柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(680)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

平蔵と夜の散歩に

b0057675_10342959.jpg

食べるのがだんだんヘタっぴ〜になりつつある平蔵御大です。
、、、老いによるものなんでしょうけども。

こんな平蔵もやっぱり可愛くてタマリマせん(≧▽≦)

b0057675_10353753.jpg

日中はかなり暑くなっている福岡西部ですが、夜はまだまだ涼しい今日この頃ですよ〜。

最近は、夕飯を作り終えてから夕方の散歩にも行くようになったワタクシ。
いや〜〜この時期の夕方の散歩ってのは本当に気持ちがいいですねぇ(≧▽≦)

平蔵も、どんどん暑くなる朝の散歩よりご機嫌で歩いてくれます。

b0057675_10354896.jpg

さて。上の写真。
我が家の散歩コースの何て事の無い風景です。

橋の上から川を眺めていまして。
上流から流されて来た土砂が川の両脇に溜まって、そこに水辺の草植物がワサワサと茂っておりますな。

、、、この川にね。

日が落ちて、、しばらくすると、、、。

b0057675_10355450.jpg

ホタルが乱舞するんですよ〜〜〜。
写真は、全然ダメですけどね(≧▽≦;;;;)

今年は、ここ10年来で最も多いのではないかと、近隣の人達も言うくらいなんですワ。

昨夜も平蔵を連れてママン様とテケテケ眺めに行きましてね(我が家からほんの1〜2分の所)。
知る人ぞ知る人々が、同じようにそぞろ歩いてましたっけね。

さっきの写真の橋の上から川を眺めると、まさに天の川のよう。
川だけでなく、そこかしこにホタルの光が、、。
もう、、、まるで星の原を歩いているような気持ちになりました。。。

目の前からす〜っと飛んで来たので、そうっと手を差し出すと、、。
ワタクシの手にチョイと停まってくれたんですよ〜(≧▽≦)

小さな虫達が舞っている光景を見るだけなのに、、。
ママン様とふたりで「シアワセだね〜」と、何度も何度も言い合ったものでした。

b0057675_10472932.jpg

散歩コースのブルーベリー。まだ熟てません

シバツレに何度も書いて来ておりますが、、、。

この辺りの田んぼのほとんどは、有機栽培や無農薬なんですワ。
だから、河川に流れ込む水も化学物質で汚染されている度合いが低い。

農薬を使えない分、お百姓さんには負担がかかります。
、、でも、そうやって作られた米は安全で安心なんですよね。
まあ、その分価格も上がりますが(≧▽≦)

その「安全で安心」が、周辺の自然の調和に影響を及ぼすんですワ。
それを考えれば、、、やっぱり出来る限り有機栽培や無農薬のお米を食べていきたい。
ホタル達の為にも。

米だけでなくて、ありとあらゆるモノに対しても同様に。

b0057675_10593270.jpg

野生の桑

自然界の全てのイキモノ達を愛する心があるなら。

やっぱりエコなモノを買って、エコな使い方をして、、出来る限りエコな暮らしをしていきたい。
と、再確認せずにはおれないんですよね。

、、、勿論、病的に執着するのではなくて「出来る限り」というのが、いつものワタクシのスタンスなワケですが(≧▽≦;)
まあ、ワタクシが買い物をする時に裏を見る癖があるのは、、多くの方がご存知かと。。

b0057675_1174773.jpg

野生なので粒が小さい。少々頂きました

ちなみに、このホタル。
来年は見られなくなりそうです。

、、というのも、川の中に溜まった土砂は、災害を防ぐ為に数年置きに撤去されますので。。
次回は来年の春に撤去予定らしい。
またホタルが復活するまで何年か、かかるでしょう。

こういうの、なんとかウマい具合にできないものかなあ。
ホタルも災害を防ぐのも、、どちらも大事なのは判ってるんだけどなぁ〜。
いつか、、、どちらも両立させる道が確立されると有り難いですワ。

b0057675_11135680.jpg

ちなみに平蔵御大は、、。
夜の散歩が大好きでして(≧▽≦)

いつになくガシガシ歩いてくれましたよ!わははは!!
良くなりつつありますが、、先日痛めた脇や肘をこちらが心配するくらい。

「平ちゃん、もうちょっとゆっくりホタルを堪能したいんだけど!ゆっくり歩いて〜〜」てな具合でございました。

、、、、平蔵ってば、、夜のオトコだったのね。。。。


by koryu_misumi | 2015-05-28 11:21 | Comments(2)
Commented by はぴママ at 2015-05-30 00:22 x
平蔵さま、か、かわい~~(≧◇≦)

ホタル、きれいですね。
そんなにたくさんのホタルが生息している環境って素晴らしい!
そして余計な光がないんでしょうね、だからこそ際立つ美しさ。
子供の頃何かのイベントで蛍狩りとやらに連れて行ってもらいましたが、都会のホテルの庭に放したホタル、いくら電気を消しても闇にはならない、子ども心にあんまり楽しい思い出にはなりませんでした。
香龍さんとママンさま、平蔵さまが見たホタル、どんなにかキレイだっただろうと思います。
来年……何かいい方法はないものでしょうかね~
Commented by koryu_misumi at 2015-05-30 13:25
●はぴママさん、こんちは!
平蔵のこういう姿に毎日萌えまくっているワタクシです〜わははは!!

ホタルの美しさは言葉では言い表せませんね〜。
そ、、そうなんです、周りには街灯も無くて(≧▽≦;;)
夜の虫達や鳥達の声が森の中から聞こえて来る感じ、、。
他所から見物に来た、慣れない人々が懐中電灯を時々つけるんですが、その光が異質で、やっぱりホタルの美しさが半減しちゃうんですよ〜。
田舎は、確実に暮らしにくい面もありますが、こういう部分では有り難いと思います(^^)
この辺り、かつて水害が多かった地域で、そういう地盤ですので、、災害を回避する手だては必須なんですワ。
共存って、難しい面がありますね〜。