柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(636)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

セミが鳴いとります

b0057675_15254661.jpg
確か、、まだ梅雨明けしていないはず、、のフクオカ西部です。
だのに、、セミの鳴き声だけで暑さ倍増のフクオカ西部です、、。

しばし放置してしまいました。
実は、、あんな犬の所とか~こんな犬の所とか~、、。
まあ、要するに犬の居る所に行ってたもので(≧▽≦;;;)ウへへへ。


でも今日の記事は全然カンケー無いですけどね。うひ。

b0057675_15255211.jpg

まあ、大したネタではありませんが、、。
なんとなく書きたくなったので。。


ワタクシが犬バカである事を良くご存じの方々から、時々、犬の専門家(?)の出版物を勧められる事があります。
、、、例えば、ムツゴロウさんの本とか、、犬の事で有名なナントカ先生の本とか、そんな具合ですわな。

b0057675_1526337.jpg

これまでも、何度かコメントのお返事等で、このようにお返事させてもらってきました。

ここ、シバツレは単純に「ワタクシの日記」ですので、基本的に出来る限りワタクシが日々経験している事や、してきた事を基礎にしか書かないようにしています。
そんな誰かの出版物を読んでしまったら、、、意志の弱いワタクシですので、おそらく、無意識にでもその出版物の請け売りをどこかに書いてしまう、、。

「自分の日記」に「他者の請け売り」は書きたくないのです。
だから、、おススメ大変ありがたいのですが、、何か縁あって自分の手に触れたならまだしも、わざわざ自分から読みに行くつもりは無い、というような事を、ね~。

b0057675_1526789.jpg

う~ん、、「書きたくない」というより、「書けない」と言った方が近いかも。
だって、情報というモノは直接触れる事で生きてくるモノだと思うんですよね。

誰かの請け売りを誰かが話しているのを聞いたとしたら、、結局は伝言ゲームと同じ事で、どこかにその仲介者の意識が入り込み、オリジナルの持つ意味や内容を損なっているはず。

それがどんなに有難いハナシだろうが、どんなに素晴らしい哲学だろうが、はたまた、どんなに酷い出来事だろうが、、「又聞き」では、その情報は100%ではない、、と思うのですよ。

裏返せば、、。
他者の言葉を借りて語る、という事は、結局自分の言葉で語る事が出来ていないのと同じ。
それはつまり、、借り物の力を借り続ける限り、、良きにしろ悪きにしろ、本来の自力を発揮する事は無いのだと、、。

b0057675_1526111.jpg

ただ、、ニンゲンのやる事なんぞは、たかが知れてますので、、(≧▽≦)
結果的にどこかの誰かが言ってるのと、同じような論に辿り着いてる、なんて事は誰だってあると思います。

ワタクシの大好きなネタ、、、エジプトで出土した古い古い遺物にだって「イマドキの若者は」って書いてあるくらいですもんね、わははは!!!!

古今東西、誰かの考え付いている事なんてのは、世界のどこかの誰かがと~っくの昔に考え付いてるモンですよ。
自分の考え方に独自性がある、な~~んて、ワケの判らん考えは露程も無いという事は、一応念押しさせてくださいませ。


、、まあね。
ムツゴロウさんの本だって、、気持ち的にはちょっと読みたかったりするんですけどもね~(≧▽≦)わははは!!!←やっぱりヨワイ

b0057675_15261553.jpg


その代わり、、。
ワタクシは、研究や実験の結果が発表されてたりするのを読むのは大好きなんですワ~。
、、、研究の結果、分かった事実が事実として出ている情報。
まあ厳密に言えば、研究者の意識がそこに全く無い、という事もあり得ませんけども、ね~。

正直なところ、サイエンスやネイチャ~なんかは、定期購読したいくらい(≧▽≦)
ああいうの読むのサイコーにシアワセなんですワ。

ただ、ああいう出版物はそのふたつだけに限らず、世界中に色々ありますので、、、。
多分、ひとつを購読し始めると「他のも」と際限が無くなって歯止めが利かなくなりそうな自分を知っているから、絶対手を出さない(≧▽≦;;;;)

たまたま、縁あって辿り着いた情報に出会うだけで、ヨシとしておく事にしてます。


でもって。
その事実を元に、自分の経験とすり合わせて「ひょっとして、これは、あの事に影響してるんじゃなかろか~」な~んて、夢想にふけるのがまたタマラン。
そらもう、個人的なヨロコビですけどね、、、(≧▽≦)

b0057675_15261947.jpg

で、少々前に個人的に「ほほ~」と思った情報がありましたので、、。


それは、イヌの社会性とオオカミの社会性についての研究発表です。
どちらが高いか、という、ね。

イヌはヒトとの間の社会的能力が高い、、という事は、既に皆様ご存知かと思います~。
以前もどこかで書いた記憶がありますが、人のジェスチャーを読み取る能力はチンパンジーより高いそうで。
そういう部分では、子犬の時期にクリアできる事を、同じ月齢のオオカミの子はクリア出来ない。

b0057675_15262329.jpg

今回は、犬の群れとオオカミの群れを観察したところ。。
オオカミの方が共同作業が得意だった。

オオカミの場合は、下位の個体が上位の個体に交渉する事で、エサを分けてもらったりする様子が見られたのに対し、、イヌの場合はトップが独り占めをし、下位に分け与える事は無かった、、。

、、、ん?オオカミのこれって「甘えを許す(「ワタクシ的、器の大きな犬2」参照)」に近いように感じるな~、、と思いつつ記事を読み進むと。

この事を踏まえて、、。
では、イヌ同志間の社会性と、オオカミ同志間の社会性は?という実験があったそうな。

b0057675_15262756.jpg

エサを得る為に特定の作業を憶えさせた個体の、その作業の様子をそれぞれの群れに紹介し、その後観察をした所。

オオカミは群れの全個体が、エサを得た。
内、紹介されたのと同じ作業を3/4が憶えていた。

イヌは群れのおよそ1/3の個体がエサを得た。
内、同じ作業をした個体は1頭も居なかった。
それぞれが独自の方法で得ていた。


ここまで読んで、ひっかかったワタクシ(≧▽≦)
いやいや、、イヌでも同じ作業を憶えてするでしょ。
チビズだけでなく、、誰かがやってた余計な事(わはは!)をいつの間にか誰かが憶えて!あ~~もぅ!」と思った事は何度もある。

例えば、1頭が特定の脱走方法を編み出したら、、いつの間にか他の子達も同じ脱走をするようになった、、とか、、、(≧▽≦;;;;;)
、、、少なくとも、日本犬は教え合う事が出来る犬種だと思いますけどね〜。

b0057675_15263494.jpg

、、、、面白いのは面白いんだけど。

ワタクシが縁あって辿り着いた記事には、情報量がちょっと足りなかったのが残念。
例えば、このイヌの群れがどういった犬種や犬達の集まりだったのか。とか、、どの程度の期間だったのか、、、群れだって、それぞれたったひとつだけではなくて、他にもいくつか別の群れでも観察したのか、、とか、、詳細が判らないんですよね~。
イヌだって、皆が皆、同じような群れを作るワケではないですもんね。


でもまあ、それなりに興味の湧く記事でありました(≧▽≦)

b0057675_15263755.jpg

記事の最後には、イヌは、オオカミ同志にある力の一部と引き換えに、人と暮らす能力を手に入れた、というような事が書いてありましたけど。
それは減らしてきた脳の容量を見れば、ある意味当然な事かもしれませんね。


例の、ワタクシ的変な想像で申し訳ないんですけども、、。

今、何らかの要因で人類が突然滅亡してしまったら。
共倒れで、絶滅する犬種はたくさんあるだろうなあと、、、。
自力だけでは繁栄できない種、と考えると、、ゴメンね、こんな人類で。と思う反面。
だからこそ、もう絶対、我々は生き延びていかないとね~。
、、とすると、やっぱりヒトはエコな生き物にならないと、ね~~(≧▽≦)

でも、そういった、群れの中での学習能力の高さって、、やっぱりオオカミって高いんだな~と感心しましたよ~。

b0057675_15264265.jpg

ちなみに、、。
縁あって接したモノは、やっぱり見てしまうワタクシでございます~わははは!
ママン様が購入してくる犬雑誌とか(≧▽≦)
家族が見てる動物番組とか、、。
いつもの事ですけど、何でも病的になったり、強迫観念みたいになってしまったら、世の中面白くないですもんね~。

あ、それって「執着」って事か。
執着の無いイヌはハッピーですもんね。
犬と一緒やな~(≧▽≦)

b0057675_15264621.jpg


by koryu_misumi | 2013-07-01 15:45 | Comments(6)
Commented by くますけ at 2013-07-01 21:55 x
あれま、忙しい中、長文ですね~~。
連日の遠出でお疲れじゃないですか~?
あ、でも犬絡みだから疲れ知らずってとこでしょうか(笑)

ワタシが語ること全て師匠が語ったことですがな(笑)

でも、聞いたことを柴ズで実感したり経験できてるので、
実になってるよーな。。。。

百を聞いても一の経験には敵ないってコトバが好きですよ~~。

Commented by koryu_misumi at 2013-07-01 23:04
●くますけさん、こんちは!
こないだはずっと運転させてゴメンなさい~。
ワタクシけっこうボケてますからね~思いついた時に「代わろう」って言ったら、遠慮せずに交代してチョ~。

いえいえ~、くますけさんは実感が伴ってから書いてるから、ちゃんと”くますけさん”が伝わってくるですよ~。
実感が伴ってない人の文章って、、判るでしょ。
以前、あるブログ教えてくれたじゃないですか、、犬のしつけの事なのに、カルト信者が教祖あがめてるみたいな、、「自分」がそこにないヤツ。
でも、読んでるうちに「あ、このヒト、自分の言葉で書きだしたな~」って思える変化に気づくような事もありますね。
それでいいんじゃないかな~。

やっぱり、経験の上での実感に勝るものはアリマセンよね(≧▽≦)
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2013-07-03 13:08 x
狼と犬の比較は何かで読みました\(//∇//)\
犬関係の書物は本屋、図書館などで興味深いモノは良く読みますが…⁇⁇って思う事が多々有ります。
自分の糧に成る様に考えてますが…内容などが余りに⁇な場合は途中で止めます。

ニクジュウ中のオヤツ
まるで訓練みたい(#^.^#)
Commented by RUPIKA at 2013-07-03 20:54 x
今はブログをそのまま本にしちゃうっていうのもありますよw
香龍さんは恥ずかしすぎてできない!と言いそうですが…。
Commented by koryu_misumi at 2013-07-03 22:32
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
オオカミとの比較については、まだまだ色んな実験や研究がなされているので、他にも新しい何かがポロポロ出てくるかもしれませんね~!
出版物も、、ある程度限界はあると思いますワ。
なんてったって、犬も世界にたった一つの個性を持ってるんですからね~。
色んな犬に会ってきましたけど、やっぱり同じ犬は一頭たりともいない~~!
ニクジュウは、、楽しい事と我慢の組み合わせ、、でしょうかね(≧▽≦)
こっちばっかり楽しんで、犬達に何も無いってのもバランス悪いと思いますので~。
Commented by koryu_misumi at 2013-07-03 22:34
●RUPIKAさん、こんちは!
そうみたいですね!一時期ちょっと調べてみた事はあるんですけど、、時々グダグダとなが~~~~い文章があるのはちょっとな~と自分でも、、、わははは!!!
どうせ出すなら楽しいのが良いですねー!
犬道の落書きだけ~とか!?わははは!!