柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(663)
(180)
(130)
(110)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

あ、、犬じゃなかった。

b0057675_1318720.jpg

数日前に、耳鼻科に行きました。
二度目の通院です。

待合室が"季節の花粉アレルギー"で満杯の中、、ワタクシはひとり場違いな"耳鳴り"ですよ、ウホホホ。
マスクの人々の中で、浮いていたワタクシ、、(≧▽≦)

実は少々前、台所の片付けをしていた所、目の前の照明が突然ピカピカピカッと激しく点滅。
「うおっ!?」とビックリした瞬間に、、どうもそのビックリがスイッチになったようで、突然始まったんですワ~。

b0057675_13182469.jpg

鐘の余韻のような、ウァ~ンウァ~ンという音ですな。
何故か右耳だけ。
始まった瞬間があんまり大きな音だったもんで、、しばらく固まってしまいました(≧▽≦;;;)

元々メヌエル持ちでしたので、耳鳴りは既に"日常"になっているのですが、、そんなワタクシでも気になるほど、時々音が大きくなる事があり。
心身のバランスを整え(ようと努力す)る事で、メヌエルや偏頭痛をうまい事発動させずに暮らしているにも関わらず、、この耳鳴りがどういう条件や状況で起きているのかイマイチよく判らず、、。

おまけに耳鳴りが大きな時は、右耳とその周囲だけ、ほのかに温かくなるんですワ。
別に痛くも痒くもなく、どうという感じも無いんですが、、。
しかし、、熱を持つ、という事は、、これはどこかに炎症が起きているのかもしれんな~と思って、通いだしたというワケ。

、、、まあ、結論を言えば、、先生も頭をひねって良く判らない、、という事らしいんですが!!わははは!!!

b0057675_13203033.jpg

んで。
最初に処方された薬が効き過ぎるもんで。
「先生、薬、ヨワいのに変えられませんか?、、飲んだらもう、昏倒というか、気絶に近い感じになっちゃうんですよ。。
ちょっとイカンかな〜と思いながら、錠剤を半分に割って飲んでみたんですけど、やっぱり、、、」とゴネたら。
(しかも朝夕2回の所を夜だけにしたり、、とか、、ナイショ)

「ええーー!?あれ子供用だよ!あれよりヨワいのなんか無いよ。。
ああもう~~、、、。。。もう薬無し!」と宣言されてしまいました、、。わははは!!!!

b0057675_13234334.jpg

元々人工的なモノにヨワいんですよ、ワタクシ。

草負けはしないけど、市販のハンドクリームに負けたり(≧▽≦)
装飾品も腕時計もダメ、、靴下のゴムに反応して火傷のようになる事もあるくらい。
おかげで顔はほぼスッピン。
シャンプーは石けんシャンプー。(いずれ塩にチャレンジしたい(≧▽≦))
風邪を引きそうになったら、梅干しとしょうがと番茶と醤油をブレンドした、民間伝承(?)飲み物でクリアーですがな。わははは!

、、、、未開の地のニンゲンみたいだなあ。。
唯一…片耳だけピアスの穴があります。

そんなワケで、薬はナシで、通院して鼓膜のマッサージ等をする事になっちょります。
あ、今はもうあまり気にならない程度になってますので、皆様ご心配なく~。

b0057675_1324136.jpg

、、、、え~、前置きが大変長くなってしまいましたが!
(あっ、このフレーズ久しぶりに書くかも(≧▽≦)ウヒョヒョ!!)


その待合室での風景です。

4歳位のオトコノコと、まだオシャベリも立つ事も出来ない程度の赤ちゃんを連れた、お母さんとおばあちゃんが来院されてまして。

待っている間、お母さんはお兄ちゃんに絵本を見せてやってるんですよ。
赤ちゃんの方はおばあちゃんが面倒見てて、身体を支えてもらいながら、立っちをして脚をピョンコピョンコしてたり、、。
まあ、微笑ましい光景ですな。

んで、お母さんとお兄ちゃんが覗き込んでいる絵本を、、身体はグネグネしながら赤ちゃんも一緒になって覗き込んでいて、、。
お母さんがページをめくって行く、、。

b0057675_13243476.jpg

その内、凄く色鮮やかなページが開いたんですね。
、、そしたら、その赤ちゃんの目と顔がパーッ!!と輝いたんですよ。

で「あ~、、あ~~」と言いながら、そのページをバンバン叩くんですワ。
あー、あの子、、あのページの色鮮やかさが気に入ったんだなー!!と。

心の中で、ニンマリしながら見ていると。
、、その子、すっごく嬉しそうに、お母さんの顔を見るんですよ。
もし、言葉がしゃべれたら、、、「ママ!これ綺麗だねー!!」と言ったんじゃないかな、と思うくらい。


思わず心の中で「ほら!飼い主さん!犬が話しかけてるよ!!」と一瞬思い。

あ、犬じゃなかった(≧▽≦;;;;;;;)と苦笑。

b0057675_13323615.jpg

でもね~、、。
ホントに犬が飼い主さんを見上げる時と、同じだったんですよ。
嬉しい時や、楽しい時、、、自分が何か出来た時に、思わず飼い主さんを見上げる、あの時と同じ。
「ボクのこの気持ちを一緒に感じて!!」というような、、、。

もう、見ているこっちが嬉しくなる程、赤ちゃんの気持ちが溢れていたんですよ〜。

、、なのに。
お母さんは、絵本しか見てないんですワ。

「あ~~ほらほら飼い主さん!!せっかくの瞬間なのに、、勿体ない~~!!気づいて気づいて!!」と、また"飼い主さん"と間違えながらも、、、見つめ続けるワタクシ。。

お母さん、気づかずにページをめくります。
、、次のページも、まあ綺麗でしたけども、、全体が青っぽい一色で、赤ちゃんが反応したページのように色鮮やかではアリマセン。

b0057675_13343617.jpg

赤ちゃんの表情が堅くなります。
「あ~、、ああ~~」と言いながら、絵本の端っこをグチャっと握る赤ちゃん。

ああ、、前のページに戻して欲しいんだなあ。。
しかし、赤ちゃんには、それを実行する&してもらう為に必要なモノ、、、言葉も、器用な手も無いのですワ。
だんだん、激しく訴えだす赤ちゃん。

が。最後には。
赤ちゃんが、絵本を汚したり、破いたりしてしまうかもしれない事を心配したおばあちゃんが、、そんな赤ちゃんを絵本から引き離してしまったのでした。。。

「あ~あ、泣くぞ~、、、」と思っていたら。
案の定、グズグズ言い始めましたよ。わははは!!!

b0057675_13364294.jpg

そんな、なんとも、、ワタクシが眼に出来たのは嬉しくても、、当家族にとっては勿体ないような風景を目撃してしまったワタクシでした(≧▽≦;;;)

でも。

あの瞬間に「ママ!」という感じでアイコンタクト(ええ、犬じゃないですけども(≧▽≦))を取ろうとする赤ちゃんって事は、、。
多分、普段から、ママととても気持ちが通じ合ってる証拠だと思うんですワ。
、、この時はたまたま残念な事になってましたけども(≧▽≦;;)。

そして、、ふと、思ったんですよね。

b0057675_13393458.jpg

まだ、とても「人」として成り立ってない状態の、赤ちゃん。

人が人として生きやすくある為に、世の中に溢れる様々なモノ、、、、善悪や法律や宗教観や思想観etc.、、、なんぞを、まだ何も知らないこの時期に。。

何かを素敵だなと感じるその感覚や、それを誰かと共有したい、という気持ちはこんなにしっかりと育ってるんだな〜、、、。
そこんトコは、まさに「飼い主さんと犬」と同じなんだなあ。。
、、とね。

とうとう、彼らが立ち去ってしまうまで、、「飼い主さんと犬」と同じ感覚でしか見る事が出来なかったワタクシでありました(≧▽≦)

「犬と通じ合える」という事は、、まんざら、その世界だけにしか当てはまらない話、、ではないようですね〜。


b0057675_1340463.jpg


by koryu_misumi | 2014-03-07 13:41 | Comments(8)
Commented by 怜草 at 2014-03-07 15:49 x
このところ、気温は低いですが、季節はもう春。
春は、「気」や「熱」が上半身に上がってしまって、諸症状を引き起こすのだそうです。
香龍さんの耳鳴りがそれに当たるかどうかはわかりませんが、
上に上がった気と熱を下半身にも分散させるには、足湯とか、
ゆっくり歩く(1時間くらい)のが効果的だそうです。
足湯ならタライか洗面器があればできるので、お試しあれ。
お湯の温度が下がらないように足し湯をしながら、8分くらい。
左右の足の色が同じになることが大事だそうです。
赤みが少ない方の足だけ、余計につけておくといいそうです。

絵本、うちの長男が大好きでした。
「いないいない ばぁ」の絵本を初めて読んだとき、
「ばぁ!」の所で大笑いしたんですよ、まだ8ヶ月なのに。
こっちがびっくりしましたね~。

私は、道行く親子連れが、犬連れに見えること、しばしばです。
Commented by みみこ at 2014-03-08 02:36 x
耳鳴りはやっかいですね・・・。
私は小さい頃「ゴボゴボ」鳴っていて、オトナになったら「キーン!」に変わりましたよ~。
「ウワァ~ン」」は経験ないです。
共鳴しているような感じ?う~ん、どんななんでしょう~。
だいぶ良くなっているそうなので一安心ですが、どうぞお大事に・・・。

絵本、いいですよね。
子供にどんだけ読んだことか。(毎日、毎晩)
子供にも私もにいい思い出です。

私は子供を抱っこしてご近所の方とお話しているとき「ウチの子はね・・・。」って、抱っこしているワンちゃんと同レベルで話されて
(このヒトの子は長生きして税金を納め、あなたの生活を支えるようになるんだよ~)っと、ちょっと「むっ」とした覚えが(^^;)
当時、ヒトの子で手一杯でしたから。
今は「ヒトも犬も最初は似たようなトコロから出発するよねぇ~。」っと思いますね。
あぁ、懐かしい。
Commented by koryu_misumi at 2014-03-08 14:51
●怜草さん、こんちは!
おお〜なるほど!!
確かに言われてみれば、最近の妙な温かさと冷え込みのせいか、冷えノボセになる事が多いんですよ〜。
事故以来、脚が冷えやすくなっているのでその関係もありそうですね。
一応、湯たんぽを脚の上に置いたり、寝るときも足元に湯たんぽで頑張ってますが、、足湯ですね〜!ふむふむ。
風呂に入っても脚の末端まで暖まるのに時間かかってますよ、そう言えば。
おー。生後八ヶ月で、、いないいないばあの、ばあ!の瞬間で、そんなに楽しんでくれてたんですねー(≧▽≦)
子供の脳の発達って、、本当に面白いですワ〜。
でしょでしょ、我が家もヤンチャな子供を見ながら「リードつけろ!オフリード反対〜」な〜んて!うぁはははは!!!
Commented by koryu_misumi at 2014-03-08 15:03
●みみこさん、こんちは!
ワタクシ高校生の頃からメヌエルとつきあってますので、、。
普通の(?)耳鳴りは、もう「やっかい」を通り過ぎてて、”空気”同然ですよ、わははは!!!
ワタクシは、種類は色々ありますが、モールス信号みたいな「ピー、、ピピ、、ピーッツピッピ」なんてのもあります(≧▽≦)
今度のも、もう、"空気"状態になってますので!!
ご心配有り難うございます〜!!
絵本はやっぱり、、幼いうちは、絵図らが美しいのが好まれるようですね〜。
そこが本来の、、物事を美しいと感じる基準ではないかな、と思いますワ。
オトナになったら、異様なデザインとか、暗い色合いとか、気持ち悪いようなモノの”良さ”も判るようになりますけどもね〜。

「うちの子をお宅の犬と一緒にしないで!」という気持ち、、ぶははは!!判ります判ります(≧▽≦)
ニンゲンだけじゃなくて、犬種でも言われた事ありますよ。
「お宅の子犬、うちの子の小さい時にちょっと似てますよ〜」と話しかけると、、、。
「ウチのは豆柴ですから!!」って(≧▽≦;;;)
「、、は?、、あ、、そうですか〜」と複雑な笑いを浮かべちゃいました。わはは!!!!
Commented by くますけ at 2014-03-08 18:56 x
先日もお話ししましたが、柴ズが言ってることが、フツーに理解できるようになってきました(*^^*)

ワタシ以外のヒトに何を話しかけてるかもd(^-^)

耳鳴りは、そりゃあやっぱり【前触れ】でしょお~(。-∀-)ニヤリ
Commented by koryu_misumi at 2014-03-08 21:28
●くますけさん、こんちは!
うっふふふ(≧▽≦)良かったですねえ〜〜!!
人と通じ合えている犬達って、けっこうオシャベリだと思いますワ。
人と会話しない犬を見ると、、自分だけでも話しかけちゃいますよ〜。

耳鳴りでしょ〜。今の所、特にイヤな感じはしないですし、これからもうまく付き合って行きたいと思います〜。
ひょっとしたら腫瘍か何かかも!?なんて思って、病院に行ったんですけどねー(≧▽≦)
いやあ、単純に年のせいかもしれませんが!!わははは!!!
Commented by モカ母 at 2014-03-10 21:36 x
小さい頃絵本の読み聞かせで一番喜んだのは谷川俊太朗さんの『もこ もこ もこ』でした。1歳前に見せたんですけど、『もこ』と言うたびに大うけでした。
インパクトのある色彩もツボだったようで、長い事好きな本でしたっけ。
懐かしい~~。
今ではでっかくなっちゃいましたが。
モカと散歩してると「かしこいな~~」とか話しかけてしまって、よく??な顔をされる事もシバシバです・・・。
Commented by koryu_misumi at 2014-03-11 20:58
●モカ母さん、こんちは!
へえ〜(≧▽≦)面白いですね!
そっかそっか、絵だけでなくて、読み聞かせる「音」も、絵本で得られる感覚なんですねえ〜!!
物置小屋を整理すると、奥の方に子供の頃読んだものが取ってあったりして、、昔の感覚を新鮮に思い出す事ありますよ〜(≧▽≦)
モカちゃん、話が通じるって良い事じゃないですか〜、、ちょっと変な人に見られてしまうかもしれませんけど、、わははは!!
ワタクシはチビズだけでなくて、なんでもかんでも話しかけてるので、相当アヤシい人ですよ〜(≧▽≦)