柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(652)
(172)
(127)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

ジロウと伊佐蔵の遊び

b0057675_9423310.jpg

朝のオトコ組との散歩コースにて、帰り途中のジロウと会いましたよ~。

挨拶を済ませた後、ワタクシとオジサンがちょっとしたおしゃべりをしている間、平蔵と伊佐蔵は「ちょうどいい休憩だぜ」とばかりに足元でくつろいでおりました。

しかしジロウは伊佐蔵と遊んでほしいらしく、、。
「ねえねえ!伊佐兄!遊んで遊んで!」となにやら一生懸命アピール。

b0057675_9423819.jpg

「う~ん、別にいいよ」と伊佐蔵は軽くかわしてたんですけどね、、。

どういうワケか、今回はジロウも諦めなかった(≧▽≦)
「お願い!お願い!おねが~~~~い」と伊佐蔵の口元をチョンとつついては、上半身を伏せ、お尻を持ち上げ一生懸命誘いを、、。

b0057675_9424270.jpg

で、とうとう根負けした伊佐蔵が誘いに乗ってやった、、というワケ。
、、ジロウときたら、、喜んではしゃいで、満面の笑顔で遊んでもらってましたよ~。

あんまりクルクルと嬉しそうに小回りして遊ぶので、伊佐蔵のリードを手放して遊びやすくしてやりましたワ。

b0057675_9424723.jpg

たいていは、年の差の関係で、伊佐蔵が受け身の体勢で遊んでやる事が多いです。

、、順位や年齢差や器の差がある場合、、犬が犬を遊びに誘うベクトルは、下が上を誘う、とか、年下が年上を誘う、器が小さい方が大きい方を誘うってのを良く見るように思います。

勿論、それが絶対というワケでは無く。。
例えば、上の子が下の子を叱った後、、それをちゃんと聞いてお利口にできていたら、ご褒美代わりに上の子が下の子を誘う、、なんてのもあるみたいですけどね。

b0057675_9425251.jpg

ずっと受け身で遊んでいたのが、、、。
だんだん盛り上がってくると、俄然本領を発揮するようになる、伊佐兄ちゃん。

b0057675_9425722.jpg

この写真の表情を見ると、すっかり乗り気なのが判りますワ。

15キロのジロウと、12キロの伊佐蔵。。

どっすんばったん、と。。。


、、デケーよ!お前たち!


オマケ。
b0057675_9431136.jpg

我が家の自家製パンで使ってる小麦粉~。
地元の麦の強力粉「みなみの息吹」ですがな。


時々書いてますが、我が家はけっこう食べ物にはウルサイ。
、、ワタクシの物心つかない頃から、こういう事にママン様がウルサかったから(≧▽≦)
ニンゲンだけでなく、チビズの食べ物だってそうですよ~。
どの辺がウルサイかと言うと。。。

購買の条件として、大きなものを上げてみれば。
国産(産地が近場であれば、なおヨロシイ(≧▽≦))、無農薬/有機栽培(や減農薬)、遺伝子組み換えをしていない、無添加のモノ。。。


全ての条件が揃ってる食材ばかり出回っているワケではありませんので、、まあ「そういう傾向で購入している」というトコですかね。
おかげで、商品の裏を必ずチェックしてしまう性分になってしまったワタクシですよ。
ソルビン酸…なんて字が見えたら、無意識に商品棚に戻してしまうという、、。

が!!!
あんまり深刻にハマりすぎて、強迫観念みたいになってしまったら、、世の中面白くナッシング。
たまにはジャンクで身体に相当悪いモノだって食べてみたいもの(≧▽≦)わははは!!
だもんで、あくまでも「そういう傾向」です。


で。この小麦粉は、生産地が近場だから、ちょっと安心。
この麦たちが育っていく様子を生で見られる範囲内に住んでいるからですワ~。
ちょっと前まで糸島方面に行くと、、、そのモノ、碧き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立つべし、、なんて黄金の風景が広がってましたもんね~(≧▽≦)


我が家が時々買い物をしている「(博多)じょうもんさん」という、農産物直売所も良いですよ~。
ここの良いとこは、「抜き打ち検査」をしてるトコなんですワ~。
それで、残留農薬なんかが検知されたら、お店に商品は置かない、、という。
それを知っているので、安心して購入する事が出来る、というワケ。
だからって、高額ではないってトコがまた良いんですよ(≧▽≦)

我が家の平蔵御大は、添加物にはど~しても弱いんですが、、。
こういう食生活をしているおかげで、たまには悪な(≧▽≦)食べ物を食べても、以前のように反応しなくなりましたよ~。


by koryu_misumi | 2013-06-17 10:46 | Comments(2)
Commented by はぴママ at 2013-06-17 22:26 x
あい変わらずジロウくんは香龍さんファミリーが大好きですね。
喜びのあまり顔がヤヴァイ!?
いっちゃんはカッコイイ兄貴になってますよね~

私はジャンクフードも怪しいものもいっぱい食べてきてますが、
何だかこの年になると日本の農業が心配でなりません。
安心安全なものを食べられるように、そういうものを作ってくれている方たちを応援せねばと思います。
先日「ブラックボックス」という本を読んだんですが、究極の安心安全な農業を追究した結果、菌も害虫もシャットアウトした工場で野菜を作り、農薬も一切必要ない、しかしその安全なはずの野菜に安全なはずの調味料をまぶすと化学変化により発がん性物質が生まれる、という話。読んでいて気分が悪くなるくらい恐ろしく、フィクションだけど、限りなくノンフィクションに近いのでは?と思っています。岩手にLEDのレタス工場、という記事も新聞に出ていましたし。
私にできることはせめて、一生懸命いいものを作ってくれる人達を応援して、そういうものを買うようにすることぐらいですが・・・


Commented by koryu_misumi at 2013-06-18 09:16
●はぴママさん、こんちは!
ジロウがこんなに嬉しそうにご挨拶するのは、我が家の面々だけらしいです~。
相当好かれてるのは確か!わははは!

日本の農業、近年、昔のイメージを知らない世代が興味を持ってくれてきてるような気がしますよ~。
わ~そのブラックボックス、現実にありそうで怖いですね!
どうしても犬のハナシにすり替えてしまうんですけど、子犬だって「手を殺菌消毒して触って」ってのと、土まみれになって遊んでいるの…どっちを選ぶかと言われたら、やっぱり自然に近い育ち方してる(出来る)子だな~って。。
LED植物も複雑な気持ちですね~。
「地上」の植物を、土から離すというのは、不自然というか、不健全というか、、すぐにではなくても、いつか何か弊害が起きやしないかと、個人的に怖いです。

日本の労働者は、勤勉でまじめで、ワタクシは誇れる人々だと思うんですわ。
中には信用を裏切ったりする人も居ますけども…正直者がバカを見ているから世の中回ってるんだって、思うんです。
その人達の手がけたモノをこそ、自分が購入しなくてどうすんだ!って思いながら買ってるんですよ~。