柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(664)
(181)
(130)
(111)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

久しぶりの天辺

b0057675_2025456.jpg

昨日の1月4日は、平蔵と一緒に、御山こと「叶嶽(かのうだけ)」に参拝に参りましたよ〜。
3年前の事故以来、、本当に本当に本当に、、本当に久しぶりに、頂上まで(≧▽≦)!!
(叶嶽神社についての詳細は「叶嶽を散歩」を参照のコト)

昨年末から、自分の回復度合いをみて、心に決めていたのです。
来年こそは御山の頂上の神社まで登るゾー!と。

b0057675_2025838.jpg

昨日の夜明け。
美しい空と御山の姿を見て、嬉しくなりましたよ〜(思わずカメラ持って来て撮影(≧▽≦))

前日までは登山には向いていない天候だったのですが、有り難い事にこの日は気温も寒すぎず、風も強くなく、、まさに登るのにいい感じ〜。

ここに住むようになってから、ずっと見守ってくれている御山。
「今日は久しぶりに頂上まで行きます」、、と、屋上でご挨拶しました。
実を言うと、今のワタクシが心底お参りするのは、御山と、若八幡さんと、あとひとつの神宮だけです。
後は、、オオカミが眷属の某神社にもいつかお参りに行きたいなーと思ってます。

b0057675_20252072.jpg

平蔵も、ワタクシと一緒にゆっくりゆっくり登ってもらう事にしました。
昨年の彼は、遥拝所の手前でママン様&赤柴ズを見送って、ワタクシと山を下りて来てましたから、彼もちょっぴり久しぶり。

時間のかかる我々は、シャカシャカ登れるママン様&赤柴ズより、若干早めに家を出ました。
頂上付近で合流出来ればいいな〜という計画です(^^)

そんなに高くない山ではありますが、けっこう急な場所もある参道なんですよ〜。
神功皇后が「叶嶽」と名を付ける以前は、「天狗山」と言っていたそうですから、、おそらく修験道の人達が居た山だったと思いますワ。
だいたい修験道がからんだ場所には「天狗…」と呼ばれるようになった所が多いですからね〜。
山奥を修行で駆け抜ける人々は、、普通のニンゲンにしてみれば天狗のような感覚があったのかもしれません。

b0057675_20253363.jpg

年齢的に若干心配だった御大ですが、、。
トコトコとよく登ってくれました(≧▽≦)

汗をかかない程度に、膝に負担がかからない程度に、本当にゆっくりと登ったんですが。
平蔵にはそのペースがちょうど良かったようで、あまり休憩も取ろうとしませんでしたよ〜。

年取ってからだんだん機会が減ったものの、元々、山は大好きですからね(≧▽≦)

b0057675_20253623.jpg

5合目(半分)です〜。

嬉しそうな顔しちゃって〜。

普段より素敵なオヤツ持参だったし。
彼がジャンプ出来ない程の段差はワタクシが抱っこして上げたりしたしね。わははは!!!

b0057675_20253931.jpg

その後も着々とノンビリ登山を続行〜。
写真は7合目です(≧▽≦)

平蔵御大も落ち着いた風情です。
、、もっとキツそうな感じになるかな、とか心配したワタクシがアホでした。わははは!

急な階段が延々と続いた場所があるんですが、、そこだけ、最後の方の段になったら「ハッハッ」という息づかいになってましたっけ。
いや、あそこはニンゲンでもヘトヘトですから(≧▽≦)

それに、途中でママン様達に追いつかれるかも〜と思っていたのも、、、。
意外にも追いつかれず。

b0057675_20254495.jpg

とうとう9合目まで!!
余裕の平ちゃんでした。

、、、ホントに、とうとうママン様達追いつかなかったやんけ!!!

後は神社に入るだけ、というところまで来て。
「平ちゃん、おかーちゃん達が来るのを待ってようか」と、言いながらオヤツをあげていたところ、、。

b0057675_20254776.jpg

ちょうどママン様&赤柴ズがやってきました(≧▽≦)

b0057675_20255072.jpg

珊ちゃ〜ん(≧▽≦)

「もっと早く追いつかれるかと思ったのに」とママン様に言うと、、。

、、この日、、恋煩いでブルーな伊佐蔵の足が重かったんですと。
いつもなら「引っ張れー!」と言うと先頭をグイグイ引っ張って行ってくれる彼が、、、。
「今日はボク、、そんな気持じゃなかとです、、」と、ダラダラ歩きだったんですと。

い、、いっちゃん。。。。
どうりで写真撮っても陰が薄かったのねん。
てかちゃんと写ってないし、、、(≧▽≦;;;)

b0057675_20255568.jpg

参拝が大好きなお嬢は、今年も了承を得てから鈴を鳴らしておりました。わははは!!!

この日も、境内に居た方々と氏子さん達に沢山褒めてもらってましたよ〜。
中にはそんな珊瑚に興味を示す方もいらっしゃって。

普通なら、犬は紐にぶら下がって振り回すのが好きだから…と思いがちですが。
珊瑚の場合、、何故か神仏系の雰囲気が好きらしい、というハナシをママン様がしてましたワ。

参道の途中に岩に不動明王が彫って祀ってある場所もあるんですが、そこも何故か大喜びで「寄って行くの!」と行くんですよね。。。
他にも途中に小さな小さな社があるのですが、そこも岩に前足をかけ、立ち上がって上にある社を見つめる…という。。
ええ、どちらにも紐なんぞアリマセン。

b0057675_20255823.jpg

まあ、、戸を閉め忘れると、イノシシが社の中を荒らす事があるので、、、。
犬のニホヒが残った方が荒らされずに済みますから、そういう点ではお役に立てているかもしれません、お嬢。


我々がお参りを済ませた頃に、ちょうどお坊さんがお経を上げにこられまして。(神仏混合です)
そのタイミングの素晴らしさに「おおー有り難い〜〜!」と一瞬思ったのですが。。

そうだった、今日は犬連れだし(≧▽≦;;;)
朝の散歩兼ねてるからチビズの朝ご飯もまだだし。。。

ちょっぴり後ろ髪をひかれる想いで、山を下りる事にしましたよ〜。

b0057675_202694.jpg

険しい地形もなんのその。

「ニッポンのイヌ」みたいにポーズ取っちゃって、お嬢ってば(≧▽≦)

これは、、時間的にだんだんと参拝者が増えて来て、風に乗って来るニホヒや、遠くから聞こえる物音のチェックをしているのですワ。
こんな風に人が多い時には、イノシシは近くにはいませんからね〜。

b0057675_20261227.jpg

登りの際には、ほとんど他の参拝者と会う事が無かったのですが、下りになると大勢の人々とすれ違いましたよ〜。
時には、狭い道をゆずる為に、チビズと一緒に脇に寄って待ったりするんですワ。

すると、、犬好きの方はやっぱり話しかけてくれるんですよね〜。
ニコニコしながら見送ってくれたり。
すれ違いざまに、平蔵の顎の下を撫でてくれる人も複数いらっしゃいました(^^)

そういや、何故かちゃんと顎を撫でてくれる人が多かったですわ。。
普段下界(!?)では、いきなり頭を撫でようとする人が多いんですけどね。。。

警戒心の強い伊佐蔵は、知らない人相手には、すっかり”人見知り犬”状態でしたが、わははは!
平蔵と珊瑚は皆さんに声をかけてもらい、撫でてもらい、褒めてもらい。。
知らない人にも、可愛がってもらえるとは…有り難い事ですワ〜。

そうそう、珊瑚の事を「何ヶ月ですか〜?」って聞かれた人が居たっけな、わははは!!!
「11歳ですよ〜」と言うと、「え”え”ーーーー!?全然老犬に見えない!」とお褒めの言葉を頂いておりました(≧▽≦)

b0057675_20261640.jpg

それにしても、家に帰り着くまで、結局3時間くらいかかってました。わははは!

それでも、本当に久しぶりの御山登りはサイコーに気持よかったですよ〜。
膝も、その後も問題なく。。
平蔵もご機嫌でしたし。。
珊瑚もお参り熱心でしたし。。

、、、、伊佐蔵の陰が薄かったのが、ちょっと残念でしたけどね!わははは!!!
後で写真を見返しても、なんだかちゃんと写っているのが無かったんですよ(≧▽≦)ぶははは!!

んが。
山登りのおかげで、今回はすぐに恋煩いの不調子から脱却してましたよ〜。
ほんの2〜3時間後には「お腹減ったー!」と笑顔で所望してきましたから(≧▽≦)

チビズの健康も祈ってきましたので、早速ご利益があったのかもしれません〜!!


by koryu_misumi | 2015-01-05 21:48 | Comments(10)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2015-01-06 07:22 x
平蔵御大の嬉しそうなカメラ目線が
香龍さんを気遣う感じ(o^^o)

楽しんで御山へ登山&お詣り出来て何よりですm(_ _)m
4柴もお詣りさせる事が出来れば良いなあ〜と、問題はワタシの体力かもしれません。

桜の季節にお邪魔したら良いのかなぁ〜と
まだまだプランもこれからです。

某神社にお越しの際は是非お声掛け下さい。

あの…ママん様のお召し物、ワタシと同じ様な…ユ◯△ロの暖かいパンツではありませんか?
Commented by くますけ at 2015-01-06 09:15 x

おおおおっっっ!!!!
御山の天辺まで行けたのですねーーー!!!!

そこまで回復してきたのが嬉しいですーーー(≧∇≦*)

ワタシは、明日、お呼びくださった例の神社に参ります。

しかも、、、、、
【カラダを浄化してから来なさい】とお達しが来ましたので、、、

只今、断食中です・・・・・・」(。Д。」)

柴ズは家で留守番させます。
Commented by RUPIKA at 2015-01-06 09:27 x
ただ鳴らすのが好きなわけではないとは。。
ただ者ではないですね!
基本的に神社にペットはNGと思っているので、
らっきーを連れての参拝は、鳥居前に待たせてしてます。
御山ではガラガラ鳴らすのもOKもらえて
珊瑚ちゃんはいいですね~(^^*
暗い夜道ではらっきーも何ヵ月?と言われました笑
明るいところではさすがに白髪が多いから
言われなくなりましたけどね!
Commented by koryu_misumi at 2015-01-06 09:55
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
平蔵に思ったよりも登山を楽しむ余裕があったのが今回の収穫ですよ〜。
来年はどうかな〜まだ登れるかな(≧▽≦)
おかげ様でようやく頂上まで行く事が出来ました。
よくここまで回復出来たなー!と、当日は自分で自分に祝い酒を。わははは!!
プラン、どうぞごゆっくり検討してくださいませね。
パパさんの都合に合わせますので〜(≧▽≦)
某神社…遠くなのに、、遠くの感じがしないのですワ。
思いを馳せると、空気のニホヒや木々の間の風を感じるような気がするんですよね。
おっ、そうですよ!ママン様の履いてるの(≧▽≦)
犬連れにはちょうどいいんですよね〜!
Commented by koryu_misumi at 2015-01-06 10:04
●くますけさん、こんちは!
そうなんですよ〜〜〜〜!!
いや〜もう嬉しかったですワ!!!(≧▽≦)/)))))
平蔵もご機嫌だし、良い事づくしの登山になりました〜!

お、明日お出かけなのですね。
わ〜〜断食までしなくても〜(≧▽≦;;)
ワタクシみたいにすっからかんになっちゃうのかしらん?
また暇な時にでもおハナシ聞かせて下さいね〜。
Commented by koryu_misumi at 2015-01-06 10:13
●RUPIKAさん、こんちは!
珊瑚は昔、、見えない何かを追い払ってくれた事があるんですよぅ〜。。(≧▽≦;;;;;;)
神社も色々あるようで犬NGな所は多いみたいですね〜。
どっちか分からないような場合とかは、待ってもらうに越した事はありませんワ。
御山は、元々野生生物が沢山住む場所ですし…ニンゲンの為だけに在るのではなく、万物を見守ってくれている所かなあと。。
でも、人でも犬でも「勘違いヤロウ」は、歓迎されないかもしれませんワ(≧▽≦)ハハハハ。
珊瑚は体つきとかプリプリしているから、子犬っぽく見られがちですよ〜。
逆に伊佐蔵の方がオッサンと思われるようで!わははは!!!!
Commented by 怜草 at 2015-01-06 12:53 x
てっぺんまで行けて良かったですね。
できなかったことができるようになる、、、ホンマに嬉しいことです。
3柴ちゃんも、嬉しそうでなにより!
Commented by RUPIKA at 2015-01-06 18:22 x
そ、それは霊犬というやつでは!?
野生に近い動物には備わってる事が多いそうですが、
人と暮らす道を選んだわんこは、だいぶ鈍くなっている子も
多いんだとか。。
一番ぽやんとしてみえる珊瑚ちゃんが…。ふむぅ。
ニコニコ顔の神様が珊瑚ちゃんには見えているのかもですね!
Commented by koryu_misumi at 2015-01-06 20:40
●怜草さん、こんちは!
大した高さの山ではないのですが…小さい頃からのおつきあいのある山ですので、また登れるようになったのは本当に嬉しかったですよ〜。
半分は登れないかもしれないと覚悟していたんですけど(≧▽≦)
まあ、それならそれでいいや〜と思って登ってみたら、大丈夫でした、わははは!!
チビズの良い表情が見られるのも、相乗効果だったと思います〜〜!
Commented by koryu_misumi at 2015-01-06 20:49
●RUPIKAさん、こんちは!
霊犬ですか(≧▽≦)わははは!!
いえいえ〜犬にはけっこう多いように思いますよ…過半数じゃないでしょうかね〜。(猫はもっと多いと思う)
平蔵も、無縁仏の上の空間を見つめて、嬉しそうに尻尾を振って遊ぼうワンと吠えた事がありますし。。
犬種的に日本犬は多いかな…(≧▽≦)
感知のし方も個体差で色々あるようです。
珊瑚はオバカですけどその分純粋なのかも、わははは!!
純粋な子は可愛がられそうですもんね〜(≧▽≦)