柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(664)
(181)
(130)
(111)
(27)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

日本犬保存会福岡支部展に行ってきました(^^)

b0057675_940306.jpg

「行ってきました」とタイトルに打っておきながら、既に5日前の出来事ではあるんですが、、。
すんません、またチョイと放置してしまいました(≧▽≦;;)

トップの写真は恒例の「犬のぼせ」な人々の集まりです、わははは!!!

博多弁で「のぼせ」は「狂い」とか「夢中」とか、、まあ「頭に血がのぼってる」という感じですかね~。
いわゆる「犬バカ」「犬キチ」というワケ。


今回も素晴らしい犬達と、いい天候に恵まれて、良い支部展になりましたよ~。
、、、やっぱり日頃のワタクシの行いが良いからに違いない~~(≧▽≦)←バチかぶり(バチあたり)

b0057675_9473034.jpg

紀州犬(きしゅういぬ)も来てましたよ~。

b0057675_9474219.jpg

勿論柴犬(しばいぬ。”しばけん”じゃアリマセン(≧▽≦))も。

左側の子は胡麻毛の持ち主ですね~。
赤毛も黒毛もいいけど、胡麻毛もいいな!←結局なんでもいいという。。。

b0057675_9474569.jpg

最近の気温の上がり具合から考えると、、よく皮毛の状態を保たれているなあと、いつも感心してしまいます。

、、やはり展覧会たるもの、出来る限り万全な状態の犬を出陳したいと皆さん考えてらっしゃるでしょうからね~。
裏返しとして、あまりも状態が悪い犬を出すのも展覧会に対して失礼である、、という考えにも。


ちなみに、この日の福岡支部の賞品は(≧▽≦)

b0057675_1014254.jpg

でした。

農業をされている福岡支部員Kさんちのお米ですよ~。
昔から「山あいの米はウマイ」という言い伝えがあるのですが、Kさんちも割と山間部だと思いますので、きっとウマイに違いない(≧▽≦)

あ、勿論、賞状も出ます。

b0057675_1015337.jpg

こんな感じです。

ん?、、、米と順番が逆か、、、?

やはりニンゲン、美味しいものに先に目が行ってしまうという、、、。


人間の欲望の話は置いといて、、(≧▽≦;;;;)
この日は、時々シバツレに登場してもらっている、黒柴の泰蔵のオーナーさん、Kさんが初ハンドリングでしたよ~。

、、と言っても、ワタクシの師匠の幼犬を借りてですけどね(≧▽≦)
いわば、体験学習みたいなものでしょうか。

b0057675_10102143.jpg

ハンドリングするからには、リードの微妙なサジ加減等も学んでもらわなければなりません。
一旦リング内に入れば、途中でハンドラーを交代する事は許されないのですよね。

まずはリングに入ったら必ずチェックされる事をさせる練習から。。

これは、歯並びや舌班等のチェックですね~。
天然記念物である犬種を継承していくためには、心身共に保持していかなければならない事が山ほどあります。
歯の退化を防いだり、吻・顎の発達を見たり、犬種を保つ為に不安定な要素があるか・無いか、、。


このような、子犬が嫌がる光景は一見可哀そうに見えますが、、オジサマ達は犬の器のピークをよくご存知です。
ギリギリ子犬が我慢できる頃合い(ピーク)を肌で感じながら、口をこじ開け、チェックします。
同時に、一切のマイナス感情を伴わずに接する事で、犬は不必要なマイナスを察知しません。

こういう経験を積み重ねる事で、犬達は「これは大した事ではない」のだと覚えていくのですよね。
そして、その経験が、まだ子犬の未発達な器の中身を満たして=成長させていく事にもなるのです。


暮らしの中で「ストレスから守ってやる事」はありますが、それは「育てる事」ではなく、その子の器に応じた「ストレスを昇華する学習をさせる事」が、育てる事の中のひとつ、とワタクシは思います。既に犬道!!にも書いてきておりますが。

理想を言えば、、ありとあらゆるストレスをストレスとも感じない程、図太い犬に育ってくれれば、、もう何も言う事ないかな(≧▽≦)

ピークを見極めて育てる、、という点では似たような話を「八蔵子育てゥヒ話6」に書いたことがありますが、、。
イヤな記憶が強く残る傾向の高い犬種であるがゆえに、この「ピークを見極める力」の重要性は、よくご存知なのだと思いますワ。


この子は、こうやってチェックの練習が終わった後、これっぽっちもマイナスな様子を見せたりはしていませんでしたよ~。
てか、練習につきあってくれたオジサマに、嬉しそうに尻尾を振っておりました(≧▽≦)


で。

b0057675_10422334.jpg

なかなか良い感じで立ってましたよ~(≧▽≦)

はい。
おかげ様で、幼犬賞を頂いてました。
Kさん、師匠も「よう立っとったんやないの~?」ってですよ~!


ちなみに。
b0057675_10545155.jpg

支部の仕事をお手伝いしてもらいました、わははは!!
(コレ、ワタクシです、、)

体験学習と、日保のお弁当がその見返り!?です~(≧▽≦)

、、、お弁当の写真は次回に持ち越したいと思います~。
今回は写真が多いので、二回に分けてUPします。


今日の最後に、、犬達のかわいい姿を。
展覧会と言っても、こんなほんわかした光景もあるんですよ~。

b0057675_1112445.jpg

↑「審査員の先生が他の子を審査してる間は、ちょっとお休みしとくの」

b0057675_11121031.jpg

これは、、幼犬の部かな?
審査を待つ間、退屈したのか、、となりの順番の子と遊んでますね、わははは!!

オトナになったら、こんな愛らしい光景は見なくなります。
犬達も何をする場所なのか、ちゃ~んと理解しますからね~。

では、次回もお楽しみに!!



Mママさん!写真ありがとうございす~!!
Mちゃんも次回に(≧▽≦)
by koryu_misumi | 2013-03-28 11:26 | Comments(6)
Commented by もなか at 2013-03-29 13:11 x
あぁ~~行きたかったなぁ。 でも春は花粉症真っ只中なので、辛いんですよね。秋は是非。
賞品の米もすばらしい!

しかしみんな堂々としてかっこいいですねぇ。
八蔵も奥目なら負けてないぞ(笑)…態度のでかさも。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2013-03-29 18:50 x
おおおお~~凛々しい~~ (≧∇≦)/
お天気も良さそうで良かったですね!

我が家のチビ(・・・16kgでもチビ・・・)には両方に舌班があります。
段々大きくなっている感じですが
家庭犬なので(≧∇≦)/

Commented by koryu_misumi at 2013-03-29 20:53
●もなかさん、こんちは!
わはは!そ、、そうですよね!まさに花粉の季節まっさかり~(≧▽≦;;;;)
当日はマスクつけた方も少なくなかったですよ~。
賞品は各支部展で色々あるみたいですけど、米もなかなか嬉しいですね!!
八蔵も、もしリングに立ってたら、きっと臆せず堂々と立つと思いますワ。
確かに目の小ささならトップ賞かもしれん~~わははは!!!
Commented by koryu_misumi at 2013-03-29 20:58
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
展覧会に出ている犬達は、ほんとによい目の保養になりますわ~。
お天気、あまりにも晴れすぎても犬が暑くなるし、寒いと人間が寒いし、、でもこの日は本当にちょ~どいいくらいだったですよ~。
舌班、家庭犬なら気にしなくて大丈夫です(≧▽≦)
純然とした日本犬の存続が危うくなった昔に日保は立ち上げられたのですが、、過去に混合した可能性のある、大陸の犬の血(チャウチャウやシャーペイは紫舌ですよね)を排除するため、、という事でチェックされてるみたいですよ~。
Commented by まろまろ at 2013-03-30 07:58 x
私もいつか行きたいです〜。
こんなに柴がたくさん見られるなんて
本当にうらやましい限りです。
Commented by koryu_misumi at 2013-03-30 16:20
●まろまろさん、こんちは!
まだ彼方此方に予定がありますよ~。
日保の展覧会日程ページはこちらをどぞ!!
www.nihonken-hozonkai.or.jp/page013.html

ちょっと近寄って大丈夫なのか、、?とドキドキしちゃうかもしれませんが(≧▽≦)
度胸試し!?わははは!!!