柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(684)
(186)
(134)
(116)
(28)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

叶嶽を散歩

b0057675_10541028.jpg

少々前の話ですが、4月1日の朝の散歩は、地元の御山こと「叶嶽」に登りましたよ~。

トップの写真は、登山口に桜の花びらが絨毯のように落ちていたのをクンクンした後の平蔵御大。
鼻ポッチに、花びらが、、、わははは!!!

b0057675_10541988.jpg

当日は、ご近所の桜のほとんどは散りおさめ状態でして。
この写真は、叶嶽に行く途中の道すがら、、、花吹雪の中を行くママン様と御大。

、、、なんか、チリのように花びらが写ってしまってますが、、。
ホントはもっと凄かったんですよ~~。←やはりカメラマンの腕が。。

b0057675_10543740.jpg

さて、叶嶽はこんなコースを歩き(登り?)ます。
散歩というには、ち~と急でしょうか?わははは!

でも、こうやって時々行ってると、だんだん平気になってしまうんですよね。
で「今日は叶嶽に散歩に行こ!」と、フツ~に言ってしまうようになる、という、、。

b0057675_10544069.jpg

ちなみに。
この叶嶽には、叶嶽神社が祀ってあります。

古文書(筑前國風土記等)によると「往昔、山の名を天狗山と申しけるが、神功皇后、三韓進出のみぎり、この所に御心願あらせ給ひしに、御心に叶ひけりとて、山の名を変へて叶嶽と名付け給ふ」、、という事で。

つまり、昔は「天狗山」と言ってたんだけども、神功皇后がこの地に来た時に願い事をされて、それが叶ったので、以来この山を「叶嶽」と名付けたそうな。

祭日が、元旦、1月4日、春4月4日、夏7月24日、秋9月24日と決まっておりまして。
特に春の祭日とその前後は登山客が多いんですよ~。
近所に幟が立ったり、登山口に小さな出店が出たり。

b0057675_10544490.jpg
やっぱり御山が大好きな珊瑚嬢

この神社の主神は、本地仏勝軍地蔵と言います。
インド伝来の、魔神的性格を持つ地蔵をそう呼ぶようです。

「んん?神社なのに、お地蔵様?」ですよね~(≧▽≦)

日本に外部から伝来してきた仏教信仰と、日本古来の神祇信仰との合体・融合(?)というヤツですね。
かつて日本では、8世紀頃にそういう流れがあったようで。
以前からあった神祇信仰に外部から入ってきた仏教、、、政治的背景も影響し、長い間、色々とあったに違いないと想像しますが、、。
今はこうやって収まっている所が凄いなあと、個人的には思います。

b0057675_10544745.jpg

ワタクシは、、こういう日本の”吸い込むチカラ”には時々感心してしまうんですよね。

そりゃあ、厳密にいえば、両者は別物なんでしょうけども、、どちらも尊重しながら両立させようとする、バランス感覚みたいな、、。
融合のようなものは、その産物とか結果になるのかな。
まあ、それが良いか悪いか、は判りませんけども。。

価値観の違いを認めなかったり、お互いの価値観を尊重しないがゆえに、世界中で悲しい出来事が起きている、、のは確かですもんね。

b0057675_1054542.jpg

ワタクシは、、まあ、ミスミ家は仏教ですし、、仏教は嫌いではありませんが。
今のところ、感性として一番合っているのは”土地神”的な感覚かな~と。

なんといっても、身の回りの動植物との四季折々の日々が無ければ、ワタクシはワタクシでは居られなくなる。と思うのですよ。
春夏秋冬、葉っぱ一枚、石ころひとつ、水の流れ一筋、風の匂い、木漏れ日の温かさ、鳥のさえずり、、果ては死骸に群がる生き物達の営みから、草むらに転がる骨のカケラまで、、ワタクシを取り巻く全てが、ワタクシを支えてくれているのだと。

、、、ん?

、、、ゴキブリは別かも、、(≧▽≦;;;;)

b0057675_10545877.jpg

氏子さん達に褒められたお嬢

追加で「この神社は、今から約600年ほど前、熱烈な地蔵信仰で知られた将軍足利義満公の家来すじにあたる、上原の豪族吉住因幡守忠親が、義満に倣い、京都の愛宕権現より勝軍地蔵の分霊を勧請し奉り、建立したもので、霊験いみじくもあらたかである」という事です。


願い事が叶う、霊験あらたかな御山、、。

、、、知る人ぞ知る!?実は凄い御山なのでした。

b0057675_1055667.jpg

遥拝所にて。

「もう疲れた」という風情の平蔵。
参拝に来ているだけで、相当ご機嫌な珊瑚。
山に登ろうが、ゼロ基点をこよなく愛する伊佐蔵。

、、、バラバラやんけ!!

勿論「チビズ万事滞りなく毎日を過ごせますように」とお願いしましたよ~(≧▽≦)

b0057675_10551310.jpg

山の中で見かけた、小鳥。
木々の間からこっちを警戒してます。

頭のてっぺんがチョイとんがって、冠状態なんですが、うまく撮れてませんね~(相変わらず)わははは。
それと、胸元の色を見ると、、ミヤマホオジロのメスと思います、多分(≧▽≦)

ミヤマホオジロのオスは派手な姿してるのです。
メスは、、鳥業界ではジョーシキ(!?)、、地味です、わははは。

b0057675_10551661.jpg

やっぱり駄目だな~。
ブレブレです(≧▽≦;;)←でも懲りずに載せる。。。


by koryu_misumi | 2013-04-07 12:24 | Comments(4)
Commented by 怜草 at 2013-04-07 18:56 x
いつの間にか、香龍さんもてっぺんまで登れるようになったのですね。
良かったですね。
 
山登り散歩、長らく行ってませんが、茶々も大好きです。
羽が生えたように、飛び回ってはしゃぎますから。
 
近くにこのようなお手頃な山があって羨ましいです。
こちらは、歩いて行けるところに、山がなくて・・・、残念。
 
記念写真、今回もいい味出てますね。
Commented by koryu_misumi at 2013-04-08 10:15
●怜草さん、こんちは!
まだ頻度としては低いのですが、のんびりゆっくりなら行けるようになりましたよ~(≧▽≦)
柴犬は野山が好きな子が多いと思いますね~。
やっぱり野生の血が騒ぐんでしょうか!?
いつの間にか茶々ちゃんの口に野鳥がくわえられてたりして~~!わははは!
田舎暮らしは、、野山がすぐそばにあるのは嬉しいんですけども、都会暮らしのような便利さは無いのがネックですね~。
病院や、コンビニ、、年とったら都会の方がいいかも(≧▽≦)

記念写真は背景に助けられてます、わはは!景色が良いとチビ達も良く見えるのかも~~!
Commented by みみこ at 2013-04-08 20:50 x
登山など、お外が気持ちの良い季節になりましたネ!
登られるまで回復がすすんで良かったですね。

ミヤマホオジロ!
わかるのもスゴイと思いますが、一番「スゴイ!」っと思うのは
どうして見つけられるのだろうか???っということ。

つい先月、犬散歩中に同じく犬散歩中の方に声をかけられたんです。
「ほら、あそこに。」「え?どこどこ?」「ほら、あの、あそこに。」
私にはなかなか見つけられなかったのですが、コゲラがいるのを教えていただきました。

香龍さんは良く見つけられる&良く写真に撮れる(私は見つけたとしても逃げられる)(^^;)&良く知っておられる。
う~ん、やっぱりスゴイなぁっと感心しきりです。
Commented by koryu_misumi at 2013-04-09 10:12
●みみこさん、こんちは!
蚊が居ない今こそ、まさに最高の季節だと思いますわ~(≧▽≦)
まだ毎日登る程には回復してませんけども、それでも御山を楽しめるようになった事は嬉しいです~~!

鳥は、、ワタクシは耳で探すんですワ~。
鳥同士で小声でやりとりしている声とか、枝から枝に飛び移る音、、でおおまかな場所を探して、ぼーっと一点を眺めていると小さな動きが目につく、、って感じですかね~。
最初から特定の場所に目を凝らすとなかなか見つかりにくいかも。。
コゲラ、散歩コースでも見かけますよ~、縞というか班?が可愛いな~と思います(≧▽≦)

鳥も犬と一緒で、感情が高ぶっていると逃げられる事が多いように感じます。
見つけても務めて平静に、その場所の空気や草木石になったつもりでドウゾ~~!!
写真の腕はイマイチですけど、、わははは!見つけるのは上達してるかも、と自分でも思いますよ~。