柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

肝に命ず

b0057675_10542566.jpg

先週の土曜日は「和談会」でした(^^)

「和談会」は、、以前も書いた事があるかと思いますが。
気温の高い夏場の「和散歩会」は犬にも人にも酷なので、その代わりに飼い主さん達だけで集まってオシャベリしましょうよ。という会なんですワ。


特に講義内容を決めているわけでは無く、その場でそれぞれが話したい事を話し…その会話の中に専門的な内容が入っていたり、経験者の経験談を聞く事で答えを見出したり…という感じですかね~。

話の内容も山アリ谷アリ。
笑い過ぎて涙拭いたり。
神妙になって静まり返ったり。

ブログのような公の場では話せない内容や、オフレコネタもアリ。


まあ、どんな感じかと言うのは、、主催者でもあるKさんのブログの記事「安全な場」を読んで下さるとだいたい判るかと思いますワ。(丸投げ(≧▽≦)わはは!)

この会は、会の主旨に共感する人々が集まっている、、。
いわば「類友」の集まりなんですワ~。
共感してくれるヒトが居るって、有り難い事です。
b0057675_10565152.jpg

ただ、類友って、、けっこう居心地がいいんですよね。
価値観が近いモノの集まりですので。
これ、気をつけないと「ぬるま湯の心地」「仲良しクラブ」になってしまう危険性を孕んでるんですわ〜〜。

どういう危険性かと言いますと、、。
"仲良しクラブ"で生まれやすいのは、「井の中の蛙」とか「天狗」とか「ハマる人」、、他には「排他性」等が考えつきます。
これは会の参加者の誰にとっても、、またその人の犬にとっても、よろしくないのは、誰だってお判りかと。

b0057675_10575291.jpg

「井の中の蛙」や「天狗」は、、どんな世界でも、成長する過程で誰もが陥りやすい事だと思います。
まあ、、そこで成長が止まる人も世の中にはいらっしゃるようですが、、、。
有り難い事に、和散歩&和談会ではそういう危険性は生まれにくいと思うんですワ。

というのも、フォーカスするのが自分自身ですからね~。
しかも犬という鏡に映った自分自身です。

例えば、周りと比べて自分の何かが突出しようが、、それを他者と比べて悦に入る事は、あくまでもニンゲン心理のやる事であって、、犬にとってはどーーーでもいいことなんですよね。
どんなに凄い肩書きの持ち主だろうが、美形・美人だろうが、高価なカッチョいいデカイ車を乗り回そうが、、、彼らは当人の真の姿しか感知しない。

犬はそれを鏡のように、反射して見せてくれるんですな(≧▽≦)
それを「ほら、犬がこんな風に反射してくれてますよ」と学ぶのが、和散歩や和談会。。

b0057675_10585145.jpg

ハマる人については、「道具とココロ」「踏みとどまるチカラ」に書いたように、、。
専門家や知識が豊富なヒトのチカラによって&"仲良しクラブ"の中で周りがそれを推奨する事によって、、楽に(!?)人間性を手放しやすくなる状況が生まれるワケですな。

、、、ハマりかける人は大勢いらっしゃる事かと思います。
そもそも誰にでも起こりうる事ですし、ワタクシも経験アリアリ(≧▽≦)わははは!!!

しかし、完全にハマってしまうという事は、まさに"3歳児にハンマーを振るう"事に、何のためらいも良心の痛みも感じなくなってしまう事。。
、、どころか、従順になった犬を見て、その事に喜びを感じてしまう事。。


実は、、。
ワタクシもKさんも凄く気をつけている事なんですワ。
「ハマってしまう人」だけは作らないように。。

b0057675_11004533.jpg

「ハマってしまった経験」をした事があるヒトと、全く経験した事のないヒトの間には、明らかな差異が生まれてしまうんですよね。

それは、、。
ヒトを噛んだ事のある犬と無い犬との間に、とてつもなく巨大な溝があるのと同じように。。

レスキュー活動をした事があるヒトや、沢山の犬に接した事があるヒトなら、この違いは良くお判りかと思いますワ。
たった1度でもヒトを噛んだ経験がある犬と、無い犬の違い。

噛んだ経験のある犬を、どんなに再教育をしたとしても……。
再度噛む可能性の高さは、未経験の犬とは比べ物にならないんですワ。
(勿論、そこの所も、しっかりじっくり勉強している我々でございますよ(≧▽≦))

b0057675_11012755.jpg

ヒトでもイヌでも。
1度でも経験した事は、無かった事には出来ないんですよね。
1度でもその行為を受け入れた事によって脳味噌に刻まれたシワも、消す事は出来ない。

つまり、、ハマってしまった後で、気づく機会があって後悔したとしても、、。
また気づかない内にハマる危険性の高さは、ハマった事の無い人とは比べようが無いんですワ。


「道具とココロ」に、ワタクシは「相談者をそういう人間性のヒトにしたくない」と書いています。
「ワタクシが教えた事のせいで、相談者をそんなヒトに「変えてしまう」事の恐ろしさに、、心底震えてしまうから」と。

その事が、その人の人生にどれだけの影響を及ぼすかと考えてしまうんですよね。
その人の脳にそのシワを作る事に自分が加担したのだと想像するだけで、寒気がします。
こういう事は、たかが犬のシツケの事、、では済まないと思うんですワ。。

b0057675_11024511.jpg

そんなワケで。
会がやっている事は、、とても穏やかでノンビリしていて、、ハタから見ると急かしたくなるような感じかもしれませんが、、(≧▽≦;;;)
でも、そこには、成果を早く出そうと欲する事で生じる、「非自然」な流れを作りたくない、という想いも込められているんですワ。

過去に噛んだ事のある犬でも、、その犬と飼い主が、心の底から納得出来るように導くには、何かのマニュアルを押し付けるのではなく、その犬と飼い主にとって最も自然な流れを見つけてやる事が大事なのだと。。
まあ、これは何度も書いて来た事ですが、、。

b0057675_11042979.jpg

排他性は〜〜。。
世の中の仲良しグループの周りでは良く見かける光景ですね(≧▽≦)ハハハ。

何故、排他性が生まれてしまうのかと言えば…まあ、支配性によるものだったり〜。
自分達を正当化する為に、攻撃対象が必要だから、、だったり〜てな理由が思いつきまする。

、、、仲良しクラブの外側から客観的に見れば…ね。
ムキになって正当化すればする程、、、「何をそんなに必死になる必要があるの?」という事になりますな(≧▽≦;;;)
裏返して考えれば……。

まあ、これも自分自身にフォーカスしていれば、そう問題ではないと思います。
心理的な成長によって、、誰かを攻撃する暇やエネルギーがあるなら、それをもっと有効なエネルギー活用に使う事を知るから。

面白い事に、そういうエネルギーの使い方をしている人には、、排他性の強い人は寄って来なくなるようで。。
やっぱり、、類友じゃないのを感知するんでしょうかね〜。

b0057675_11051709.jpg

というわけで、これからも会を健全に存続させていけたらなあ、、と思いますので。。
上記の危険性を肝に命じつつ、、自責の念を込めて、ありがた〜く参加させてもらっております。


、、、、って、真面目な話書いてますけど。
和談会ではウンコネタとか、タマタマネタとか飛び交いまくり〜の。
お菓子ボリボリ食べながら〜の。

本当のトコはそんな感じです(≧▽≦)わははは!!

b0057675_11064594.jpg

この日の会の後。
参加者がペットサロン「ドッグプール」に預けていた犬を引き出したついでに、入れたばかりの保護犬「萌萌(もも)」ちゃんと、プチ和散歩をする事になりました。

萌萌ちゃん、保護される以前は、飼い主さんとふたりだけの、、ものすご〜〜〜く小さな世界でしか生きて来てない感じの犬でして(≧▽≦;;)
そのあまりの世界の狭さから来る、パニック噛みや他の犬への悪い態度もアリ。。

b0057675_11080107.jpg

初めてワタクシが会った日の表情。

んで。この日は他者に慣れてもらう為に、皆で交代でリードを持ってもらう事に。

最初こそ、気づいた瞬間「わあ!!知らない人!?」とピョンと飛び上がってましたが、、。
和散歩の落ち着いて穏やかな雰囲気の中でみるみるリラックス。
とても良い顔をしてくれてましたよ〜(≧▽≦)
b0057675_11091323.jpg

b0057675_11093360.jpg

これは、つくし嬢。尻尾の巻きが緩いのでリラックスするとすぐ垂れる(≧▽≦)
b0057675_11102245.jpg

犬と人に囲まれてリラックスの萌萌。

この日はわざわざ関西から初参加の方もいらしてたんですけども。。
プチ和散歩のあまりの静かさにビックリされてました、わははは!!
「静かなんですねー!!!」って。
b0057675_11105823.jpg

人の声も、ただ、穏やかにオシャベリする声が聞こえるばかり…。
リードがビシッとなったり、犬にかけるコマンドが響くような事も無く。。

あ〜やっぱり素敵な会ですワ〜〜(≧▽≦)
b0057675_11111870.jpg

萌萌、良い笑顔でした(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2015-07-31 11:17 | Comments(2)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2015-07-31 12:19 x
ワタシも参加させて頂きたいー!
3柴のリード預けますよ〜(*^_^*)
家族以外の人にも慣れているから
面白味は薄いかも。

我が家の場合は飼主がヘタレなもんで
皆さんの叱咤激励にビビってしまうかも。

ホントは4柴連れて九州.北海道とかの
旅行に行きたいと思ってましたが…
;^_^A
珊瑚が元気なうちに…と…
8月の2週目に九州地区へ来襲しようかなぁ〜
和団会次はいつですか?
Commented by koryu_misumi at 2015-08-01 09:33
> 珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
柴軍団が和散歩来たら、それだけで目立つでしょうね〜〜!わははは!
いえいえ、一応問題抱えた人と犬の集まりですので(≧▽≦)
オモシロイ展開になるかどうか判りませんよ〜〜〜!?

皆さんもとても静かで穏やかに歩いているばかりですので、、。
まあ、時々ワタクシの舌打ちとか〜拍手の音がするくらいのモンですかね(≧▽≦)
ワンコ連れの旅行はけっこう大変ですよね。
うちは珊瑚のお姫様の関係でポシャった事があったように記憶しております……。
8月の和談会は23日ですよ〜(^^)/