柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(680)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

その先へとつながる事

b0057675_9274940.jpg

この所、福岡では良い天気が続いております。

ちょっと乾燥が強いのが気になる所。
、、、そ、、そうアラフィフですのでお肌の小ジワがね……ゴホッゴホ。

b0057675_9275179.jpg

さて、連休は皆様どのように過ごされるのでしょうかね〜。


ワタクシは、、、。

ワタクシは、、、、、、、、仕事以外には特に予定は、、、、、。


ええそうなんですよ。
GWとは、ガッツリ・ワークの略なんですよ。ハイ。


あ?
この季節に冷たい風が吹き抜けて行ったのは何故?

b0057675_9295023.jpg

失笑ネタはこのヘンにしておく事にして(≧▽≦)わははは!!!

最近、ワタクシにとっては"嬉しいネタ"を、ポロポロと目にしております。

それは、かつて犬相談を受けた家の犬が、凄くシアワセそうに暮らしている様子とか、、。
月イチ和散歩会の参加者が、自主的に群れ散歩の練習をしているご報告を受けたりとか、、。

b0057675_9295378.jpg

子犬の頃に保護されて以来、1年半も外の世界を散歩した事が無かった犬は、、、。

ワタクシと会う1年以上も前に、某トレーナーの所に通って、結局ダメだった子なんですけどね。
外の世界、世の中の全てが恐怖だらけでして。
、、、ただ、そこに誰かが立っているのに気づいただけで、恐怖で大パニック。

ワタクシは2回、お邪魔致しました。

今や、その子がかつて恐怖の言葉だった「散歩行く?」、、という言葉に笑顔で喜んでいる様子。。。
フツ〜〜の犬のように(!?)(≧▽≦)

あ〜、この家にお邪魔出来てホントウに良かったな〜と、思うんですよね。

飼い主さんと犬のシアワセそうな様子。
それを見るだけでニヤ〜っと嬉しくなってしまう。

嬉しくて、何度も何度も見てしまう〜(≧▽≦)

そんで、心の奥で、もっともっとシアワセになれますように。と念力を送るんですわ、わははは!!

b0057675_9295615.jpg

昨日は、和散歩会の参加者からメールを頂きまして、、。
ふたりと2匹で、自主練散歩をしている様子を見せてもらいました。

そんでまた、ニヤ〜〜〜っと嬉しくなってしまうわけですよ(≧▽≦)わははは!

ふたりと2匹が、ちゃんと群れとして散歩を楽しんでるんですよね。
、、和散歩会に申し込まれる方々ですので、相応に悩みを抱えているのは当たり前なのですが。

いや、そこらの犬達の散歩より、よっぽどシアワセそうやんけ!!と動画に突っ込むワタクシ〜。

以前も同様の事を何度か書いていますけども、、。
嬉しくて嬉しくて、あ〜〜和散歩会に雇われてて良かったな〜と。。。

そして、やっぱり。
このふたりと2匹が、、もっともっとシアワセになれますように。。と念力を送るんですな(≧▽≦)

b0057675_930029.jpg

『和散歩会』というのは、「共感の渦」「共感の渦2」を読まれた方にはだいたいお判りかと思いますが。

飼い主さんと犬が「一緒の散歩楽しいね〜」と共感&実感する為に作られた、「場」や、「空間」や、「時間」、「雰囲気」のようなモノなんですよね。
ちょっとウマい表現が思いつきませんが(≧▽≦;)

球磨ちゃんやKさんやワタクシは「実感の世界への導き手」なんです。

が。
このメールをくれたふたりと2匹が、その「一緒の散歩楽しい共感」が、実感出来るようになった今、、。

もはや「導く存在」は要らなくなるんですワ。
だって、いつだってこうやって、自分達の力で共感出来る程に、成長出来ているんですもんね(^^)

勿論、彼らはまだまだ学びたい事が沢山あるようですので、、わははは!
これからも和散歩会には参加してくれる模様ですが。

b0057675_930384.jpg

ワタクシが、何がこんなに嬉しいかと言うと、、。

これらの飼い主さん達と犬達が、、いずれ、もっとずっとシアワセになって、それが溢れる程になった時。。
その、溢れる分のシアワセを、何処かの誰かにお裾分けが出来るようになった時。。。

彼らは、同じような悩みを抱える飼い主さんと犬の、「導き手」として能力を発揮出来るようになる、という事ですワ。


ヒトだけでなく。
犬達も、後世へ…後進へ、語り継ぐ事が出来る、、。

そして。
ひとりのヒトとイヌが導く事が出来るのは、たったひとりと1匹だけではないんですよね。
そうやって、、シアワセのお裾分けが、ネズミ算式に増えて行く事の素晴らしさ。
水に放り込まれた小石が生み出す波紋のように、、次から次へと。

b0057675_930622.jpg

彼らを見ていると、その先へ拡散して行く風景が目に見えるようで、、、。

彼らのシアワセの先につながるシアワセを感じる事が出来るので、、。
それがなにより嬉しいんですワ。


これは、ワタクシが犬相談を承って、あるレベルへと成長出来た全ての相談者に伝え続けている事でもあります。
(あるレベルについてはコチラ>>「あるレベルって…」)

身の回りに、、、"かつての自分達"と接する機会があったら。

たったひと言で良いんですよ。
たった数分で良いんですよ。

「ちょっとそこまで一緒に歩いてみませんか?」と、自然に言える時が来たら、チャレンジしてみて下さいね。とね。


by koryu_misumi | 2015-04-27 10:49 | Comments(6)
Commented by rustyママ at 2015-04-27 20:15 x
初のコメントです(笑)
香龍さん、こんばんは〜^o^

今日のブログを読みながら、そうか〜そうなんだ!
と納得しながら、ホロリときてしまいました。
まだまだ教えるなんてことは出来そうにないですが
「一緒に少し歩きましょう。」は言えそうですね。

色々とまだ学びたいことがあるので、来月も
よろしくお願いします♪
Commented by 小桃(yurimama) at 2015-04-27 22:06 x
泣いちゃいましたー。嬉しいです。ありがとうございます。

最初はあってすぐにガウッ!って言ってたのに2,3回と散歩を重ねるとユリもラスティ君もとっても楽しく散歩が出来てきて私もとっても嬉しかったです。そしてお散歩がスゴく楽しいとです。

香龍さんくますけさん、球磨ちゃん達、和散歩会に参加される皆さんのおかげです。

私もユリもまだまだ問題山積です、ギャンギャンよそのワンちゃんに吠えてしまいます。

どうぞこれからも宜しくお願いします。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2015-04-28 00:49 x
(o^^o)
先日のBBQ変更してお散歩会に
実は飼主さんも月に2回はマジ噛みされる
赤柴女子も参加してくれました(o^^o)

最初は緊張感が酷く感じられましたが
銀牙の対応を観察してみたら
ガウろうが、噛みつきにいこうが
ひらりとかわしイナシテましたね〜(o^^o)
もちろん銀牙は吠えも唸りも威嚇も無し
悟らせる様な感じには
ニンマリ(o^^o)
それを見ていた光牙は導く感じで
誘うんです…あの光牙が;^_^A

ちょっと離れた場所から見ていた雲母
その子をジッと見るだけ
眼差しは厳しさも感じましたが
妹の心愛を見る眼に近かったです。

ほんの短い時間に、赤柴女子の顔から緊張感が半減してました。

どうしても柴犬のオス同士の相性の悪さと言うか、お互いに守るべきもの、事、テリトリーなどなどは、ワタシには難しいです。

その辺を学びたいです。
Commented by koryu_misumi at 2015-04-28 09:43
●rustyママさん、こんちは〜!
おっこちらに書き込みですね〜(≧▽≦)

そうなんですよ〜。グッフフフ。
今、rustyママさんは目の前の事に一生懸命取り組んでくれてますが、ワタクシはそのず〜っと遥か先を見ておりまする〜。
rustyママさんとrusty君の成長…この経験が無駄になるハズないでっしゃろ(≧▽≦)
和散歩会でもおハナシしましたが「経験した事しか、他者に教える事は出来ない」んですよ〜。
角度を変えれば「経験した人だけが教える事が出来る」って事ですがな。
いずれ、シアワセが溢れこぼれるように…一緒に歩きましょうね〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2015-04-28 09:52
●小桃(yurimama)さん、こんちは!
わはは!!泣きました!?
そう、ユリちゃんとrusty君とのコラボ(!?)、初めて聞いた時は「おおー冒険家やなー」ってニヤリとしたんですよ〜(≧▽≦)
今回の動画で、ふたりが鼻先を会わせて何やらチラっと会話をしたり、、、ハンドラーのrustyママさんを見上げるユリちゃんのアイコンタクトぶり、、なんかを見ると、益々ニヤニヤしちゃいましたよ!
犬達が前やら後ろやらを歩いていようが、ちょっぴり張り切っていようが、全員が群れとしてひとつの意識で歩いてますもんね〜。

ユリちゃんも小桃さんも、急がなくていいんですよ。
ひとつひとつ、じっくり納得しながら、で良いんですからね〜。
てか、逆に急がせるとヨロシクないと感じますので、、ふたりの場合(≧▽≦)わははは!
また5月に一緒に歩きましょう!楽しみですよ〜。
Commented by koryu_misumi at 2015-04-28 10:02
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
うへ〜〜〜月に2回はマジ噛みですか、、。
それ、柴ジョシだけに原因がある、んでしょうかね〜〜…。

ほらね〜!ワタクシ常々言ってるでっしゃろ〜!
銀牙君は良い導き手になる子ですよ(≧▽≦)ほーーっほほ!!!!←何故か得意気
そういう片寄った子の「ガウってしまう理由」をちゃんと判ってるんですよね〜。ああ、その様子見たかったです。
光牙君はきっとトモダチになろうよ!的な感じなんでしょうね。良い子達ですワ〜。
同性より、異性の方が受け入れやすいので、、雲母ちゃんはちょっと距離を置いて居たのかもしれません。

その赤柴ジョシは、その間、銀牙君の群れの中に入れた事で、安心感があったんじゃないでしょうかね〜(≧▽≦)

特に未虚勢のオスというのは、やっぱり群れのボス的な自覚を持っている子が多いみたいですから、、。
逆に無理に仲間として受け入れさせる事の方が、ワタクシは避けたいと思いますですよ〜。
とりあえずケンカはするな!程度まで受け入れさえておいて、後はお互いを尊重出来る程度の距離感を保って「この場を乱すなよ」と過ごさせる……くらいでいいんじゃないですかね〜〜。