柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(637)
(162)
(118)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

又聞きは身体に悪い

b0057675_21224551.jpg

さて、前回フッておいた話の続きの前に、、。

昨日、またまたママン様&赤柴ズが、おばあちゃん&ホクト君と遭遇したそうですワ。

ホクト、ますます伊佐蔵が大好きになったようで。
かつて無い程に嬉しそうに、伊佐蔵とご挨拶したそうですよ〜。

ママン様曰く「耳は無くなる程にペタンコで、頭も腰も低くて這いつくばるようにして伊佐蔵に行きよったよ」との事。

おお。
前は、嬉しいばかりで礼儀は二の次のホクトだったのに、礼儀正しくなってる(≧▽≦)

ママン様がおばあちゃんにその事を言うと、、。
実はホクト君、その前にコロン&シュウにひっくり返されてビビり、降参ポーズを取っていたらしい、、わははは!!

b0057675_21224756.jpg

あのふたりはフリーで散歩しているからな〜。
ホクトってば、きっと獲物のように追いつめられて、腹を見せたに違いない、、、フフフ。。
ま、、まあ、、危険なふたりではアリマセンし、子供のホクトには良い勉強になったようですワ。

こんな感じで、上には上が居るという事、他の犬を尊重する事を憶えていくと同時に、犬との付き合い方も学習していくんですな。
若いうちにこういう経験を沢山するのがオススメですね〜。
ただし、、接するオトナ犬達が、出来るだけ片寄ってないって事も大事だとも思いますけどね。


伊佐蔵がホクトに好かれ、尊重されるのは、コロン達とは違って、伊佐蔵がホクトに「楽しく負ける」経験をさせたからですワ。
「プロレスごっこ凄く楽しい!でも勝てない!伊佐蔵兄ちゃん凄い!大好き!!」
こんな感じですかね〜。

b0057675_21225165.jpg

こういう関係は、持続させるように心がけていれば、その後もず〜っと続きます。
少なくともワタクシが経験して来た限りでは、、ですが(≧▽≦;)

亡きアフガンハウンドのサンデー兄貴と平蔵も、共に未虚勢で支配性が高い者同士でしたが、、。
オトナになっても平蔵はキチンと礼儀をわきまえてましたし、サンデーが年をとってもいつまでも慕ってましたっけね。

多分、伊佐蔵とホクトが今後も適度に付き合いを続けていれば、、ふたりはいつまでも仲が良い状態を保ち続けるんじゃないかな、と思います。
…ホクトがこの先去勢するかどうか、なんてのは、ワタクシにとってみれば関係のないハナシなんですワ。

b0057675_21225389.jpg

さて。
おばあちゃんがママン様に「あのお兄さんが怖くてたまらない」と言われたハナシ。。
、、ママン様経由の又聞きですので、100%その通りかどうか判りませんが(≧▽≦)


お兄さんとアキちゃんが、例の公園で「訓練」していた時に、おばあちゃんとホクトで公園沿いの道を通ったそうですワ。
そしたらアキちゃんがホクトに鬼吠えしてきて、、。
、、その興奮ついでに、お兄さんの足に噛み付いた、と。

そしたらお兄さんは(おばあちゃんの表現によると)、背中の皮をつかんでアキちゃんを持ち上げ地面に叩き付け、押さえつけて叱った、、と。

おばあちゃんはソレを見ただけで恐ろしくなり、逃げるようにその場を走って立ち去った、、。
、、、という事だったそうな。

ソレ以来、おばあちゃんは、公園にふたりが居る時は絶対に近寄らないようにしてるんですと。

b0057675_2123210.jpg

ここにエナガの群れがおりまする。かわいい声で判りまする。

は〜、、、。
アキちゃん、良い子そうなのに何ででまたあんなに訓練してるかなーと思ってはいたんですが。。


、、それで、ふと思い出したんですワ。

先日、、近くを通っていた時に凄い犬の吠え声がして、、「何事かな?」と目を凝らしていたら、おばあちゃんとホクトが公園のある方の道から、小走りで急ぎ出ていた姿。。
その時に「へえ、、アキちゃんの吠え声って、けっこう激しいんだな〜」程度に思ってたんですよね。

その時のハナシでっしゃろ、おそらく。

b0057675_2123518.jpg

あまりの可愛さに鼻血が出そうでありました。

想像するに、、ホクトはアキちゃんの姿に気づいて興奮したんだと思いますワ。
ホクトの変化から考えると…時期的に、遊んで欲しい系の子供っぽい興奮だったかと。

それにアキちゃんが「過剰に」反応したんでしょうね〜。
、、、で、その狂った興奮のはけ口を求めて、そばにあったお兄さんの足を噛んだ、と。

我が家の犬達は問題ないんですワ。
興味は示しても、訓練に意識が戻って行きますし、、平蔵と接したときも普通でしたしね。
それだけ我が家の犬が落ち着いて穏やかである、という事だとは思います。
ワタクシにも嬉しそうに尻尾を振って来てくれたし、クンクン匂ってはニコニコとしてくれたし。

ただ、、ホクトに吠えた時の行動を考えてみると。。
今のアキちゃんは…人を、尊重出来てないし、信頼する事も出来てないのでは。。

b0057675_2123841.jpg

ちなみに。
お兄さんがやったのは、多分「ホールド」とか言われる方法だと思うんですけども。。
おばあちゃんが言うように「叩き付ける」ってのは、、、どうでっしゃろ。
おばあちゃん、あんまりビックリしてそんな風に見えただけかもしれんしな〜。。

本当のシツケの為のホールドだったら、そんなマネはしないはずですもんね。
でも、もし本当に叩き付けたのなら、それはシツケではなく感情的な行動だし、、一時の感情でやるのはアキちゃんにとっても完全に逆効果。


ワタクシはね〜。。
朝早くから頑張って、しかもしょっちゅう訓練しててエラいな〜と思ってたんですよ。

ただ、、、訓練中にあんまり近寄りたくなかったのは確かです(≧▽≦;;;)
"陽性教育"と言われるトレーニングをして逆効果になった犬を複数知ってるもんですからね。。

また、訓練中は絶対こっちに寄って来る事はしないお兄さんですし。
そもそも無関係のワタクシが訓練を止めさせてまで出しゃばるのもイヤですし〜。
だから、訓練中に公園脇の道を散歩する時は、いつも走って通り過ぎてたんですワ。

b0057675_21231051.jpg

しかし。。

あんだけ訓練してるのに、、アキちゃんのホクトへの興奮が過剰になる前に止められなかった、、更に噛まれた、、って事は。。。

さすがにおばあちゃんも、噛まれる所を見間違う事はないでしょうし。

だ、、だ、、、大丈夫かな、、アキちゃん。。。。。


ああーー又聞きというのは、イマイチ身体に悪いですワ〜(≧▽≦;;;)
どこまでが本当なのか、判りませんもんね〜〜〜。
実際、自分で見て見たら全然違うかもしらんし。
聞かなきゃ良かった。
モヤモヤしてます。


まあ、とにかく。
アキちゃんにはシアワセになって欲しいな〜と思うんですよね。

b0057675_2137181.jpg


by koryu_misumi | 2015-01-08 21:38 | Comments(4)
Commented by ah-kichi at 2015-01-09 00:54
うぅ~っ(>_<)
アキちゃんが心配です。

我が家も引き取った当初、他犬を見て興奮する度に噛まれていたので、他人事とは思えない(≧Д≦;)

今もまだ全然駄目な飼い主修行の日々だけど。。。

アキちゃんの飼い主さん、訓練ばっかりで遊んであげてないのかなぁ?
遊びも訓練。訓練も遊びになるといいなぁ。。。
Commented by koryu_misumi at 2015-01-09 09:42
●ah-kichiさん、こんちは!
そうなんです、、アキちゃん本当は良い子そうなので、、シアワセになって欲しいんですが〜〜が〜〜。。
過剰に興奮する子は、興奮してしまってから注意してもダメですもんねえ。
興奮の前兆を見逃さずに「興奮しないよ」「気にしないよ」と先回りして、興奮が高まらないように導いてやるのが必要なんですが、、、。
イヌだって、本当は落ち着いて穏やかに暮らしたい。。
だからそうやって自分の興奮を過剰にならないように導いてくれる人を尊重するようになるし信頼するようにもなるんですよね。
公園で遊んでいる光景は目にした事無いですね〜。
しかし、他犬への過剰興奮を避けるためにこんな田舎に来て訓練しているんだったら、それは筋が違うかな〜と思いますワ。
苦手なモノゴトを克服するには、、苦手なものを避けている内は無理ですからねえ。
Commented by RUPIKA at 2015-01-09 10:56 x
今日の散歩で、1、2歳位の若い柴を連れたおじさんが
らっきーに近付いてきました。
50cm位の距離まで。
まずは近寄るな!のウー…をいうらっきー。
それでもそんな近くまで来られて、
ガウ!と一吠え。そしたら、相手も真似してガウ!
真似っこされました笑
顔がワクワク顔でしたから。遊びたいんですね。
それで今度はガウガウ!と二回。相手も真似して二回。
顔もしわ寄せて、またガウガウ!相手もry
ちょっと飛びかかる素振り見せて、ガウガウ!
やっぱり相手もry
ついに、らっきーがこっちを見てきました。
(ちょっと~。この子、全然動かないんだけど?)
まるでそんな感じでちょっと困っている模様。
昔のらっきーは狂ったように吠えていたのに。
吠えないで挨拶出来るのがベストですが、
理性を保ちながら、最後は助けを求めてくる位には
信頼してくれてるのかなーと思った出来事でした。
昔は全然声が聞こえてない風だったので。
アキちゃんがなんで噛んでしまったか、
原因や感情をちゃんと読み取った上で
訓練をして欲しいと思いました。
Commented by koryu_misumi at 2015-01-09 22:26
●RUPIKAさん、こんちは!
あ〜1、2歳といえば、けっこう元気が溢れていると言うか…そういう年頃ですね〜(≧▽≦)
らっきーさん、、とうとう最後にRUPIKAさんの顔を見て、、、わははは!!!
なんだか目に浮かぶようですわ(≧▽≦)
らっきーさんが「その気はないの!」って言ってるのに。
若い子って「ねえねえ〜そんな言わなくてもいいじゃん〜、、ねっ、あそぼあそぼ」って感じだったのかな〜。
で「ねえ、この子なんとかして〜」ってRUPIKAさんに言ってたのかもーわははは!!!
ちゃんと冷静だし、RUPIKAさんに話しかけて頼る所も、いい感じですね〜(≧▽≦)
その子、、案外、何度も会う内に「しょうがないわねえ」レベルになってくるかも。

アキちゃんが噛むようになったのは、元の飼い主にも原因があるんですよね〜。。
アキちゃんにとって、ニンゲンは頼れない&尊重出来ない存在。
お兄さんにはそれを覆す事を頑張って欲しいものですね。