柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(663)
(180)
(130)
(110)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

春のつぶやき

b0057675_23115737.jpg

春ですな。

ものみな狂う春です。

なにしろ「春」なもんだから、誰もがトチ狂った言動に走りがち。わははは!!

突然何かを始めたり。
衝動的に大きな買い物をしてしまったり。
普段なら気にもしないような異性が気になりだしたり?(≧▽≦)
心理的にも落ち着かない~。


季節が我々を突き動かす…そんな感じでしょうか。
チビズも心無しか、浮かれポンチな今日この頃。
勿論、ワタクシも例外ではアリマセン~わははは!!

タロットカードのフールみたいなモンですかね?(いやカードには詳しくありませんケド;)
足元がおろそかにならないよう、気をつけてないと~。

と言いつつも、おかげで今年の春も、ひとつ…迷いに陥りましたワ。
まあ、別に春だけでなく、年中悩んだり迷ったりのワタクシなんですが(≧▽≦)はははは!

b0057675_2312257.jpg

そんな春なので(?)、載せようか迷ったネタ、、。
※100%犬ネタではアリマセン。

、、書いている自分でもとりとめがない文章なのは判ってるんですが~、、。
読む人には「ワケが判らん」内容かもしれませんが、自分が忘れない為にも(≧▽≦;;)やっぱり書いておこうかな。



それは…。
1月末、ふと遊び半分でやった行動のおかげで、、自分が、ある特色を持つ人々の一員である事を思い出した事がきっかけでして。

ついでに、その特色を持つ人々の会がある事を知りました。

その特色、自分でも子供の頃から知っていたのですが、普段は特に気にする事も無く、、。
それだけなら、会の存在もど~でも良かったんですが。
久しぶりに思い出した特色だったもんだから、これまた何気なく、この特色について調べてみたりしたワケですな。


すると、、。
その特色を持つ人々の中の、更に一部に、、ある特徴を持つ子供時代を送る人々の存在を知りました。

いや、、正確には、もう随分昔に弟から聞いた情報だったんですが、当時のワタクシの脳は、それをスルーしてしまっていたんですな。
それが改めて、何年も経ってから、その情報と会う事になった。。。


それが「迷いの元」となったのですワ。

b0057675_2312852.jpg

ニンゲン、誰もが「生き辛さ」を抱えて生きている事と思いますが。
それはワタクシも例外ではアリマセン(≧▽≦;)

その「生き辛さ」の要因の幾つかは、既に答えを見出しており、それなりに対処しながら暮らしています。
しかし、まだ答えが見つからないモノも沢山あって、多分、それを探しながら生きて行くんだろうな、という感じ。

、、まあ、そう深刻に難しく捉える必要はなくて、、。
ある意味、人生のパズルみたいなもので、、パズルを楽しみながら見つけて行ければいいかな~てなトコですかね。

その…パズルのひとつが、そこにあったんですワ。
「ある特徴を持つ子供」の情報。。


ワタクシが長い長い間抱えて来た孤独が、、、ひょっとしたら孤独ではなかったかもしれない、、と思ったんですな、この時に。


b0057675_2312212.jpg

ワタクシには、生まれつき(?)抱えてきた、ある"孤独感"がありまして。
それは、、、時々ここに書いた「物心ついた頃から"変わった子"と言われて来た事」とリンクしております。


孤独と言っても、ワタクシは嫌いではアリマセン。
むしろ心地良いくらい。
以前、スピリチュアルおばあちゃまに「この人はひとりでいい人」(=結婚しなくていいヒト。家族を持たなくていいヒト。)と言われた事もありますしね(≧▽≦)ヒャヒャヒャ。


ただ。
その"変わった子"は、周囲のヒト達とつながる実感を得た事が無かったんですワ、長い間。
同じ言語をしゃべり、会話は成立するのに…「何か」が違う感じ。


それは、例えるなら、、。
自分以外のニンゲンは、全員アンドロイドだった、とか(≧▽≦)
テレビドラマの「X」のように、全員ニンゲンのフリをした異星人だったとか、、そんな感じなんですワ。
今になって思えば、逆にワタクシがそう思われてたかもしれませんけどね~わははは!!!

b0057675_2312263.jpg

仮に、ワタクシがひとつの物事に対しての答えを出すとします。
ワタクシにしてみれば、「それが"理"だから」出た答え。

しかし、皆はそれが理解出来ない。
「その答えを出す式は?」「どうやってその答えに辿り着くの?」。

んが。
ワタクシは「式」を答えられません(≧▽≦;;)
逆に「いや、、何で式が必要なの?」「何を辿る必要があるの?」と、皆を理解出来ない。


周りはワタクシを理解出来ず、、ワタクシは周りを理解出来ない。
自分のやる事だけに夢中になれた幼少時ならまだしも、、大きくなり、周囲との関わりが必要となればなるほど、この溝の存在を意識せざるを得ませんでした。


同じ時空に立っているのに、、何かがズレているような。
自分はまるで「みんなの世界」に紛れ込んだ異物のような。
皆はリアルで、自分はバーチャル映像のような。
皆は仲良く川の流れの中に居るのに、自分は川岸にひとり立っているような。

b0057675_23123048.jpg

誰ともつながる実感が得られない、という意味では、その孤独感は…例えようが無いですワ。
宇宙空間にポツンと浮かんでいる感覚。
ただ、ただ、、周りに誰も居ない感覚です。

まあ、有り難い事に、これは「対人」のみでして、、。
幼少期のワタクシの話し相手(?)の、動植物や小石や小川の流れだったり…とはつながっている感覚はあったんですよね。


ええ、勿論、そのまんまではこの世界ではやっていけませんので、ワタクシなりに学習しましたよ(つもり)。
なんとかニンゲン社会に溶け込もうと、、、、まあ、限界はありますけどね!わははは!
とにかく、この為に生き辛かったのは、確かですワ。(一応、過去形)

学生時代、「変わり者」勢揃いの美大でも、「変わっている」と言われていたのですから、、やっぱりワタクシは変わってるんでしょうな(≧▽≦)

ちなみに自分が"変わった子"である事に対しては、何もマイナスイメージを持った事はアリマセン。
それが自分なんですからね~。

b0057675_23123429.jpg

でも。
どうしてつながる事が出来ないのかな?

ひょっとして
"普通"なら。
"平凡"なら。
皆とつながる実感が得られるのではないかと、、。

「普通」や「平凡」がどんだけ素晴らしくて有り難い事か、ワタクシ程痛切に感じているニンゲンがどれだけ居る事かと、常々思いますよ。


これを。
仲介してくれた、というか、、翻訳してくれた、、というか、、ウマい表現が思いつきませんが、、。
間に立つ事で、ヒトとつながる感覚を与えてくれたのが、(特に)犬達なんですワ。
彼らのおかげでヒトを好きになれた…という事は、とっくの昔に犬道!!にも書いております。

とまあ、、、、「ヒト」はワタクシにとって、好き嫌い以前の問題が大きかった。

多分、ワタクシの抱える孤独感は、死ぬまで無くならないと思います。
"変わった子"である事に変わりはない。
しかし、犬達のおかげでつながる実感を得られるようになれた事も、多分、死ぬまで失わないと思うんですよ。

b0057675_23123710.jpg

おっと脱線しておりました(≧▽≦;;)

そうそう、この孤独感。

上記の「特徴のある子供時代」を送った人々の中に、同じような感覚を経験してきたヒトが居るんじゃないかと。
この会に入れば、同じ想いの人に会える可能性があるのではなかろうかと。

まるで異国の地で、同郷の人に会えるような強いノスタルジーが、、。
、、怒濤のように様々な想いが押し寄せたワケですよ。

しかし、この会に入ると言う事は、ある意味、選民意識を持つのと同じ事になりはしないかと。
「普通」の素晴らしさを知る今になって、本当に必要な事なのか、逆に妨げとなるのではと。


何度か入会の為の手続きをしよう、、としては、止める、、という行為を繰り返しましたよ。


迷って迷いまくって(≧▽≦;;;)
なかなか答えが出なかったですワ。

ああ~、やっぱりこの時期だからかなあ。と、、。

b0057675_2330329.jpg

考えても答えが出ない時は、、ワタクシは時に任せるようにしています。

すると、、旧暦の新年を迎えて、数日後あたりだったか、、、ふ~っと心が定まったんですよね。

何を迷っていたのかと、今更ながら不思議ですワ。
何かに属する事こそ、自分と最も相性が悪い事だってのは良~く知っているはずなのに(≧▽≦;;)

今になって思い出せば、、この事を考えている最中は、この事に関してゼロ基点を保持出来ておりませんでした。
まだまだ修行が足りませんな。

今となっては、春の強い誘惑だったように思います。

多分、、心の何処かで整理が必要だった事柄だったんでしょう。
おかげ様で整理がつきました。
ゴミ箱にポイ出来た気分ですワ。


あ、ちなみに、その会には入会しません(≧▽≦)
もう、ど~でも良くなったので~わははは!!!

b0057675_23321438.jpg

by koryu_misumi | 2015-03-18 23:32 | Comments(14)
Commented at 2015-03-19 00:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2015-03-19 12:35
●匿名希望Mさん、こんちは!
あ、やっぱり「違う人」って感じがしてました!?わははは!!でっしゃろ〜(≧▽≦)

はい。
おかげ様で、平蔵と暮らすようになってから後に出会った人々とは、つながりを感じる事が出来るようになりましたですよ〜。
そう考えると、、Mさんも長いおつきあいになりますね〜。
直接には何度かしかお会いした事がないですけど、身近に存在を感じております、、グフフフ。。。(あ、アブナい感じ!?(≧▽≦))

おお、ヤマ歴で同じ誕生日のKrさんですね(≧▽≦)
いや〜素敵なダンナさんが居て家族として暮らせているKrさん。。
そこんとこ、ワタクシなんぞよりニンゲンらしくて凄いな〜って尊敬しちゃいますよ!わははは!!
Commented by RUPIKA at 2015-03-19 14:23 x
旧暦の新年、空気が変わったという方もいましたが、
やっぱり何か変わったんでしょうか。
私はさっぱり感じませんでした!笑
朝日がいつもより眩しいわーーー!位で
旧暦の新年と知らなかった位です。

忘れていた何かを思い出したからといって、
スッキリするどころか、更に悩む事もあるんですねー。
たしかに忘れていた方が幸せという事もありますしね…。
でも、落ち着いたようで良かったです!
Commented by ナノスケの保護者 at 2015-03-19 17:31 x
俗にサイコパスと言われてますね。(メディアは犯罪予備軍みたいな扱いしてますけど)
単に汎用型か特化型、元々在った欠けを補おうと他の部分が発達しただけなんですけどね。
集団生活や集団行動は出来ない、団体球技は苦手。小学校6年間、社交性と協調性にはバツか三角。自分が欠けている人間だと自覚しているし、世間の普通からズレていることも意識出来てます。
百人百色でいいじゃん。在るがままです。選民意識なんて劣等感と同義語でしょう?
自然界に突然変異(イレギュラー)は在っても異端はない!
Commented by koryu_misumi at 2015-03-19 17:46
●RUPIKAさん、こんちは!
そういう事言う人は毎年毎年沢山いらっしゃるんですよ〜わははは!!!
毎日新鮮さを感じていれば、それが一番かな〜と思いますワ(≧▽≦)
でもまあ、人の念のチカラってのはなんとなく、全体的な気の流れに影響を及ぼすのはアリだと思いますので、節目に変化を感じる人は多いと思いますワ。

そうなんですよ〜、もうすっかり気にしてなかった…はずだったのは、実はどこかでひっかかってたんだな〜って事を認識しました(≧▽≦)
あの時、ではなくて、現在のワタクシだから、これをゴミ箱に捨てる事が出来たんだと思いますよ。
あ〜すっきりしました(≧▽≦)えへへへ!!
Commented by koryu_misumi at 2015-03-19 18:00
●ナノスケの保護者さん、こんちは!
お〜〜サイコパスと言われてるんですか…(≧▽≦;;)
いいんですよね〜社会性が未発達でも、本人がシアワセを感じていられれば。
あ、ワタクシのこの問題は別ですが、確かに社会性にはかなり欠けていた、、いや〜欠けてますね!現在進行形わははは!!!
ワタクシは変わっている自分が大好きなんですよ(≧▽≦)/))
ただ、周りが出来ている事が自分には出来ない原因を知りたかったんですワ。
自分は発達障害かな〜とかアスペルガーかな〜とかADHDかな〜とか色々調べたりして…でも違う。。
今回、子供の頃からどうしてかな〜なんでかな〜と不思議に感じて来た事がすっきりした。って感じですね。

おお、突然変異ってステキですね!!
イキモノの進化の一過程で、次の進化への道筋に現れるという、アレなのかも…(≧▽≦)
と考えると、ニヤ〜っとしちゃいますワ!
Commented by はぴママ at 2015-03-19 18:26 x
こんにちは。
前回のブログで気になっていたんですが、書いてもらってスッキリしました!
香龍さんのことを私は「つなぐ人」「託された人」と思っているんです。そりゃきっと子供の頃は孤独感ハンパなかったでしょうね。

チビズのみなさんの存在の大きさを改めて感じます!
ごくごく平凡な私だけど、香龍さんのことは想いつづけておりまするぞ!
Commented by はるか♪ at 2015-03-19 18:52 x
こんばんは♪

アインシュタイン香龍さんだったのですね(^O^)
同じである必要はないはずなのに、なぜ?が積み重なると
なんとなく疎外感感じたりとかなのかな?

私は式がないと答えが出せない頭でっかちで
体を動かすことすら、頭で理解してからやりたい派です。
昔ミニトランポリンで「地面見てたら回れるから」と
言われて飛んだ時、たしかにくるんと回れたのですが
自分で意識して回っているわけじゃないので
すごく怖かった記憶があります。
こうしたらこうなるの式が自分で理解できてないからですね(;^ω^)

それにしても考えても答えがでない時に
時に任せられる香龍さんは素晴らしいです!!
客観的に自身を見られるように私も頑張ります♪
Commented by koryu_misumi at 2015-03-19 22:23
●はぴママさん、こんちは!
わはは!モヤモヤさせてスンマセンでした〜(≧▽≦;;)
小さい頃は自分の世界に夢中でしたので、孤独を孤独と感じる事は無かったですね〜。
大きくなってから、理解出来るようになった感じです。
ですので、自分の中では「初期設定」というか…ハハハ!
現代では(特に外国では)この特徴を持つ子供との接し方が発達しているようですので、日本もそうなってほしいですワ〜。
チビズには本当に感謝ですよ(≧▽≦)
まさに世界が広がった感じです〜。
おかげではぴママさんともお知り合いになれたんですもんね!グッフフフ!!!
Commented by koryu_misumi at 2015-03-19 22:37
●はるか♪さん、こんちは!
わははは!!ど、、どうしてアインシュタインみたいに授業中、教室に居なかった事を知ってるんですか〜〜(≧▽≦;;;)
はい、小学校の頃は指折りの問題児でございました。。ごほっごほ。。あ、そういう意味ではないですか?

あ〜身体を動かす事は特に「知識から派」と、「やってみる派」は大きな二大政党だと思いますワ〜。
何故だか出来てしまった!って経験は不思議ですよね(≧▽≦)
なんとなく判りますソレ!!
未知の経験には恐怖が発動しがちですしね〜。
、、でもワタクシはバランス悪いのでトランポリンってちょっとうらやましいですよ(≧▽≦)

時に任せるって、、案外自分の無意識に任せる事とリンクしてると思うんですよ〜。
表層意識ではウソはつけても、無意識は正直ですので…表層意識で考える事を中断させていたらいつの間にか無意識が働くような、、、そんな気がするんですワ(≧▽≦)
Commented at 2015-03-20 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エルママ at 2015-03-21 08:50 x
周りとうまくやってるように見える人も、みんな結構同じなんじゃないかなーと思いますよ(*^^*)
自分をフツーとか常識がある思い込んでいる人のほうがやばいかも(^^;;
ちょっと人と違うやろうかと心配するほうがまだ可愛いような、、
あ。でも香龍さんはやっぱ変わってるかな。
いや、良い意味で‼︎*\(^o^)/*
孤独が好き?なのに仲間を募るなんて意味わかんないですね。気の迷いで入らなくて良かった(笑)
Commented by koryu_misumi at 2015-03-21 10:06
●匿名希望Sさん、こんちは!
ワタクシ、実はみゆきさんに似てるって言われた事はありますよ!わはは!!

あ〜ワタクシまさにそういう感じですよ(≧▽≦)
常識とかそういうのが欠けているというか…お金に無頓着で財布をそこに忘れて来たりとか、買ったものを置いてきたりとかしょっちゅうなんですワ。アハハハ。

そうですね〜ワタクシの「変わった子」具合は……。
小学校の頃、学年全員で行われた、とあるテストの結果が出た際に、ワタクシは"異常値"を出しまして。
普段のワタクシとは真逆(に見える)の結果が出た事が理解出来ない先生達が職員会議を開いた事がある…。という。。

何故、一定年齢になったらこんな風に集団で勉強をしなくてはならないのか。とか。
3〜4歳の頃からイキモノの「生と死」について毎日のように考えていましたが、、。
それらの事について納得させてくれる人が誰も居なかったです。
頭の中は常に複数の思考が同時進行していて、でも、ワタクシはそれをうまく言葉にする能力が無いんです。
パソコンから複数のファイルデータを出力するのと同じような感じで…それを言葉にするのはとても無理。。

それに没頭するのは楽しかったですが、同級生達と接する時にはそれを一旦停止しなければなりません。
意識的に目の前の事に集中しなければならなかった。
でも、一旦停止しても、学校の同級生達がピンクレディの振り付けを真似て楽しむ事が全く理解出来なかったです。

誰とも何も共有出来ない小学生時代でしたね〜。
だから溶け込む為のニンゲン観察は、ワタクシの生涯学習のひとつなんですワ。
ああ、ヒトって、こうなんだな。という事の積み重ねと、犬のおかげで今のワタクシが在るんですよ。
Commented by koryu_misumi at 2015-03-21 10:15
●エルママさん、こんちは!
そうだといいですね〜。
ワタクシは、皆がそれぞれ特別な存在で、なおかつそれが普通なんだと思いますよ。
いえいえ、ワタクシは変わってる、と言われる事は実は嬉しいんですよ(≧▽≦)ワハハハ!!!
無理して普通らしくなるつもりは無いんです。

あ、その会ってのは、、「孤独好きなのに仲間を募る人々」ではなくて。
上の匿名希望Sさんへのお返事に書いた、とあるテストで「異常値」を出す人々の会なんです。
人口の2%くらい…が該当するらしいです。
その中の一部に、特徴のある子供時代を持つ人が居るんですよ〜。