柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

老犬に声をかける人々

b0057675_10313705.jpg

今朝も元気な御大です(^^)

最近は、一時期の"お迎え間近"姿を目撃していた散歩コースの色んな方々から「元気になって来たねー!」と良く声をかけてもらっております。

ほんの数秒の声かけだけど。
平蔵の事を、大勢の人が気にかけてくれてるんだな〜とニンマリですワ。

「どうしても声をかけてしまうような顔なんよね〜」と、某小型犬の飼い主さん。
、、、自分とこの犬の散歩はしてないんですが、、(≧▽≦;;)

コココロのオバサンに至っては「高貴な顔をしている犬」とさえ言われております、わははは!!!

その度に「この顔に騙されたらイカンですよ」と突っ込むワタクシ(≧▽≦)
「メチャメチャオンナノコ好きなんですからねー!
まさに色ボケジジイなんですよ。アハハハ!!!」と犬虐な飼い主。

b0057675_10314294.jpg

老犬に声をかける人は、案外多いようで。。
大抵は、平蔵の様子を見ながらすれ違い様に「もう、けっこう年だよね?」という感じ。

「はい〜。もう15歳なんですよ〜」と答えながら、その顔を一瞬見るワタクシなんですが、、。
ほとんどはそこに共通の色を見る事が出来ます。

、、、あ、、思い出してる。。。と。

そこで、二言三言、、適当に「ニンゲンで言うと、アラエイらしいです、アラウンドエイティの事ですよ〜。わははは!でもまだまだ若々しいでしょ」てな具合で話のきっかけを作ると。。

「ウチは●年前に亡くなった子がおってね…」と話し始めるんですな。

「へーそうなんですか」なんて、相づちを打っていると。

「●歳で亡くなった」だの「最後は●●だった」だの「こんな病気だった」だの、、。
後悔している気持ちとか、まだ癒えてない気持ちとか、、。
短い間に、、。

b0057675_10481078.jpg

時にはとてもツッコンだ内容を、、会ったばかりのワタクシにされる方もいらっしゃいます。

あの子は私の事を恨んでると思う。。
なんて、ね。

ワタクシと平蔵は、その時ワタクシと平蔵に出来る事をするだけですが。。
これも何らかのご縁ですワ。

老犬に声をかけて来る方は、シアワセだった話を聞かせてくれる方もいらっしゃいますが、その多くは、亡くなった子への気持ちの底に残された罪悪感や後悔から…が過半数に感じます。
謝りたい、もう少し優しく接してやっておけば、ちゃんと介護してやっておけば……。

だもんで「こんな病気になったら大変なんだゾ」的な、しんどい話も多いです。ワハハハ!!
でもそれは、裏返しなんですよね。
ワタクシと平蔵に同じような思いをして欲しくないから。
、、、本当のトコは、自分自身がとても後悔しているから。

有り難い事です。

b0057675_10314960.jpg

、、何年も経って「恨んでるかも」なんて後悔している飼い主さんを、恨んでいたりするかな?

でも。
こうやって平蔵をきっかけにでも思い出してもらえる犬達は、、シアワセだと思いますワ。
かつてのその存在と、その記憶が蘇る限り、そこに気づきや学びがあると思うから。

ひょっとしたら、その人が散歩から帰って、何年かぶりに食卓にその子の話題がのぼったかもしれない。


ただ、、。
別れ際に頂くのは、これまたほとんど共通の、いつも素敵な言葉ばかりなんですよ。

平蔵に「元気で長生きしてね」という意味合いの言葉をね。
撫でてくれながら言ってくれる人も沢山(≧▽≦)
そして、皆、平蔵を見る表情が笑顔。

その行動の中に、亡くなった子への愛を感じるワタクシなのですよ。

b0057675_11163637.jpg

昨日の夕焼けもなかなか美しかったですよ〜(≧▽≦)

最近は平蔵ばっかり見ながら歩いているんですが。
昨日はふと見上げた夕焼けの中に、、何やら緑色の光が、、、!!

おお!!
なんじゃろ、あの緑色は!?
彩雲的な感じとは違う、、綺麗なエメラルド色やんけ〜〜〜。

と、完全にゼロ基点から逸脱。

慌ててカメラを引っ張りだしたのですが、ワタワタしている間にどんどん色が薄くなって、、、。

b0057675_11183528.jpg

余韻的な緑色のうすーーーい色しか撮れませんでした、、、ウグググ。。。
ゼロ基点は大事だ。。。と再確認。。。

判りますかね〜。
判りませんよね〜〜。
画面左側なんですが、、下の濃い雲の上に、緑色の筋状の箇所があるんですが、、、。


トホホ。。。
あの美しいエメラルド色を皆さんに見て欲しかったです。。


オマケ
朝の散歩から戻って、暑さでヘロヘロな平蔵御大(≧▽≦)




by koryu_misumi | 2015-07-09 11:27 | Comments(8)
Commented by hotrodderこと牡丹パパ at 2015-07-09 18:22 x
先代ジャックの頃に
同じように良く声かけて
いただいてましたし、
今、牡丹と暮らしてても
オスのある程度の年齢の子を
みかけると、、つい思い出して
まだまだ元気に頑張ろーて
声かけてしまいます。

和散歩会でも女の子で若いけど
ユリちゃんを見ると
ジャックを思い出してばかりで
撫でくりまわしたい衝動に、、笑
多分、そん時は、俺、我慢して
少し変な顔になってると思います。笑

東の果てに居るので
無いでしょうが
画像見てて
もし、平ちゃんをみかけたら
一緒にゆっくり歩きたいなーと
思いました。笑

緑の見えますよ。
オーロラみたいな、、
銅の燃焼反応みたいな緑。
ある意味ひとだま色ですかね?笑
Commented by asuka_maru at 2015-07-09 18:23
そちらは 暑かったのですか?
こちらは 寒いくらいの天気でした。

うちも よく声かけられますねぇ
昔 秋田犬を飼ってた人とか
大型犬を飼ってた人が多いですねぇ

「本当は また 犬と一緒に暮らしたいけど
無理よねぇ~」って
年金生活者で 大型犬は きついですよねって

飼い主の最後の責任は 犬を見送ること

大きい犬って一度飼っちゃうと 小さい犬は 犬に
見えなくなってくるという ややこしい病に取りつかれるんですわ(´・ω・`)
Commented by みっち at 2015-07-09 20:48 x
こんにちは。
コメントはとても久しぶりで緊張してます(^^)

2度の手術乗り越え
15才過ぎても元気だったうちの子も、
先月15日に突然亡くなってしまいました。
倒れてからの2日間、私を頼りにしてくれたし、
最後は私の腕の中だったのだから、
ダラダラと後悔はしないようにと思ったけど、
なかなか本気の元気には戻らないものですね(^_^;)
とてもたくさん写真を撮っているのに、
撮っていない日ばかり数えてしまいます。

単にうちの子と同い年というだけなのだけど、
平ちゃんの元気な姿を見るととても嬉しくて、
とても癒されます。
どうか元気で長生きしてね(*^^*)
Commented by RUPIKA at 2015-07-10 03:10 x
らっきーは、何歳?と聞かれる時、
だいたい子犬と間違われています…笑
うちももう14歳のはずなんですけどねー。
なので、年齢をいうと「え!?」と言われる事ばかりです。
落ち着きがないからでしょうか^^;

エメラルドの空、初めてみました!綺麗!!
そして、なんだか~みたいな感じに雲も模様ができていて
不思議な感じの写真ですねー!!
Commented by koryu_misumi at 2015-07-10 09:12
> hotrodderこと牡丹パパさん、こんちは!
どうしても脳裏に浮かんでしまいますよね〜。
そして、目の前のその子を応援したくなっちゃう…。
老犬に合わせて同じペースで歩いてくれている家族の思い遣る姿も、、他人なのに嬉しくなってしまうし。
犬に興味が無い人が見れば、明らかにアヤシい目つきと態度になっているのは言うまでもアリマセンよ!わははは!!

今度、ユリママに頼んで、ユリちゃんを思う存分拉致して、撫で繰り回させてもらったらどうですか(≧▽≦)
ユリちゃん案外「しょ〜がないわね〜」って受け入れてくれるとこありますので!!!
、、、で、和散歩会のメンバーに「パパさん、、、、」って見つめられてしまうと言う。。わはははは!!!

平蔵とノンビリ歩くのは、それはそれでけっこう楽しいんですよ〜。
でも、オンナノコのニホイを嗅ぎ付けるとテッテケ小走りになります(≧▽≦)
ただ、、ノンビリ歩くのはいいんですけど、蚊にとまられてしまうのがネックなんですよ〜。トホホ。。

緑見えました!?わ〜良かった。
それそれ!胴の燃える色みたいな!
、、、何だったんでしょう〜〜不思議な景色でしたよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2015-07-10 09:19
> asuka_maruさん、こんちは!
こちら九州の昨日は30度越える程の暑さでしたよ〜!!
台風が起こしたフェーン現象らしいんですが、、前日との温度差があんまりひどくて、これじゃあ体調可笑しくなるねーとママン様と話してたんですよ〜。

あーやっぱり声かけられちゃうんですね!
ワタクシも…秋田犬は散歩コースでは一頭しか見かけませんので…ふたりが歩いているのを見ると絶対寄って行ってしまいますよ(≧▽≦)
我が家では暮らした事はアリマセンが、母方の実家に居たんですよね〜。
チビって言う名前だったんですけど、、、大きかったですけど、、、わはは!!

犬と暮らす事をちゃんと受け止めている人は、素敵さは当然知っていても、リスクもちゃんと理解されてますよね〜。
惜しむらくは、、昔々のように…家族が核家族でなかった頃のように…子供や孫達がその後を引き継いでくれた、、そんな時代ではなくなったって事ですか。。。

ワタクシの知人も似たような事言ってましたよ(≧▽≦)
縁で結局小型犬が居るんですが「どうしても犬には思えないのよね〜。なんか小さいイキモノってしか…」と言われてました、、わはは!!!
Commented by koryu_misumi at 2015-07-10 09:29
> みっちさん、こんちは!
いえいえ〜そんな緊張する所じゃないですよ〜〜ここは(≧▽≦)

えっ!!
、、、先月15日に、、そうだったんですか、、、。
最後を看取る事が出来たんですね。
腕の中で逝ってくれるなんて、、良い子です。。

やっぱり、そんなに早く悲しみが癒えるなんて事は無いですよ。
ココロに無理をさせたら後でシワヨセが来ますよ〜。
悲しい気持ちを充分出したら、、自然と楽しかった事がチョコチョコと蘇って来るようになるんじゃないかなと、ワタクシは思います。

平蔵の姿で良ければ、いつでも見てやって下さいませ(^^)
いつも似たような写真ばかりですけど、、。
沢山の読者に想ってもらえて、シアワセ者です彼は。
有り難うございます。
Commented by koryu_misumi at 2015-07-10 09:36
> RUPIKAさん、こんちは!
わ〜それ珊瑚と一緒ですよ〜わははは!!
「何ヶ月?」とか聞かれる事もあります(≧▽≦)
そうそう、やっぱり動作がどこか子供っぽいからみたいですよ〜。
珊瑚も(!?)全然落ち着きがありませ〜〜ん。

あ、見えます!?エメラルド色(≧▽≦)
良かった〜。
実は「これ、自分だけにしか見えないモノだったらどうしよう…病院行きか!?」とか考えちゃったんですよ、わははは!!
雲のカタチもオモシロイですよね〜やっぱり空も見飽きませんワ!