛み砕いてさらっと伝えることができないもので(汗)
皆さんに読んでほしいな〜(丸投げ、すみません o(TヘTo) )

これからもよろしくお願いします!
Commented by koryu_misumi at 2015-11-08 09:50
> TAKAさん、こんちは!
お〜しつけ教室に関わってらっしゃるんですね〜!
(スイマセン、最近バタバタしてたので、最近ネットあまり見ておりません〜〜)

言葉は凄く大事だと思いますよ〜「言霊」というくらいですので。
他のイキモノに出来ない唯一の事=ヒトが魂を込める事が出来るモノじゃないでしょうか。
言葉をどう選ぶか…という所に、その人の人間性や本質が現れますよね。
本音って、「うっかり」「つい」「思わず」出るものですし〜(≧▽≦)

犬道!!の紹介有り難うございます〜。
文章くどいですけど、読んでもらえるヒトがいらっしゃると嬉しいですワ(≧▽≦)
いえいえ、簡単に伝える事が出来るモノゴトってあるんでしょうか?
伝えようとする事、その行為こそが大事なんだと思いますワ。

また機会があったらオシャベリしましょうね〜!
有り難うございます〜!
Commented by すぱな at 2015-11-09 12:37 x
丁寧な返信、ありがとうございました。
わしも不覚にもウルルンしてしまいました。笑

批判は・・・、されても仕方がない飼い主であると自覚はしております。
大事にするつもりで迎えた犬だったのに。

わしが初めて抱っこしたときや我が家に連れて帰ったときには恐れる様子など全くなかったのに
ワクチン接種のため初めて動物病院へ行ったとき、
獣医さんが近づいただけで恐ろしくて脱糞してしまったんです、我が家の柴犬。
「こんなに怖がりな犬は初めてじゃー!」と笑っていた獣医さん、
「怖がりな子は気をつけて躾けんにゃあいけんよ、人間を好きにさせんと。」
と言われるほど臆病な性格でして。

大事に大事に育てるつもりだったのに、

何匹も猟犬を育てている知り合いのおじさまに、
「犬は初めが肝心!ナメられんように徹底的にしばいてボスを教えこまにゃ!」と言われたり、
ドッグトレーナーという名の職業のかたが力任せに押さえ込んでいたり、
「そんなことしてもええん・・・?」と思ったのに、
たくさんの犬を飼っているかたやプロがしているんだからそれが正解なのかも、と、
手に負えなくなるほど噛むようになってしまった柴犬についてのネット記事に慄き、
「大変な噛み犬になってしまうまえに、早くなんとか手を打たなければ!」と焦り、
正直に言いますと・・・、手をあげたこともありました。
大事に、大事に、育てるつもりだったのに。

こんなにひどいことをした飼い主なのに、
近頃は気の抜けたパカーンとした笑顔を見せてくれて、それだけで本当にしあわせです。
「穏やかな気質の柴犬を飼いたかったなあ・・・。」
と思ったこともある、ほんとうに恥ずかしい飼い主なのに。

そうなんです、先日夫を噛んだあと、
「やべやべ。」みたいな感じで仰向けになってクネクネ反省してました。
その様子が可愛くて可愛くて!
夫は血だらけだったのに。笑

怖がりだけど、興奮してグルグルになることもまだまだあるけど、
ブラッシングや歯磨き、ひととおりなんでもさせてくれるいい子です。
ゴールではなく、やっとスタートラインに立てた気持ちです。
大事に大事に育てます。

あらためて、ありがとうございました。
これからもブログ記事、楽しみにしています。
(とくにいっちゃんのキャンタマ記事が大好きです。笑)
Commented by koryu_misumi at 2015-11-09 23:31
> すぱなさん、こんちは!

専門家もピンからキリだと思いますワ〜。
ちゃんと飼い主さんと犬の個体差の性質まで見極めて細かく指導するヒトも居れば、ひとつのマニュアルのみでやり通すヒトも居るようですね〜。

それでも、やっぱり「専門家だから」って誰もが思ってしまいますもんね。
そりゃ〜誰にでも得意・不得意などはあるはずですけども、、それだって、ちゃんと伝えてくれるヒト・それがバレてはマズいからとそれを隠そうとするヒト…色々のようで。
それを含めて良い人に出会えるかどうか、ってのは、運もあるでしょうね。

そういうワケでか(!?)、専門家を経てここに辿り着いてくれるヒトは後を絶ちません。

ワタクシが犬道!!を書いたのは…書けたのは、ワタクシ自身が同じように、山のように失敗して間違って後悔してきた経験があるからですがな(≧▽≦)(←現在進行中)
犬道!!に書いたように、以前はずっともっと短気でしたので、、●×△◇な事とかした事もあるんですよ〜(一応伏せ字(≧▽≦;;;;;))
でも、平蔵のおかげで、少しはマシなニンゲンになれてきたかな、と思えるようになりました。

おお!
「やべ〜」って反省してくれたんですね(≧▽≦)
そんな風情が見られるのなら、、もぅ充分素敵な関係が構築出来てきてる証拠ですよ。
ダンナさんには申し訳ないですが…わははは!…その様子を見て可愛いと思える事もいいですね〜。
歯磨きだって、、、歯磨き出来ない子がどんだけ多いか知ってますか〜!?

そりゃあ、たまには後退したような気がしたり、同じような所を回っているような気がする事もあるかと思いますが…。
例え同じ円を回っているような気がしても、以前より確かに高い地点に上がっているはず!
じっくりじっくり…螺旋階段を登るように、高みに上がって下さいませ(≧▽≦)/)


ぐふふふふ、、伊佐蔵のタマタマ記事ですね!了解しました!
これから毛深くなるので、見た目的に夏場のスライムよりは可愛くなりますぜ!!
またその内載せますので、お楽しみに〜〜!
Commented by 小桃 at 2015-11-21 11:41 x
え!ッて言う時に気づくものなのですねー

昨日もわかっている事なのにユリがギャンギャン吠えてしまって。また頭がなんでーなんでーになっとりました。

そんな時にピットブルの自転車走が通りかかったんです。
その時にハッとして私がキッチリ落ち着いてないからなんだと思ったんです。

自分に目をやる事が中々出来なくて、でも気づいた時にありがたいなぁーと思いました。

ちょっとでもいいので気づいて行きたいです。
Commented by koryu_misumi at 2015-11-22 10:16
> 小桃さん、こんちは!
いつ気づきがやってくるか、自分では判りませんもんね〜。
同じような経験を毎日しているのに「何故今日?」「何故今?」って思ったり(≧▽≦)

でもそれは、自分の無意識がちゃんと管理してるんだと思いますよ。
最適な時に気づきはやってくる…。
勿論、こころから気づく事を望んでいるヒトの所だけにやってくる…んですけどね。

ピットブルの自転車走
、、、その言葉だけでイメージが膨らみますわ〜わははは!!!
「お〜来るなら来いや〜私達はめっちゃ毅然とすれ違えますからね!ほーっほほほ!!」と高笑いするくらいの気持ちで…(≧▽≦)
無理?わははは!