柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(685)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

判らなくなっていく〜

b0057675_21303775.jpg

ママン様とボール遊びしてきたお嬢

アキちゃんと遭遇しなくなって、なにやらホッとしていたワタクシですが、、。
先日、ママン様と赤柴ズで夕方の散歩をしていた所、遭遇したそうですワ(≧▽≦;;;)ワハハハ!!
なんだかんだでアキちゃんとお兄さんってば、我が家の散歩圏内に出没できる模様〜。


ママン様の話によると、この時のアキちゃん、赤柴ズとは簡単に…でもお利口に挨拶出来たそうでして。。
他の犬にギャン吠え&周りに発散噛みしてしまう犬には全然見えなかったとの事。

訓練がウマい事進んでいるのかもしれませんワ。
でもまあ、そもそも相手が落ち着いて穏やかであれば大丈夫な子のようですので、、。
そういう犬との触れ合いがドンドン増えて行って「なんだ大した事無いのね」って憶えて行って欲しいですね〜。

b0057675_21304195.jpg

ところで、以前アキちゃんの話を書いた例の記事「アキちゃん見なくなりました」ですが、、。
あの記事に書いた事で、ち〜と尋ねられた事がありましたので、、、その事について今日はちらりと書いてみたいと思います。


えー。
ワタクシはですね…愛し方を間違ってたっていいと思うんです。
そこに愛がちゃんとあれば。

そもそも間違いを犯さないニンゲンなんて、居るワケ無いんですし。

そりゃあ勿論、相手が実感出来る愛し方が出来れば、その方が良いに決まってますけどね。
でも、愛し方が間違っていても、根底に愛があればある程修正が利きやすい…というのは、ワタクシが実際に見て来た事でもあるんですワ。
だから、そこに愛があるかどうか。ってのは大事だと思うんですよ。

「ワタクシ的、器の大きな犬3」の終盤に書いたように、、ワタクシは愛だとは感じないものを「愛だ」と言われる場合は、、う〜ん。どうでしょうね。
ワタクシが知っている限りでは、、修正出来たように見えて、再発している例が多いような気がしないでもないような。

b0057675_21304987.jpg

、、ただ。
ぶっちゃけ。


ワタクシは「愛」がどういうモノなのか、、なんてのは説明出来ません(≧▽≦)わははは!!!
「シアワセ」がどういうモノかってのも、説明する事が出来ません。


それはシアワセについても何度も書いているように、各家庭、各個人によって感じ方があるワケで、、。
「感じ方」というのは、世界中のイキモノの数だけ在ると思うからですワ。

誰でも、愛やシアワセを探したり追求したりしながら生きているんでしょうけどもね。
(勿論ワタクシ含む(≧▽≦))

b0057675_21305797.jpg

ご心配なく。全然大した事アリマセン(≧▽≦)

ワタクシ個人は、、愛やシアワセなんてのは、、。
追い求めれば求めるほど、奥深く見えなくなる事に気づく羽目になり。
知ろうとすればするほど、判らなくなる、、。
というのが正直な所。

でも、それでいいと思っておりまする。
求め続ける事が楽しいから(≧▽≦)
奥深くなればなるほど、森に分け入る喜びを感じるから。


それに。。
ワタクシが「"コレ"が愛です」と言うようになったら。。。
「年の瀬に、ご挨拶を。」の終盤に書いた通り、、その瞬間にワタクシは井戸の中の蛙だと証明するようなモノだと思うんですよね。

b0057675_2131731.jpg

どこかの誰かが「愛を基に起こした言動」をワタクシが認知して、それを「愛だよな〜」と言う事は、そら〜ありますが。

その「言動そのもの」は愛では無い。
基に愛がある事を感じるから「愛だよな〜」と言うワケで。


、、というのも。
そこに1%も愛が無かったとしても、、誰だって取ろうと思えば全く同じ言動を取れるのですから。


「愛ありき」の「言動」であって。
「この言動をやることが愛」と言い出したら………。

それでどれだけの人が愛を見失うかと。。
愛の無いままに言動を起こす事は、一体「何」なのでしょうね。

b0057675_21311015.jpg

ワタクシが、、、なんどなく犬道!!の続きを書けなくなってしまっているのも、そういう関係なんですワ(≧▽≦;;)
行動やカタチを書けば書く程、、、愛から遠ざかるような気がするから、、。

、、マニュアルやカタチを作り上げてしまったら、、もう"終わり"だと感じるんですよね。



、、、、って。

シアワセになる方法とか愛される方法とかって、「マニュアル」が流行っている昨今に、こんな自分の考え方ってば、ヘンかなあ。。

こんな事考えてるから、いつまで経っても「知ろうとすればする程判らなくなる」のかもな。ふふふ。


まあ、そんな自分も好きなんだけど。
物心ついた頃から変わり者扱いされてきた自分にとって、"異端"は当たり前のコト。
、、自分は自分であり続けるだけのコト。。

b0057675_2140065.jpg

ジョウビタキ…今年はいつまで居てくれるのかな

でも。。

“愛し、理解していると思う人ほど、実は分かっていない。”
ノーマン・マクリーン


“真実と知識の判断ができると思っている者は、神々に嘲笑され身を滅ぼす。”
アルバート・アインシュタイン

なんて人達が居たのを知ると、ちょっぴり嬉しいワタクシ(≧▽≦)


by koryu_misumi | 2015-02-27 21:46 | Comments(4)
Commented by ah-kichi at 2015-02-28 10:54
"愛"ですか~。改めて言われると難しいですね~…。

犬との関係で「こうありたい!」と思うのは、頼られて尊重してもらえる、安心感を与えられる飼い主になりたいという事ですね。
その為には、犬の性格や習性や気持ちなんかを理解しないといけないし、それは犬を尊重してあげるって事でもあるんじゃないかな?

躾でもガチガチに押し付けて、自分の思う型にムリヤリ嵌めようとするとか…。
ストーカーや監禁なんてのは、愛は愛でも相手に対する愛じゃないですよね。
自己愛の延長というか。。。

う~ん…。やっぱり上手く言えないや(>_<)



ともあれ、アキちゃんの成功体験が増えるといいですね!!
Commented by koryu_misumi at 2015-02-28 18:46
●ah-kichiさん、こんちわ!
ワタクシは、チビズに対して恥ずかしくない、、彼らに相応しい飼い主になりたいですワ〜(≧▽≦)
まだまだですが!!ワハハ!
万物の助けを借りても、なお道は遠い。。という感じ。。
自己愛も勿論必要ですけども、行き過ぎれば自己愛性人格障害、、、何でも「適度」が一番ですね!
愛って、結局ハッキリ説明出来ないモノなのかな〜と思いますね。
簡単に説明出来て、理解出来るものだったら、、とっくの昔に世の中もっと平和になってそうな気がしますわ、わははは!!
アキちゃん、元気そうでちょっと安心しましたよ〜。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2015-02-28 20:47 x
深い(o^^o)
答えは…そこに有るのも愛、突き詰める程に見えなくなるのも愛…
様々ですよね。

コレは愛だと単純明解な例は
我が家の珊瑚と銀牙の出産と育児には
親の愛を教えて貰いましたよー(≧∇≦)

思い出したのが漫画ですが『愛と誠』
(o^^o)
Commented by koryu_misumi at 2015-03-01 09:49
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
我々は愛の中で暮らしているのに、いとも簡単に見失ってしまいます…う〜ん、空気みたいな感じなんでしょうかね〜。
でも「あ、これ愛だな〜」と判るのが不思議(≧▽≦)
ワタクシは鳥達との触れ合いや、植物達の様子や、風や雲の流れにも愛を感じますです。
雨粒ひとつひとつも愛しい。
我が家も珊瑚の子育て中に学ばせてもらいましたワ(≧▽≦)
毎日飽きもせずにず〜っと観察していたのを憶えてます〜〜!!