柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(674)
(185)
(133)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

もうすぐ春、、、かな〜?

b0057675_1114770.jpg

天高らかに、ヒバリの声が響いている、フクオカ西部です。

、、、ウグイスはまだ聞いてませんのぅ〜。
春を告げるのは、ヒバリの方が早いんですね。
ラッキーな時には、ミソサザイの歌も聞く事はありますが、こちらも今年はまだだなあ。

写真はチョイ前に撮っておいたものです(^^)
美しい金色の朝。
b0057675_1121031.jpg

ワタクシが平蔵だけ引いて、ママン様が赤柴ズを引いて散歩した時に、散歩コースのどこぞで遭遇すると。。

b0057675_1124372.jpg

こうやって、赤柴ズのチェックを受けてしまう平蔵御大です。

b0057675_112498.jpg

平蔵の表情が、、まさに声が聞こえてくるようで、毎回笑ってしまうんですよね〜わははは。

b0057675_1125334.jpg

パッと見、伊佐蔵の方が背も高いので、上から接しているように見えるかもしれませんが。。
耳の様子や、首の突き出し具合(←→身体の引っ込み具合)を見れば、一応礼儀正しい態度のつもりのようです(^^)

いっちゃん!
平蔵が何も言わないからって、、。
もうそれくらいにしなさいよ!!


b0057675_1125792.jpg

平蔵の前だと、どこか子供の部分があって、無礼講?になっちゃうんでしょうかね。

、、まあ、平蔵もホントにイヤな時は、チラリと伊佐蔵をにらんで下がらせますので。
平蔵に対しては、こちらが気を使う必要も無いかもしれませんけども。
伊佐蔵に対しては、もうちょこっと気を使わんかいぃ〜〜!というトコをおぼえて欲しいものですのぅ。


そうそう、先日にはチョウゲンボウの狩りの様子を、至近距離で、、まさに目の当たりにしたんですよ〜。

歩く我々の目の前を、ビュッと影が横切った!?と思ったら、、。
田んぼにたむろしていたカラス達が一斉にバッっと飛び立って散らばりました。

見ると、ジネズミかモグラか、小動物を足で押さえ込んでましたよ〜。
、、、、てか、写真見ても良く判らんでしょうけども、、。

b0057675_1131428.jpg

そして、獲物をつかんで飛び立った瞬間に、、、。
まさに、その目の前に居た我々の存在に気づいたらしく。

、、、ビックリして、すぐ脇の木に突っ込んでしまってました、、、。

b0057675_113185.jpg

「ああ〜〜ごめん!ビックリさせたな!!ごめんごめん〜〜!!」と小声で呟いて見守って、、。
といいつつも、なんとか撮影しようと頑張ってみたのが上の写真(≧▽≦;;)わははは!

30秒くらい、もたついてましたが。。
なんとか無事に、獲物も手放さずに(≧▽≦;)、体制を立て直して飛び立って行きましたよ〜。

それにしても、ふ〜んと感心したのは。
カラスの方がガタイはでかいし、大勢でたむろしていたのに。。
チョウゲンボウの狩りに対しては、場をゆずる、、というか、避けるものなんだな〜って事ですワ。

カラスってば、鳶なんかは追い払うし、、。
いつだったか鳶が捕まえている獲物を、集団で横取りしようとさえしてたのを見た事あるんですよね〜。
やっぱり鳶って、猛禽の中でも気が優しいのかなあ?


b0057675_1133687.jpg

ジョウビタキのオンナノコです。
「おはよう」と小声で声を掛けると、ちゃんと振り返ってカメラ目線くれました(≧▽≦)

b0057675_1134260.jpg

これはセグロセキレイ。
「おはよう」と声を掛けると、こちらに向かってお尻をピョコピョコしてくれました(≧▽≦)

我が家の散歩コースではハクセキレイよりチョイ多めに見るように思います。
セグロセキレイは日本古来の種らしく、、かつて西日本側にはハクセキレイは居なかったようですが、今ではハクセキレイも珍しくは無いですね。

余談ですが。
どこぞのおとぎ話に「何故セキレイは尾羽をしょっちゅうピョコピョコするのか」というハナシがありまして。

、、、昔々、オシャレな尾羽を持ってなかったセキレイは、とあるパーティに出る為に、別の鳥から尻尾を借りたんだそうですワ。

で。返却してないんですと。(≧▽≦;;;;;)わはははは!!!!

なので、いつもいつも尻尾が気になって、、。
「尻尾はちゃんとあるかしらん」と、生涯確認し続けているそうなんですワ。。。

b0057675_11574476.jpg

これは"ミサゴの池"の主

うーん。
おとぎ話と言えども、奥が深いですね〜〜。
借りたものを返す、、という、しごく当たり前な、人道的なハナシ。

、、結局、人の道に外れた事をすると、例え本人は、借りた事すら忘れてしまっていたとしても。
深い意識の底から自分の良心がいつまでもいつまでも、自分を苛み続ける…。
それが、行動や態度や思考性に出てしまう、という。

「直感は大事に」の終盤にも書いているように。
ヒトは、口で言う事と、行動や態度がそぐわない事も多い。
、、無意識が行わせる行動は、その人の真の姿を映し出すんですね〜。

例えば、腕組みしてエラそうに立っていたとして。
それが見るからに、周囲に対し、支配性を感じさせる姿だったとしても、、。
実際は、その「腕組み」は「本心を知られたくない」為の行動だったりするワケですな。

つまり、その"支配性"は、真のモノではない、という。

b0057675_12143266.jpg

別に、そういう行動は世の中に溢れているので、ど〜だっていいんですけども。

"見抜く力の強い犬"は、、こういうトコロも見抜いてしまうので、、。
ほんっっと、、、始末に負えない、というのが正直なトコロ。わははは!!!!


個人的には、、セキレイのおとぎ話のような出来事も、基点のブレには影響すると思いますワ〜。
長文「どうしてヒトはイヌと暮らしているんだろう?」に、ヒトを苦しめるモノゴトのひとつに「自分自身」がある、、というハナシを書いておりますが、、。
このおとぎ話も”そういう事”を示唆しているように感じますね〜。

そりゃ〜人道に外れないに越した事はありませんが。
一度も外さずに生きて来れるヒトなんぞ、世の中には居らんでっしゃろ(≧▽≦)←まず自分が。

それに気づいた時に、どちらの方向を向くか。という事だと思いますワ。

b0057675_1134565.jpg


、、、ん?
皆様のセキレイを見る目が変わりましたかね?

いえいえ、ただのおとぎ話です(≧▽≦)
セキレイは素敵な鳥ですので!!
by koryu_misumi | 2014-02-22 12:20 | Comments(4)
Commented by ah-kichi at 2014-02-22 18:22
我が家の周りはセグロセキレイばかりですぅ~。ハクセキレイ見てみた~~~い!って、私が気づいてないだけだったりして。。。(汗)

いつもセキレイの尾羽ピョコピョコを可愛いなぁ♪と楽しんでいたので、おとぎ話は面白かったです(^o^)

おとぎ話や昔話って、含蓄がありますよね!
Commented by koryu_misumi at 2014-02-23 10:31
●ah-kichiさん、こんちは!
ハクセキレイは、サイズ的にもセグロと似たような鳥ですよ〜。
白い部分が多いくらいですかね(^^)
おとぎ話ってホント含蓄ありますよね〜わははは!!
子供の頃からおとぎ話を沢山聞いている子は、「人道」なんて難しい事は判らなくても道を踏み外しにくくなる、、と思いますワ。
それなのに近年では、可哀想だから、と結末を勝手に変えて聞かせたりする事も多いようですね〜。
、、せっかくの学習の機会をフイにしてるように感じますワー。
原作者の意図を尊重する事もしてませんしね〜。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2014-02-23 11:58 x
4柴地方も日差しが暖かく、路肩や歩道の雪も徐々に溶けてマス。
今朝の散歩も日差しが有る場所では
遊び疲れた4柴は日差しを浴びて気持ちよさそうでしたよ~。
ムツゴロウおばさん宅前で放牧して遊ぶ時には
光牙や雲母・・・今朝は珊瑚までもが小鳥をハンティングしようと
雪が残る芝生や茂みの中
普段なかなか見せてくれない狩猟本能の欠片が見え隠れして
嬉しかったり(*≧∀≦*)


オヤツを待つ図!!
ちゃんと距離を置いてエラいな~。
我が家は足元に詰め寄って、待ちきれないと前足上げてしまいます。

お伽花・・・大好き! 面白いな~(^O^)
尾羽を貸した鳥は・・・誰なんだろう。

さ・最後の写真は「龍」!!!
Commented by koryu_misumi at 2014-02-23 18:52
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
ほんとうに凄い雪でしたもんね〜!!
良かったですよ、少しでも溶けて来て、、でも明け方の凍結がちょっぴり心配ですよ〜気をつけて下さいませね〜。
おお、やっぱり今回の大雪は柴軍団にとっても、非日常だったんでしょうか?
ウキウキ気分な柴軍団を想像してしまいますよ、狩猟本能が呼び覚まされるとは〜(≧▽≦)わははは!!

オヤツを待つ時に距離感が近いと、、珊瑚がちょっとテンパるので、こうやって距離を保つ事を憶えてもらったんですよ〜。
柴軍団はそういう時に、仲良くくっついても平気なのがうらやましいですワ〜。

セキレイに尻尾を貸したのはミソサザイです。
ルーマニアのおとぎ話なんですよ〜(≧▽≦)