柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(675)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

あるレベルって…

b0057675_20312934.jpg

前回の記事を読んで「"あるレベル"って、何ですか〜?」と尋ねられました。

はあ?
、、、わざわざ具体的に書かずに、「ある」って書いてるのは、、、。
いや、そこんとこ、察してくれんかのー。
敢えて書かないトコが、ワタクシの愛ですがな、愛!!

と言ったら。

「んにゃ。みんな絶対知りたいと思ってるはず」

そ、、そうかもしれんけど〜。
これはね〜、読む側の受け取り方次第で、伝わり方が全然違うと思うんだよね〜。。。
だから伏せといたんだけど。。。

、、、でもまあ、、ゴールデンウィーク(=アクセス数が減る時期(≧▽≦))だし。。
書いてみる事にしますか。。

b0057675_20355797.jpg

"あるレベル"と、、ひと言で書いていますが、実際には相談者と犬の個々で違います。
だから、厳密に言えば、特に「このレベル」と決まっているわけではありませんが、、、。

強いて書くとすれば。
「相談者が"投影に基づく攻撃"をしなくなったレベル」、、、ですかね。


むか〜し「ワタクシ的ニンゲン観察」にも書きましたが、、"投影に基づく攻撃"とは。
心理学的に「自分の内側の不快を相手に属しているものとして攻撃する事」です。

「ワタクシ的ニンゲン観察」の中の文章を抜粋しますと。

ミスをした飼い主に対して、"それをクリア出来ているらしい飼い主"が、よくもここまで攻撃出来るなあと感心する程の「攻撃のみ」の書き込みを連発される事がありますね。

「通常なら"知らない人"には"知っている人"が教えてやるのが筋だというのに、、どうしてミスを犯してしまった人に対して、その上級者は指導してやらずに攻撃するんだろう?」と単純に思うと。ワタクシの中では割合と簡単に答えが見つかります。

それは、"かつての自分"がそこにあるから、、かもしれんな、、と。
犬に対するまともな知識も心得も常識も責任も覚悟も持ち合わせなかった頃の、、初心者の自分。

これは、ある程度の知識や心得を持ち合わせるようになってから初めて気付く、恥ずかしさ、腹ただしさではないでしょうか。

………

ただ、、、、経験が豊富な人は、このような攻撃はあまりしないでしょう。


b0057675_2114862.jpg

投影に基づく攻撃は、無意識的な行為だと思います。

しかし、、、抜粋の文章の最後にあるように、、問題を根底からクリア出来れば"投影に基づく攻撃"はしなくなるのですワ。

心理的な成長によって、かつて攻撃(批判や怒り)に使った暇やエネルギーを、別の有効な行為に向ける事が出来るようになる。。


この場合の「クリア」とは、単純に知識や技術を満たす事ではありません。
心理的な行為なんですから、心理的にもクリア出来て、初めてホントウの「クリア」となるんですよね。

裏返せば、どんなに知識や技術が、驚異的に高まろうが……心の部分での成長が無ければ、人はいつまでたっても"投影に基づく攻撃"をし続ける、、、。
そして、その激しさは、心理的なクリアの度合いとは反比例すると思うんですワ。


時々、そんな記事をネット上で見かける事があるんですが。
その怒りや批判(攻撃)が激しければ激しい程、、。
「ああ、この人は知識や技術はこれだけ満たされているのに、心理的にはほとんど…もしくは全く成長する事が出来てないんだな」と悲しくなってしまうんですよね。。

前回の記事に書いた「かつての自分達を見かけたら」、、。
そんな彼らに声をかけ、彼らの心に真の意味で「寄り添う事」が出来るのは、、、。
ワタクシはやっぱり、、"投影に基づく攻撃"をするレベルの人には難しいと思うんですワ。

逆に、、。
心理的にクリア出来ていれば、知識や技術が不充分でもそれは可能、、とも思うんですよね。

b0057675_21242320.jpg

判りやすい例だと、、。

年中、些細な事で愚痴や不平や不満をこぼしてばかりの人が、「人を癒したい」と言って、スピリチュアルな仕事を始めたとしたら、、、。

いやいやいや。
先にアンタの心を癒してもらいなさいよ。
、、、と思いますよね。

いつもいつもマイナスを周囲に吐き散らすニンゲンが、誰かを癒すなんて、、そんなマネ出来るワケ無いじゃん。
とね。

それは、占いや、スピリチュアルグッズ作成の腕の良さとか、、そういった知識や技術とはベツモノ。
それを行う"ニンゲンのココロ"がまずバランスが取れてないと。。

そのヒトに「癒されたヒト」は、果たして本当に癒されているのか?
、、、という事になると思うんですワ。

b0057675_213045.jpg

そりゃ〜ワタクシだって、ご立派なニンゲンではありませんからね〜(≧▽≦)わははは!!

だもんで毎日のように、チビズを見ながら、触れ合うヒトやイヌを見ながら、自分自身をチェックし続けておりまする。。
自分以外の全ての身の回りは、鏡のようなモノ。

この世界で最も調和がとれた存在は、自然界だと思います。
柴犬は、その調和のとれた世界の縁に居てくれる、有り難い存在に感じますワ。

そして、最も調和がとれてない存在は、、やっぱりニンゲンでっしゃろ。
勿論、ワタクシ含む〜〜(≧▽≦)にゃははは!!

ワタクシが嫌い(と敢えて書きます)なのは、、。
調和を乱す事を「良い事」だとして、世に広めようとする行為、かな。


ワタクシは、、、。
シアワセというのは、ココロに調和がとれた状態に訪れるモノだと思うんですよね。
それは、マイナスが無くなる世界ではなくて、、以前も似たような事を書いておりますが、プラスとマイナスの中で揺らぎながらも、、ゼロを保ち続ける事が出来る。。そんな感じ。


あるレベルに成長出来た「相談者と犬」とは、シアワセな飼い主さんと犬。
それはやっぱり、、調和が取れた家族の姿だと思うんですワ。

知識や技術だけの、片寄った成長ではなく、、ココロも一緒に調和を保ちながら成長した姿、、だと思うんですよ。

b0057675_21405030.jpg


by koryu_misumi | 2015-04-29 21:43 | Comments(2)
Commented by ムツゴロウおばさん at 2015-04-30 01:55 x
添削《半比例→反比例》
これ攻撃?(笑)
ワタクシは幸せですよ。
Commented by koryu_misumi at 2015-04-30 09:03
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
グハ!!凄い攻撃〜(≧▽≦)わはははは!!
わ〜有り難うございます〜。
漢字変換マトモにチェックせずにガンガン打ち込んでしまうので、助かりました!!
ムツゴロウおばさんがシアワセなの、判るような気がします〜(^^)ウッフフフ。。