柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

どうしてヒトはイヌと暮らしてるんだろう?

b0057675_932821.jpg
以前、「犬と自分との間に、一番大事なモノがあるとしたら、それは何?一言で言うと?」と、ある人に尋ねられました。
、、、多分、ワタクシとチビズとの暮らしを知っているから、こんな事を尋ねられたんでしょうけども。


えー、一番??
、、、別に順番なんて考えなくても、、。

てか、一言では難しいなあ~、、いつもは「大事なモノ」みたいな言い回しをしちゃってるけど。
ん~~、、、無理やり、、。←?

「ハート、、かな(≧▽≦;;)?うっへへへ」←キザな事言って自分でテレてる

b0057675_933949.jpg

↑イノシシの蹄の跡…

ひょっとしたら、その人は、、ワタクシが”犬道!!”みたいな内容の返事をするのでは。な~んて思ってたんじゃないかな~と、推測しますワ。

でも、、犬道!!みたいなモノは、チビズとワタクシの間にある「点」に過ぎないんですよね。
たまたま、目に見えているだけの、、。
“犬道!!”だけでなく、気の向くままに書く”長文”も、日ごろ書いている記事の全ても、全部ただの「点」。


実は、それらは目に見えない部分でつながっていて、、「点」が「線」となり、、更に「線」がつながり合い、重なり合い、「覆う」にとどまらず、、、まるで空気のように1ミリの隙間も無くワタクシとチビズの間に満ちていて、、。

その、満ちているモノを、一言で言い表そうと思うと、、「ハート」かなぁ。という感じです。


個人的なイメージで申し訳無いんですけども、日本語の「心」という表現では足りないような気がするんですよね。
う~ん、、「愛」でもしっくり来ないような。
「愛」や「心」や「気持ち」や「思い遣り」や「通じ合い」や「共に過ごした時空間」や「縁」や「運」や、、色んな事をひっくるめた、「何か」、、。

、、他にもっと何か、ピッタリくる単語があれば、今すぐにでもそれに乗り換えますけどね(≧▽≦)わははは!
(↑あまりこだわりはナイ)

b0057675_9393838.jpg

極楽浄土にかなり近いかもしれない田舎

ハートネタ(?)で、、。
普段、ワタクシが犬の相談を受けた話は、ここではあまり書きませんが、、こんな話をひとつ。

二頭の犬と暮らす方が居て、、。
この二頭は毎日のように喧嘩をしていた。(片方がいつも喧嘩をふっかけていた)
また、他者(&犬)への吠えもひどかった。

ワタクシは、二回だけお邪魔しましたよ。


ちょっと詳細を書きますと。
いつも喧嘩をふっかける方の犬(Aとしましょう)を「強い犬」と勘違いされていたんですね~。
もう片方の犬(Bとしましょう)は、おとなしい子で、、そんなAにヘソ天になってみせる事もあったため、そちらを「弱い犬」だと思われていた。

実はAは器が小さく神経質でパニックになりやすい子でした。
Bのヘソ天は、実は「落ち着いてA!ほら!」とAに言っていたんですね。
BはAのそんな状態をなんとかしてやりたいと、、Aよりは器が大きな、優しい子だったのです。

そしてAをテンパらせている要因の大部分は飼い主さん。
(→器が小さいというのに、Aは誰も頼る事が出来ていない)

b0057675_9452843.jpg

バーニーズのダンク君、いつも尻しか撮ってないような

いわゆる「解決策」を単純に書けば。
飼い主さんが落ち着いて穏やかに接する事。
そして、犬達がきちんと落ち着くまで見届ける事。
また、BをA より上位の存在として扱う事で、更にAは安心できるようになる事。
Bの落ち着いて穏やかな行動を褒めてAの手本とするように。


上記以外に難しい事は、、、、犬の耳の角度だとか、尻尾の立ち方とか、いわゆる「犬の見方」のような事は、ほとんど伝えておりません。
リードのつけ方や使い方に至っては、全く伝えておりません。わははは!
他には、、、タイミングのような事も、ほとんど伝えておりません。
間違っても全然かまわない。
気楽に楽しく、無理しない、頑張りすぎない。
極める必要もない、出来る時に出来る事を出来るだけ。

ただ「犬だから」と思わずに、本気で「伝わる」気持ちが大事な事は伝えましたけども。

b0057675_9485137.jpg

この時期はよくカメラマンが蓮を撮りに来ている

二週間後にお邪魔したら、吠えもすっかり落ち着いていて、初回にお邪魔した日以来、たったの一度も喧嘩はしてない、、との事でした。
犬達は、以前よりずっと穏やかな表情で、、、、飼い主さんもね(≧▽≦)。


もう大して伝える事も無く、、歓談していると。
「あのう、、最近Bがですね、、特に何もないのに、時々嬉しそうに尻尾を振りながら何か言いに来るようになったんですけど、、、。
嬉しいのは判るんですが、、何を言ってるんでしょう?」と飼い主さんが。

思わずニンマリしましたよ。
「わははは!そりゃあ、“嬉しい”のは当たり前じゃないですか~。
それまでは毎日毎日、Aに八つ当たりされてたんですよ。
それが今では、、“ママ!この頃、ボク、いつもAとも仲良く過ごせる、、褒めてもらえる、、毎日シアワセだよ~”って、、、」


そしたらね。
飼い主さんの眼に、、。


この時、この飼い主さんと犬達、双方の間に満ちているハートを、ワタクシは感じたような気がしたのですよね、、。
それまで、何故か焦点が合ってなかったモノゴトに、ようやく焦点が定まったような、、。

b0057675_10472883.jpg

この涙は、、ただ「犬のトラブルが解決できたから」というだけでしょうか?

いいえ。
ワタクシは、それはただの「点」に過ぎない、と思うのですよ。


例えとしてはあまりヨロシクないと思うので、、該当される方には申し訳ないのですが、下記の例えをご了承頂きたい。

例えば、過食症は、ただ、食べたいから、食べる事が我慢できないから、、、が原因ではないのですよね。
また、「食べるな!」と食べる事を抑制して、、仮にある程度成功したとしても、それが真の解決では無い。

その人が抱える、様々な、、日常や過去からの積み重ねや、内面にあるモノ等の歪みが、たまたま過食症というカタチを取って表面化している。という事なのだと思うのですよ。
ですので、真に解決しようと臨めば、、もっと深い部分から取り組む事が必要となる。。。
沢山の歪みに向き合って、そこでようやく、過食症が治った、と言える、と思うのですよ。

犬のトラブルの多くも、犬だけが原因では無い事が多い、、という事は、既に書いてきています。
上記の例のように、様々な要因が重なり合って、それがたまたま身近な鏡である犬という存在を通して、表面化している事も少なくない、とワタクシは思うのですよね。

b0057675_10483159.jpg

しつこく極楽浄土

、、、だからと言って、誤解しないでくださいよぅ~。
いくら何でも、ワタクシだって、その飼い主さんのプライバシーの奥底まで深入りするつもりは毛頭&全く&200%ありませんがな(≧▽≦)


ワタクシは、ただ飼い主さんに「はい、落ち着いて穏やかに~」と、伝え。
第三者の眼で見ながら「ほらほら~、今、イラッとしてましたね~嘘ついてもバレバレですよ!わははは!」とツッコみを入れるばかりですよ(≧▽≦)
、、そんな「ハート」についてのゴチャゴチャ面倒くさいハナシなんぞ、カケラも触れません。

でも、結果的に、飼い主さんと犬との間に、以前にはあまり感じられなかった何か…ハートを感じられるようになったのですよね。

ああ、、この犬達と飼い主さんは、もうこれで大丈夫だな~と感じる、あの瞬間。

b0057675_1050415.jpg

何度も書いてきていますが、落ち着いて穏やかなゼロ基点の状態は、犬と最もつながりやすい状態だと思うのですよ。
それは、ある意味「素直な状態」でもあると、、。

というのも。
焦る自分、ビビる自分、イライラする自分、怒る自分、、、、を、自分の力でゼロに導くには、、。
そんな自分を「焦ってなんかない!」と否定する事ではなく。

「あ、今、自分焦ってた」と、素直に受け入れる事。

、、でなければ、本当のゼロ基点には辿り着けないと思うのですよ。
そんな自分を否定する事は、ぶっちゃけ自分に嘘をつく事。
それは、素直とはほど遠い、と思うのですよね。


というわけで。
「落ち着いて穏やかに」と、ただ、一言で済む事は、、。
実は、その裏で、同時に「自分に真っ直ぐ向き合う事」を、、まさに自分で自分に要求している事になる、と思うのですワ。

b0057675_10534046.jpg

ワタクシは、ヒトを苦しめるモノゴトの中のひとつは、自分自身だと思うのですよね。

強力な罪悪感を抱えていたとして、、、。
それをどんな偉いヒトや、世界中の全てのヒト、神様に赦されようが、、最終的に自分が自分を赦す事が出来なければ、それまで。

誰もが、意識的&無意識的に、自分が決めたルールや観念や思い込みや過去からの経験等に縛られて、自分の首をしめる。
「~でなくてはならない」「~しなくてはならない」「、、、」

裏返せば「それ以外は“ダメ”」、、と、ダメ出しをし続ける事でもあると思うのです。
それを守らなければダメなのだと。それ以外の事は許されないのだと。
その為に、嘘をつけばつくほど窮地に追い込まれることは知っていても、、自分自身を欺き、目を逸らし、認めず、だまし続ける、、。

、、も、勿論、ワタクシ自身もですよ(≧▽≦;;;;)
意識せずとも素直に生きている人を見ると、どんだけうらやましいか!わははは!!

b0057675_10554133.jpg

いつの間にか、そんな自分に向き合えていくように。
いつの間にか、素直な自分が頭をもたげてくるように。
犬の為に「落ち着いて穏やかに」とやってきた事が、同時に自分自身をも癒していく、、。

犬と真っ直ぐ向き合うという事は、、自分と真っ直ぐ向き合う事でもあると思うのですよね。


犬との関わりの中での癒しについては、数年前にミクシイのディープな限定公開記事の中で触れた事がありますので、アレをご覧になった方は、あの記事ともつながっている事を感じてもらっているのではないかと思います。

また、素直なココロは、自分の直感を無視できません。
なにしろ「素直」なんだから(≧▽≦)わははは!
微かな疑問やひっかかりも見逃さなくなる、、。
そして、いつの間にか、無意識下から湧き出てくるモノゴトに、自然と耳を傾けているようになる、、。
、、直感の大切さについては、既に長文「直感は大事に」「直感は大事に2」に書いていますが、勿論つながっています。


みんな、、、みんな、つながってるんですよね。


というわけで、、。
あの涙には、「犬の問題解決」以外の、、、飼い主さん自身も意識してなかった、自信の無さや、不安感や、緊張や、色んなモノゴトの癒し、、、多分、本人も具体的には判らない「何か」が含まれていたのでは、とワタクシは思うんですワ。

ただ、、、。
素直になる事が、人によっては大変な恐怖や苦痛や努力を伴う事もあるようですけれども、、。
それで自分自身を失う事は、、決して無いと、ワタクシは思うのですワ。

b0057675_10562634.jpg

これまた過去に何度か書いてきましたけども。
「人と犬の暮らし」の中では、ヒトとイヌが家族としてシアワセになる事が最重要事項である、とワタクシは思うのです。

そして、それぞれの家族に、それぞれのカタチでシアワセはある。
そこに必要なのは何だろう?と考えると、確かに色々思い浮かびますけども、、。
、、やはりハートは外せないな、、と思うんですよね。

そのための基礎が、自分自身を「落ち着いて穏やかに」。
、、、まあ、基礎と考えるからこそ、犬道!!シリーズの初めに書いてるワケですが。


何しろ、、、犬はニンゲン世界に寄り添うから「イヌ」で居られるのであって。
ぶっちゃけ、犬は後回しでも構わないとたまに思うくらい(≧▽≦)
というのも、犬達はいつでも“受け付け体制万全”なイキモノだと思うし、、時々書いているように、たいていの人が思うよりもずっと強いイキモノだと思うから、です。

b0057675_1115156.jpg

この相談の場合はまさに、それ以外の事は、ほとんど、、、上記の通り「犬の事」について、詳しい技巧や見方やタイミング等は伝えませんでした。

でも、ハートが満ちている事に気づいてもらうには、、それで充分だったようですワ。

お陰様で、二度のお邪魔で充分だったようで、あれ以来お呼びがかかる事もありませんが、、今後も、必要以上に技巧等を伝えるつもりはアリマセン。

逆に、中途半端に見せて、そちらに飼い主さんがハマってしまうようでは本末転倒ですし、、飼い主さんにその時のワタクシのようになりたいと思わせてしまってもマズイ。。

このケースの場合、最重要課題は、、飼い主さんにより本来の自分自身を取り戻してもらう事で、、それから道を外れてしまう可能性が高いと感じたから。ですワ。
ハートを見失い、、カタチや技巧ばかりに走るとどうなるか、それは、長文「器の大きな犬3」の終盤に書いた通り。

そしてまた、、。
随分昔の長文にも似たようなことを書いておりますが、ヒトは自分自身の上にこそ主として立てるのだと思うのですよね。
犬ではないのは勿論の事、他人や、、ワタクシであってもマズイ。過去からの幻影や妄執であってもマズイ。

そのためにもまず飼い主さんが、飼い主さん自身の主として在るように。

b0057675_1122790.jpg

犬が好きなら、犬を一番に考えるべきでは?
面と向かって、そう言われたこともありますよ。

でもね~、、。
ワタクシはそこに「ハート」を感じない「ヒトとイヌの暮らし」は苦手なんですよね。。


やっぱり、、眼に見えないけども、そこに満ちているモノが好きだから。
、、、だからチビズと暮らしてるんだな、ワタクシは。


シバツレをご覧の皆さんとチビズ&ワタクシの間にも、、、沢山の点と点、線と線、、うまく言葉で言い表せない「大事な何か」が満ちている、とワタクシは感じます。

たまに、読者の方と触れ合える機会もありますが、、初対面でも、そんな気が全然しないのは、そういうワケだからなのかな?


by koryu_misumi | 2013-07-28 11:06 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(2)
Commented at 2013-07-28 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koryu_misumi at 2013-07-28 22:38
●匿名希望Hさん、こんちは!
お久しぶりです~(≧▽≦)
お忙しかったのですね~夏バテしてませんか~(≧▽≦)?
おぅ、、実は”シバツレで涙”の申告は、複数件承っております、、。
て事は、Hさんと同じように、何か感じてくれている人が他にもいらっしゃるって事ですよ~~お仲間ですよお仲間(≧▽≦)
勿論、ワタクシもお仲間のひとりですよ、うっふふふ。。
そうですね~。前回の悪魔笑顔とは180度違う記事、、それでもやっぱりつながってるんですよ~。
Hさんとの間にも、見えない何かが満ちていると感じます。
直接会った事はまだありませんが、、会えてよかったな~といつも思いますですよ(^^)テレ。
なにをおっしゃるんですか~~、まだまだこれから!ですよ~!!