柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

ピンバッジ…ホームピーナッツ

b0057675_1132461.jpg

今日は「ピンバッジ」について。
(「超難問!シバツレクイズ」に紹介した順に紹介してます~)

ただいま実施中の「超難問!シバツレクイズ!!」の賞品のひとつ、ピンバッジ。
↑えっ?何の事!?という方は、どうぞご参加下さいませ(≧▽≦)

カワエエでっしゃろ~(≧▽≦)

実はこれ、大分でレスキュー活動をしている「ホームピーナッツ」さんのピンバッジなんです。
メンバーの中に作家さんがいらしゃってですね~(≧▽≦)
こういう「作品」って、人柄が出るものなんですが、、あったかい感じがジワ~っと伝わって来ますワ。


実はワタクシ、ひょんな縁から時々ホームピーナッツさんの所にお邪魔するようになりまして。
毎回行くのが楽しみなんですよね~。
ええ、福岡から2時間以上のドライブなのですが、全然気にもならない位。
、、、、てか、ドライバーはワタクシではありませんが(≧▽≦)わははは!!!!←悪

レスキュー活動のあり方は三者三様ですが、、ワタクシはホームピーナッツさん、好きなんですよ~。
地域企業や行政との関わり、、ピーナッツさんが行われている"命の授業"(関連で最近紹介してあった記事「78円の命」)なんてね、、。思わずうんうん。と、、。

ヒトありき、なんですよね、イヌの世界ってのは。
だからこそ。

b0057675_1133118.jpg

先月、お邪魔した時の様子を紹介しましょう〜。
場所ははちみつ工房・芳苑(ほうえん)さんのドッグラン。
ここで売ってる蜂蜜グッズは、ママン様のお気に入り(≧▽≦)

、、、なんですが、毎回度肝を抜かれるこの蜂のオブジェ!わははは!!!

b0057675_11331636.jpg

この店を見て、一瞬、巨大昆虫パニック映画のワンシーンを思い出したヒトは少なく無いはず!!
、、、、てか、皆さん、そういう映画見た事あります、、、?
怪しい実験のせいで巨大化したタランチュラの映画とか、、確か白黒映画でしたけどね。。。

それはさておき、ここの料理は優しい味でウマいっす(≧▽≦)

b0057675_11332868.jpg

その時のお供は。。
いつものKさんちの柴ズ~わははは!!
泰蔵と福助ちゃんの間に挟まれて、出るに出られない球磨ちゃんがオカシイ(≧▽≦)

当日は、柴ズの他にも、ホームピーナッツ卒業っ子や、保護っ子、ピーナッツ看板っ子がワラワラと。
お天気も良くて和やかな時間が過ごせましたよ~。

b0057675_11333321.jpg

保護犬、ノンちゃん。
新しい飼い主さん募集中。
ワタクシが、犬の鼻の代わりに手を差し出したら、チョンと挨拶してくれました(≧▽≦)

b0057675_1134359.jpg

これ、ワタクシ。
元保護犬の熊君とヤッホ~している所。

、、、熊君は実はちょっぴり(!?)問題を抱えておりまして。

保護されて、新しい家に迎えられる以前、、、◎♪×÷△(とてもネット上に書けないような事(≧▽≦;;))な事をしでかした過去があります。
↑何をどうしたのか、3回くらい聞き直したワタクシ(≧▽≦)

勿論、保護以前と今とでは、相当良い子に戻っているようですよ~。

b0057675_11342062.jpg

この問題の原因は、、ひとつには「"熊の世界"が狭い」という所にあります。
他者が怖い、外が怖い。これまでの犬生で、充分に器の中が満たせていない。

●ただ単に器が小さい、というだけではなく、経験不足から来る未知への恐怖。
●そして、器が小さい故に「守ってもらえていない」不安感から来る、過剰な防御反応。

それが、初対面の人や、「イヌとの接し方」を知らない人、熊にとって脅威と感じる人(普通のイヌにはなんて事の無い事でも)と遭遇すると、、、という感じ。
有り難い事に、「対イヌ」では大した問題アリマセン。「対ヒト」なんですな。


そんでもって、、その裏返しで、現在の飼い主さんへの執着が凄いんですワ。
これがもうひとつの原因。

「他者」「外」、更には「飼い主さんと一緒に居る時」という状況で、、飼い主さんの意識が自分に向いてないとダメなんですよね。
少しでも安心しておきたい。

同じドッグラン内で、飼い主さんが自分から離れて行くだけで、ピスピスキュウキュウと鼻鳴きが凄い上に、、動き回る飼い主さんの姿から、一時も視線を離す事が出来ない、、、。
かなり強い執着状態ですよ。

「犬道!! シバツレ流4」の中に、「抱っこに於ける基点がズレているイヌ」の例え話を書いていますよね。
抱っこされている時だけ安定しているイヌ=抱っこされて居ない時に不安定なイヌ。

あれの「抱っこ」をそのまま「飼い主さん」に置き換えた感じ(≧▽≦)

b0057675_11343519.jpg

どの程度執着しているかと言いますと。

ピスピス言う熊を、飼い主さんが叱りに来る、、、。
それがもう「嬉しい」んですよ、熊にとっては。

思わず「ストーカーのよう」とその場でワタクシ表現しちゃいましたけど(≧▽≦)
この時の熊にとっては、相手が自分をどう感じてようが関係無い、感知しないんです、、そばに居てくれればそれでいい。


例えば。。
どんなに相手が断ろうが、どこまでも執着してくるストーカー。。。
時には、マンションの壁をよじ登ってまで、大好きなアノ人に会う為に。。
そうやって会ったその時に、アノ人がどんなに恐怖や怒りに満ちていようが、関係無い。
相手が自分をどう感じてようが、感知しないんですよね。
それどころか会えた事が嬉しくて「本当はアナタも嬉しいくせに。そんな怒った顔して~~」などと言ったりする。。。。

b0057675_11345668.jpg

熊が何故飼い主さんに執着するかというと。
元々そういう要因を抱えていたのは勿論でしょうけども、、今もそれが続いている、という事は。
今の飼い主さん「も」それを許しているから、ですワ。
勿論、意識的に、ではないでしょうけど。ね。

熊は、その「狭い世界」の外側を経験する事が怖いんですよね。
だから「守って欲しい」んです。
、、、そりゃあ、こんな風に外出なんかせず、ずっと家の庭で暮らし続ける事は出来るでしょう。
知らない人が来た時には、見えない場所に居てもらえば、問題は起きない。

それを実行してくれると感じた相手には、熊は執着します。
執着する事によって人をコントロールするんですワ。
、、、ストーキングされる人は、自分の自由を失いますよね。
生活のすべてを、ストーカーの存在に振り回されてしまう。

同様に、熊はピスピス鳴いたりする事で、飼い主さんを自分のそばに置こうとしているんですワ。

b0057675_1135073.jpg

ワタクシにちょっと叱られた後の泰蔵(≧▽≦)Kさんに抱っこしてもらってる〜ひひひ。

以前、「ココ君とコロ君」に、注射を受ける子供に対するオトナの対応について書きました。
「注射なんかしなくていいんだよ~」と子供をマイナス経験から遠ざける親と、、。
「こんな事大した事ないんだよ~」と子供にマイナス経験をさせる親、、、。
どちらが子供にとってコントロールや執着しやすい親か。どちらが子供に頼られ安心される親か。

、、マイナス体験から遠ざけてやろうとする存在は、、、結果的に、尊重されない存在として認識されてしまう。という、、。

犬は、尊重しない相手の言い分は聞きません。
尊重される相手であれば、叱りに行った時に、熊は「このヒトは自分を叱ろうとしている」と感知する。

b0057675_11343019.jpg

「犬道!! シバツレ流4」には、プラスに片寄った犬は、基点のバランスを保つのに必要なマイナス経験が出来なかった犬。と書いています。
「犬道!! シバツレ流6」には、プラス経験&マイナス経験をさせないという事は、イヌの成長を「阻害」している事になる、とも書いています。

熊の言う通りに「守って」やればやる程、熊は必要なマイナス経験が出来ない、、。
裏返せば。
熊の言う通りにせず、マイナス経験を積ませ、その器を育ててやる事で、これらの問題は解消する方向へと向かう。
そう導いてやる事で、飼い主さんは尊重されない存在ではなくなって行く。。
尊重されるようになれば、自動的に熊の「守ってもらえていない不安感」も、解消して行く。。

勿論、基本はゼロ基点で接する事、ですかね〜。
いくら仕事で帰りが遅くなろうが、、だからといって罪悪感抱えて接したりしなくていいんですワ(≧▽≦)
だって、そうやって働いてくれているから、熊は養ってもらえるワケなんですもんね。

b0057675_113577.jpg

ほんの短い間でしたけども、、。
その間、、少しだけでもその執着から気を逸らせるように、接してみましたよ~。
そうしたら、ちゃんと聞き分けが出来るんですね。

器が小さいので、あまり強い叱り方をすると逆効果ですので、、チョコチョコと小さな注意を何度も繰り返しているウチに、、、。
この上の写真、けっこう身体から力が抜けてリラックスしてる状態ですワ(≧▽≦)

以前はこんなバナー(!?)が作られてた熊、わははは!!!
b0057675_11351735.jpg

初対面のヒトは警戒するらしいんですが。。
そうやって叱りながら、少しでも出来たら「そうそう~出来るねぇ~」と褒めていたら、、ふと寄って来て、ワタクシの手に鼻をチョンとつけて、じっと見上げてくれましたよ~。

その時の眼がね~、、。
ちっちゃな、、、甘えん坊の、寂しん坊の、可愛いオトコノコみたいでね~(≧▽≦)
ガタイとのギャップが。。。
いやあ~ホント可愛いヤツなんですよ!!!!

外はちっとも怖くないんだって事、、、他人は怖いヒトばかりじゃないんだって事、、。
そういう経験を、もっと沢山積んで欲しいなあと思います。


良く例え話をするんですけどね。
、、、初めて独りで飛行機に乗った時の経験、、、。
誰しもが不安や怖さを抱えて経験するんじゃないかなと思うんですよ。
チケットちゃんと買えるかな、という所から、、搭乗口を間違わないか~とか、時間は大丈夫か~とか、、落ちないかな~とか(≧▽≦)。

でも、そういう不安や怖さを経験して乗り越えられたら。。。
後は経験すればする程、どんどん平気になっていって。。
、、、そして「世界」が広がって行くんですよね。


「熊の世界」がもっとずっと広がって行けますように。と願いながら、この日は大分を後にしましたよ~。


b0057675_11325161.jpg

紹介したピンバッジ。
ホームピーナッツの収入源のひとつです。
バッジ5個組(ひとつ200円)で1000円~。
問い合わせてもらえば、様々なデザインの画像を見せてくれるそうです〜。

保護犬や保護猫の治療費等に利用されます。
、、、落花生村の人々の力になりたいな~と思われた方は、どうぞお問い合わせ下さいませ。
郵送してくれるそうですよ~(郵送費はホームピーナッツ持ち(≧▽≦))


ちなみに。
シバツレのクイズイベント、、、こちらでは嫁姑問題に発展したそうですよ、わははは!!!
ピーナッツのブログ記事「お歳暮」
ワタクシ、読んで馬鹿笑いしましたもんね。

更にちなみに。
ワタクシがお邪魔した時の事を記事にしてくれてます。
興味のある方はドウゾ(≧▽≦)
「やっぱ楽しいですなぁー!!」


by koryu_misumi | 2013-12-12 12:10 | Comments(8)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2013-12-12 22:36 x
可愛いピンバッチ、欲しくなりましたよ~
しかし
お歳暮には…爆笑しましたーf^_^;)

熊君と一緒の楽しそうな感じ
2人のケツが笑っている様ですよ(#^.^#)
保護されるまでと、されてから
色々と大変だった熊君の表情を見ていると
思わず抱きしめたくなりました。
幸せになって欲しいデス。

Commented by koryu_misumi at 2013-12-13 09:44
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
可愛いでしょ(≧▽≦)
帽子やバッグなんかにくっつけてもいいな〜と思いましたよ〜。
お歳暮、、、、、ブハハハ!思い出しても笑えます!!

熊君、いい子なんですよ(≧▽≦)
てか、、犬は元々みんないい子なんですけどね〜。
熊君、ワタクシが誰かとオシャベリしている時に、後ろでコッソリワタクシのお尻をクンクンしてました、わははは!!!
いきなり抱きつくと、、、●▲●◆されちゃうかもしれませんよ〜〜!!
でも、いつか、色んな人に抱きつかれても「嬉しいな〜」って子になれるといいな〜と思うんですよね〜。
Commented by あわてんぼう at 2013-12-13 13:41 x
お師匠様~
落花生村の村人その1でございます。
ピーナッツをご紹介いただきありがたき幸せ。
また、熊への詳しい解説もわかりやすかったです。
経験を積んで見聞を広め世界が広がるのですね~人も同じだなあと思いました。
(どこかのおじさんたちにも聞かせてやりたいですわ、もっと見聞を広げよ・・・と)

落花生村の人々も畏れ多くもお師匠さんのことは大好きでーす。
また、楽しいひと時を共有できれば嬉しいですわ~今後ともよろしくお願いしますね(^o^)丿
Commented by はぴママ at 2013-12-13 17:08 x
今回の記事、関連箇所に飛んでいろいろ拝見しました。多くの方がわんこを幸せにするためにさまざまに活動していらっしゃるのですね。
熊くん、ガンバレ!
して、クイズですが…
はぴの体重との比で計算したのですが…
うう~む!(@_@)
Commented by K☆ at 2013-12-13 21:34 x
香龍さまぁぁー
落花生村の村人その2でございます。

熊記事、ありがとうございます。
きっと飼い主さんだけでなく、(美)女村人4名にも発せられたメッセージだと受け止めております。
はい!
何度も読み直そうと思っています。有難いです。


お歳暮・・じゃなくって、うんこちゃんクイズ、やっと決まりました!
その数字に珊瑚ちゃん・・35(サンゴ)を足そうかなと。笑

あ、なんだかとつぜん極道の妻映画のセリフを思い出しました。
「わてらの惚れたハレたは タマの取り合いやで!!」by熊

来年もまたぜひ上品な落花生村へ来て下さいね。
くますけさんも(ハート♪)


Commented by koryu_misumi at 2013-12-14 10:54
●あわてんぼうさん、こんちは!
お〜読んでもらって嬉しいです〜ありがとうございます〜。
経験を積むって、良い事ばかりじゃないですよね〜。
イヤな事や悪い事も経験の一つ、、、プラスマイナスのバランスを取りながら色々経験して乗り越えて行く事が成長かな〜と思いますワ。
(う〜ん、同じものを見たり聞いたりしても、本人が気づかない事には、幾ら読んでも実感は得られません。、、こればっかりは本人の意識が無いと、ですね〜(≧▽≦))

ワタクシも落花生村大好きですよ〜。
ワタクシが入り浸りにならないで済むように、神様が距離を置いてくれてるのかも〜わははは!!!
Commented by koryu_misumi at 2013-12-14 10:57
●はぴママさん、こんちは!
日本中で、頑張っている方は沢山いらっしゃいますね〜。
シバツレでも書いているように、犬と真に向き合いたいなら、人と真に向き合うのが大事かな〜とワタクシは思うのですが、ピーナッツさんはそこちゃんと押さえてらっしゃると感じまする(≧▽≦)
熊は、、、近所のダンク君にちょっと似てるとこがあって、、わははは!!
そこがタマラナイ魅力なんですが〜〜〜!!

ブフッ、、、、クイズ、、、、ブハハハ!!!
はぴママさんの応募見て、眼〜ひんむきましたもんね!
んが!現実はどうなるか、判りませんからね〜、本当にそうなるかも!!!わははは!!
Commented by koryu_misumi at 2013-12-14 11:01
●K☆さん、こんちは!
いや、、その、、様ってのはどうか勘弁して下さい〜。
本当は師匠も相当テレ恥ずかしいんですが、、、!!!!(耐)

熊君の事では、、、あんまり詳細は書かないようにしてるんですけどね〜。。犬の問題は飼い主さんの問題でもあるので。。
でも了解得たので、ちょっとだけツッコんで書いてみました(≧▽≦;;;)
えへへへ!!ゴメンチャイ!!!

お〜極妻!!
そのセリフ、、伊佐蔵がビビリ上がりそうですわ!わははは!!!

勿論でございます〜。
寒く無い場所でしたら、冬でも大丈夫、、、らし、、、い、、ですよ〜!
(↑寒がりの方の発言)