柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

アキちゃん見なくなりました

b0057675_212505.jpg


最近、アキちゃんとお兄さんを公園で見かける事が無くなりました。
ちょっと残念なような、、しかし、ちょっと嬉しいような(^^;)
でも、おかげで何とも言えないモヤモヤした気分になる事は無くなったかな。。

、、ひょっとすると、もうあの公園には来てないのかもしれません。
アキちゃんに良い話があったのか、それとも、あの場所に来るのを止めただけなのか。
良い話があったと思いたいですワ~。



ところでアキちゃんネタでは、何やらアクセス数が増加していて「へえ~」と感心しています。
初めて彼女の事を載せた時も妙に多かったですし。
想像するに、多分、、保護犬に感心のある方が多いんだな~と。。

聞いた所によると、残念な事に、ミックスを除くと純血種で処分される犬種のトップが柴犬だそうですね。
しかも二位を大きく引き離して。(福岡では)


頭数が多いから?
、、だけではないとワタクシは思うんですよね。。。

b0057675_2131449.jpg

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。
ワタクシは犬バカですので、レスキュー関係者や、保護犬の里親さんとのご縁も持っています。

ただ、、シバツレにはこの手のネタはあまり載せてきていません。
というのも、保護犬を取り巻く世界には様々な方がいらっしゃるようですが、、。
ワタクシの経験の範囲内に限って言えば、メサイアコンプレックスの人を多く感じるから…なんですワ。

勿論、その世界の中にもバランスの取れた人達がいらっしゃる事も、ワタクシはよ~く知ってますが。
あまり載せて来てない事に関して言えば、一昨年の年末に書いた「年の瀬に、ご挨拶を。」の後半を読まれている方なら良くお判りかと思います。


とはいえ、犬の本当のシアワセを追求する内に「何かが違う」事に気づいて、そのコンプレックスから脱却しようとする人も沢山いらっしゃいます。
ワタクシのご縁、、敢えて書きますが、そのフォローをするに、ワタクシの能力の範囲内である限りは全くやぶさかでは無いのも、確かなのですよ。

b0057675_2144049.jpg

その他にも、おかげ様で、ワタクシでも犬相談を承るのですが、、。

何故か他の専門家を経て来る犬の相談が少なくありません。
しかも何故か(当然か?(≧▽≦;;;))柴犬が多い。


その中には更に。
飼い主さん曰く専門家に断られた・見限られた・壊された、、、柴犬も、、。
(ビックリなんですが、そもそも「柴犬お断り」って所もあるらしいですね(≧▽≦;;;;)あははは…)


そういう場合には「ちなみに。」と参考の為に、飼い主さんにそれまで経て来た専門家について特定の事をお尋ねするようにしています。

すると面白い事に、似たような答えが返って来るんですワ。
そこに共通したモノ。。
それは、、、これらの飼い主さんが経て来た専門家は、野生の強くない犬種を扱うのがとてもお得意らしい、という事です。

b0057675_2155435.jpg

そこで、「犬道!!番外編 直感は大事に」「直感は大事に2」等をまず踏まえた上で。
多分、これらの飼い主さんが接して来た専門家から聞かされて来てなかったであろう事を推測して、色々とおハナシするんですな。

そうなると、やはり、特に多いのが野生について。になるんですが。

シバツレでも年中書いてますが(≧▽≦)、「例えば」の話でオオカミの話なんかを、です。
勿論、オオカミも世界中に沢山の種類がありますので、どれも一緒ではアリマセンが、、"こういう傾向の…"という感じですかね~。


すると、、、。
それまで飼い主さんの抱えていた「モヤモヤ」や「腑に落ちなさ」がストンと腑に落ちる様子を、、ワタクシは何度も目にしてきました。

「そうなんです、、!うちの犬、、まさにそういう感じなんです」とか、言われる。

b0057675_217059.jpg

「直感を…」でも書いた事ともつながっていますが。
その犬の事を最も知っているはずの飼い主さんが抱えていた、、、様々な否定形や迷いや矛盾が、視点を変える事で肯定や納得に切り替わるんですワ。

飼い主さんも犬も、まだどこも何もやっていない段階で、、「違う認識もある」事を知ってもらう所が、これらの飼い主さんと犬のスタート地点になる、という。。

それまで経て来た専門家の言ってきた認識が「違う」と言っているのではないんですよ。
ただ、それが今までウマい具合に働いていなかったのであれば、、。
モノゴトを捉える方向性は一方向だけではない、という事を知ってもらう、というワケ。


ここまで書いておいてチョイ念押しですが。
柴犬の野生について話す、、という事を書きましたけども、ワタクシが犬を犬種だけで見るようなマネをしないのは、、シバツレ読者ならお判りと思います。

b0057675_2173418.jpg

シバツレにも「犬道!!シバツレ流7」にも書いて来ているように、、。
ワタクシにとって、犬と向き合う事は「イキモノ対イキモノ」とか、「命対命」とか、「個対個」が基本。
その犬を見るのに、犬種だとか去勢・避妊の有無だとかは、その延長線上にあるものだと思うんですよね。

ワタクシと、平蔵。
ワタクシと、犬である平蔵。
ワタクシと、オス犬である平蔵。
ワタクシと、柴犬のオス犬である平蔵。
ワタクシと、柴犬の未去勢のオスである平蔵。
ワタクシと………。


ただ、、犬種だとか去勢・未去勢が、その子をみるのに100%無関係かというと、そうで無いのも確か。

、、てか。
でなければワタクシが特定の犬種(日本犬)を贔屓している事に矛盾が生じますもんね、わははは!!

逆に「こいつアホか」と突っ込まれるのがオチですワ(≧▽≦;;;;)
「犬を見るよりまず自分を良く見ろよ!」とね。

b0057675_2194237.jpg

それにしても。。
日本や中国の犬がオオカミに近くて、、。

ごく普通の人なら誰でも似てると思ってしまうシェパードが、代表犬種の中ではオオカミからは遠い部類というのが、面白いですよね~。
他には、、ハスキーやマラミュートは、まあ近い方みたいですが、日本や中国の犬程ではアリマセン。
(もし、日本犬と暮らせないんだったら、シャーペイいいかも(≧▽≦))


勿論、専門家であれば、この程度の情報は当然ご存知のはずでしょうけども。
やっぱり散歩コースで犬友とオシャベリしていると「ええ~!?ホントに~?」ってビックリされる方が多いんですよ~。

んで「これ、一応オオカミに近い犬!わははは!」とぬいぐるみみたいな珊瑚を指差して、皆で地獄笑いをする、、という(≧▽≦)なははは!!
ちなみに伊佐蔵は、、特に御老人達には「昔おった野犬はみんなこんなやった」と言われます。。。。


お、脱線しておりました(≧▽≦;;;)

b0057675_21112980.jpg

まあ、そういうワケで。

ワタクシは、、。
どうせ「犬との暮らし」を見つめ直すのなら、飼い主と犬の関係を否定する所から入るより、、、肯定する所から入った方がよっぽどマシだと思うんですよね。

それは、「犬バカ一代2」等にも書いた事と根っこは同じなんですワ。


これらの飼い主さんが経て来た専門家は、、自分の持つ価値観に沿って話をしたのであろう、という事は容易に想像出来ますが。。
その結果、犬との関係について、疑問を持たせる方向へと差し向けるようになっている事に、、ワタクシは何とも言えない気分になるんですワ。


わざわざ、、、飼い主さんに「自分の犬に対する愛」を疑わせる、、とは。ね。

b0057675_21142595.jpg

飼い主さんの愛し方が間違っていればそれを修正すれば良いだけで、、。
そこにまるで愛や信頼が存在しないかのように思わせてしまう事は、全く別ものだと思うんですよね。

そりゃ〜ワタクシだって似たような事は言いますよ。
「甘やかし」と、「甘えを満たす事」はベツモノだとか。
「同情」と、「愛情」はベツモノだとか(≧▽≦;)

でも「犬を愛してますよね?」と逆にこちらから尋ねる。
そして「勿論です」と聞く事で、飼い主さんの芯がブレなくなって行くのを何度も確認させてもらうんですワ。


実を言うと、、。
アキちゃんの姿に、、日本犬(家庭犬)を取り巻く世界の色々が見え隠れしてたんですワ、ここ最近。

保護犬の事。
捨てられる犬の事。
そこへ辿り着いてしまった家族の事。

何を見失ってしまったから、そうなったのか。。。

b0057675_21161742.jpg

一緒に暮らす日本犬が、ラブラドールのようでなくてもいいんですワ。
シェパードのようでなくても、プードルのようなくでも、チワワや、ダックスや、、、、その他の犬種のようでなくていいんです。

誰かの家の、模範的な犬のようでなくていいんです。


むしろ、そうある事が当たり前のように指示された時、飼い主さんの心の中にひっかかりがあるなら……是非その方にこそ、忠実であってくれたらと、ワタクシは願います。

そこで日和ると、、、飼い主さんは犬への愛を見失いそうになる。
愛の形や信頼の在り方にばかりフォーカスするようになり、、。
犬を愛している自分を見失いそうになる。


その不安定さ。


見抜くチカラの強い犬を前に、ワタクシが最も避けさせたいと思う道なんですよね。。


飼い主さんは、、どこかの家の、模範的な飼い主のようでなくていいんです(≧▽≦)

何度も何度も書いて来ておりますが。
人と犬のシアワセな暮らしは、各家庭にそれぞれの形である、と思うからです。

どこかの誰かの提唱するシアワセが、自分達の求めるシアワセと同じであるはずが無い、、のです。



アキちゃんには、是非是非シアワセになって欲しいな。。。

b0057675_21205659.jpg


by koryu_misumi | 2015-01-16 21:21 | Comments(2)
Commented by ah-kichi at 2015-01-17 06:01
こ、これはッ!
対人間へのアプローチに困っていたので助かりました!!

自分自身の片寄りがち固まりがちな心と頭も、整体でほぐしてもらった気分です(^o^)

いつも癒しと笑いと学びをありがとうございます♪♪♪


アキちゃん、良い話があったんだと思いたいですね!
幸せを願うばかりです。
Commented by koryu_misumi at 2015-01-17 18:59
●ah-kichiさん、こんちは!
犬相談で、何が一番大変かと言うと、対ニンゲンですかね〜?わははは!!
でも犬はヒトありきのイキモノですから、しょうがないですもんね(≧▽≦)
アプローチの仕方は様々だと思いますよ〜。
ah-kichiさんならではの道の見つけ方もあるのではないでしょうか(^^)
どうせなら、肯定から、楽しく、無理せず、ノンビリ、ゆっくり、、、と行きたいものですね〜〜。

アキちゃん、また会える機会があるかどうか…穏やかな日々が暮らせるようになるといいですワ。