柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(637)
(162)
(118)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

犬バカ一代2

b0057675_1010826.jpg

時々は目が疲れるような長文をかけ!と一部のコアな読者から恐喝、、い、いえお叱りを受けました、、わはははは。

ぬう~そうだな~、、。。
チョイ前に書きかけていたのに、なんとなく途中でやめていた記事があったのですが。
某ワンフレンドと電話でおしゃべりしたおかげで「やっぱり載せちゃおうかな」と思ったから、それをば、、。。

まあ、どうせワタクシ個人の勝手な考え方だったりするんですけども(≧▽≦;;)
ほんと~は「犬道!!」の続きを書きたいんですけどね~、、勿論、ちゃんとイラストを描けるようになったら続編書きますワ

b0057675_10101282.jpg

けっこう前の話、、。

我が家の散歩コースで、たま~~に遭遇する某犬がおりまして、、。
未去勢の雄ですが、我が家のチビズとは「一応」触れ合うことが出来ていました。

遭遇した回数は少ない上に、、いつもちゃんと触れ合えるワケではなく。
その子の様子を見て「ああ、今日はちょっと危ないな」「今日はよさそうだな」という感じで、、その時に応じてチビズと触れ合わせたり、触れ合わせなかったり。だったのですよね。


ある時「今日は離しておいた方が良さそうですね~」と、飼い主さんに笑って話しかけたら、、。

「なんかこの頃、変に興奮しちゃって、、」と飼い主さん。

んん、、?、、、ああ、そっか。

どうやら飼い主さんは、自分の犬の興奮がどういう種類のモノなのか、見分けが出来てないようでした。
ですので、、例によっておせっかいながらも、、。
「え~とですね。これは、サカってる状態みたいですね~あははは」と、お伝えましたよ~(≧▽≦)

すると「えっ?そうなんですか?」と飼い主さん。

「今、見ている限りはですね~、、。
未去勢で飼われるのでしたら、、自分の犬がサカッているか・どうか、の見分けは出来るようになっておくといいですよ~。
サカッている時は喧嘩沙汰になりやすいので、、覚えておくと、他所の犬とそういうトラブルを起こさずに済みます。
とりあえず他の興奮の見分けは出来なくても、せめてこれだけでも、、ね。
観察していれば、その他の興奮とは違うのが解るようになりますから」

、、などと、、サカった時の様子等について、ちょっとだけお話しましたよ~。

b0057675_10101646.jpg

その犬は、、未虚勢ですが、はっきり言って、身体的にも性質的にも繁殖には向いていません。
また、残念なことに、飼い主さんがその犬を把握も、管理も出来ていないのは一目瞭然だったのですよね。


だもんで、、そんな彼らを見送った後に、、。
日本の犬世界の現状を憂いている人達の中には、、もうそれだけで即効「去勢」を勧める人も少なくないだろうな~。。と、ふと考えてしまったのですよね。

確かに去勢すれば、ニンゲンにとっても犬にとっても楽になる事や、暮らしやすくなる面も沢山あります。
雌犬の避妊も、同様に。

が。
ワタクシは、過去に繰り返し書いてきたように、去勢や避妊についてはどちらが良いだの・悪いだの…もしくは正しいだの・正しくないだのってのは、無い、と思っています。
それは、各家庭、各飼い主の価値観で決める事だと。。

b0057675_10102065.jpg

、、、、。
、、、、上記の話を、ある人にした際に、こう言われました。
その犬と飼い主の本当のシアワセを想うのなら、去勢をするよう勧めるのが当然なのでは?
自分だったら去勢するべきだと思うし、真っ先に相手にそう言う。。とね。


、、本当のシアワセ?

そんなのは、それこそ当犬と当飼い主が決める事だとワタクシは思います。
他人の言うシアワセの条件を満たせば、それでシアワセになれると?
熟考する間もなく勧められるままに手術をし、その犬が死ぬまでその事を悔いていた飼い主も居る。それもシアワセなのかな?


、、、この人もワタクシも、ふたりとも、犬のシアワセを願っているのは確かです。
が、、立ち位置が違うのは明らかなんですよね。

この事について、ワタクシの考え方をちょいと掘り下げて書いてみたいと思います。

b0057675_10102416.jpg

繁殖に向かない犬。その犬を管理出来ていない飼い主さん。
双方にストレスがかかっている状態、、、。
そりゃ~上に書いたように、、去勢をすれば、どちらもずっと暮らしやすくなる可能性は高いでしょうね。


しかし。
そんな双方のシアワセをワタクシなりに想うとすれば、、。
ワタクシは、まずは、その飼い主さんの価値観を尊重したいのですワ。
裏返せば「別の価値観を押し付けない」という事なんですよね。

飼い主さんの価値観についてろくな知識もないままに、去勢を勧める、、。
そんなマネは出来る限りしたくない。

こういうワタクシの考え方は、、昔書いた「ワタクシ的ニンゲン観察」を辛抱強く読んでくれた方なら、よくお分かりかと思います。
例え、自分が「絶対に良い」と思った事だとしても、それを相手の意志や気持ちやその背景を鑑みずに「去勢するべき」とは、、、まるでテロリストのようだと、ワタクシは思うのですよね。

b0057675_10102831.jpg

その飼い主さんが未去勢の犬と暮らしている様子を見れば、表面的には「そのつもりはない」のではないかと思えます。

しかし、角度を変えて「何故、この飼い主さんは、この犬を去勢しない状態で暮らしているのか?」、、と考えると、それこそ、様々な要因が思い浮かぶのですワ

ただ単に、知識が無いだけかもしれない。
ココロの奥に何かわだかまりがあって、心理的に納得できないからかもしれない。。
ワタクシは、、そんな隠れた要因があるかもしれない事に想いを馳せながら、立ち話をするのです。


他者の価値観というものは、そう簡単に把握できるものではありませんよね。
直接尋ねたって、、いや、そうでなくても、、ワタクシも含めて、人は誰でも嘘をつくし、隠し事もする、体裁を繕う、、。
相手が、価値観の押しつけをする相手なら、なおさら。
それどころか反発を生む事も。

、、一旦、反発を生んでしまっては、もうそこから先に進む可能性は、、減ることはあっても増えることはないでしょう。


だからこそ、その犬と飼い主さんのそのままを肯定する所から、、その価値観を尊重する所から、、だとワタクシは思うのですワ。

b0057675_10103129.jpg

そりゃあ、他者の言うことに全く耳を傾けないタイプの人だって、世の中には沢山いらっしゃいますが(≧▽≦;)
「耳を傾ける余地があるはずの人」まで、、自分の行動如何で「耳を傾けたくない人」にしてしまってはいないか?という事です。


、、別の価値観を押し付ける事で、結果的にその犬と飼い主への将来的なアプローチの道を閉ざしてしまう、、、。
それは、ワタクシにとって「本当に犬のシアワセを願うからこそ避けたい道」。


というわけで。

上に書いた、、繁殖に向かない犬。その犬を管理出来ていない飼い主さん。
そのままを受け入れ、その上で出来ること。が、ワタクシの考えるスタート地点、、。

ワタクシが最初に伝えられる事は「その犬を去勢するべき」という、現状の否定よりも、、「未去勢の犬と暮らしやすくなるためには」という、肯定の上に出来る事。なんですワ。

そこからどうなるか、、未来は、判らない。

しかし、反発を生むことはアリマセン。
それは、お互いの未来の可能性の広がりを潰さずに済んだ、という事だとワタクシは考えます。
相手だけでなく、、おせっかいを焼きたいワタクシの為にも残される可能性です。
、、例えば、、いずれは、去勢についての知識を素直に受け入れてもらえる関係を培えるかもしれない、可能性。

b0057675_10103537.jpg

かつて、避妊をしてなかったオンナノコワンコが、、、、何故避妊をさせないかというと、飼い主さん本人が病気で妊娠出来ない身体になってしまっていたから、、という事があります。

、、大勢の人がしたり顔で手術を勧めてきた。と。
それが世の中の常識だと言わんばかりに。
こっちが間違いだと言わんばかりに。


その、大勢の人達には明かさなかったココロの内を、ありがたい事にワタクシは聞かせてもらえる事が出来た。
そして結局は、避妊の知識について、、他の価値観についてまっすぐに考えてもらえるようになれたのです。

先に書いたように、、ワタクシは「避妊して欲しい」ワケではないのですよ。
未避妊の子と暮らすからこそ、、未避妊について知ってるのと同じ位、避妊についての知識を得ている事が大事だと思うのです。

双方の情報についてフィフティだからこそ冷静な判断が下せるのだと思いますし、、。

そしてまた、、犬道!!に書いたプラスマイナスの感情のバランスと同様に、、感情的な立場で未避妊・避妊の判断を下す事も、、犬にとっては不幸せな事だと、ワタクシは思うから。

b0057675_10103969.jpg

、、ここまで長々と書いたワタクシ的な考え方を、チョイとまとめるとしたら。。

、、、犬ってのは、、人に寄り添い暮らす道を選んだ生き物ですよね。
であれば。
共に暮らす人もまた、、、出来る限り、ないがしろにはしたくないと思うのです。。

相変わらずですが、犬達には本当に感謝です。
犬のおかげで人が好きになれた、と言っても過言ではありませんから。


昔々は、今より遙かに狭くて小さな自分の価値観でしか、物事を見ることが出来ていなかったワタクシ。。。
今でも井の中の蛙には変わりないのですが、、井戸の外の世界を勝手に判断し、思いこみで見るような真似はずっと減ったと思います。

、、減っただけで、、無くなったわけじゃないけどね(≧▽≦;;;;)にゃははは!!!

人は、自分の培ってきた定規でばかり物事を量りがちだけど、、定規を横に置いて、想いを馳せることも出来る生き物なんだよな~と。
犬のおかげで、いつも再認識させてもらえます。

b0057675_10104273.jpg

ただ、ワタクシはある意味「親切」ではない、という事は重々自覚しておりまする。。。汗。
だって、、ぶっちゃけ、去勢をした方がずっと楽になる可能性が高いのに、ね。
親切ぶって、実際はもっと苦労しろ!って言ってるようなもんか、、、、、実は悪いヤツなのかもワタクシ(≧▽≦;;;)




さて。最後に。。。
最初に登場した飼い主さんと犬に、、その数ヶ月後に会うことが出来ましたよ~。

以前伝えた事が、うまいこと機能してなければ、また別のアプローチをするつもりでいました。
、、、そうやって関係を培って、、色々やっても飼い主さん自身が限界を実感するようになったら、改めてそこで去勢の話に向き合ってもらえるかもしれませんし。


で、何と言われたかと言いますと~。

「ウチの犬の、サカった時が解るようになりましたよ!!」って、嬉しそうに言ってくれましたワ。

いや~。ホントに嬉しかったですよ~。。
だって、その数ヶ月間、飼い主さんは自分の犬をつぶさに観察してきたと思うんですよね。
サカる犬の違いを見抜く力が培えたなら、、、その他の事だってクリア出来て行ける力を既に養ってるのも同じ事かと。


あ~、この犬と飼い主さんはこれからきっと大丈夫だな。と思ったんですワ~。

、、今では、たま~に遭遇しても犬達の動向を気にしなくて済むようになりました(^^)
我が家の未去勢の男組とも、、、飼い主達の立ち話の間だって穏やかに佇んでくれてるんですよ~。


彼は、、シアワセワンコだと思いますですよ、、、うん。

b0057675_10104631.jpg


by koryu_misumi | 2013-01-16 10:56 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(8)
Commented by もも姉!? at 2013-01-16 22:26 x
ちっくしょー!
ほんとに香龍さんと散歩道で出会って観察される飼い主になりたいぜ!

いや、それよりいっちゃんさん、楽しそうだねー♪
Commented by なりごま at 2013-01-17 04:59 x
同感です。
飼い主さんの考え方、ワンコとの関係性諸々を考えて、一番良いと思う方法が去勢するであればするべきでしょうし。
周りがどうのという事ではありませんね。
いっちゃん、楽しそうね。
チビズさんは本当に幸せワンコです♪
Commented by なりごま at 2013-01-17 05:00 x
もひとつ。
初めの「ぬんっ」っていう顔に萌えます。。。
Commented by くますけ at 2013-01-17 06:33 x
師匠~~~~。
心理カウンセラーにもなれますよーーー!!!!

芸術家であり、犬との暮らしの伝道師であり、心理カウンセラーであり、
マルチすぎます。

ワタシは、開ちゃんのような精神の強い犬と、もう1度暮らす!!
という願いを叶えるつもりです。

じゃあ、去勢はできねーな。。。。。って決めてます。

でも、、、、
でも今は、未去勢の開ちゃんのような犬には負けちゃいます。

もっと、ワタシの中のモンダイが解決し、自分自身をもっと好きになれたら、開ちゃんのような犬を探さなくっても向こうから訪れる日が来るかなぁ~~~って思います。
Commented by koryu_misumi at 2013-01-17 11:46
●もも姉!?さん、こんちは!
ももちゃん居たら、きっと平蔵が放っておきませんよ~うひひ!!
伊佐蔵、かわいいでしょ!!
屋上でマッタリしていたので、おやつで楽しんでもらったのですよ。
連射で撮影して見たら、こんな嬉しそうな顔してたんだ~と笑ってしまいました~~。
Commented by koryu_misumi at 2013-01-17 11:51
●なりさん、ごまちゃん、こんちは!
ニンゲンって「良かれ」と思って、色んなことを、、これまでもずーっとやってきてますもんね~。
かつてのアボリジニの里子政策だって、一部の人が「良かれ」と信じてやってたんだろうな、なんて思うと、、「善意」の押しつけは時々恐ろしく思いますですワ。。。
Commented by koryu_misumi at 2013-01-17 11:54
●なりさん、ごまちゃん、こんちは!
いっちゃんって、やっぱりサイコーの被写体ですよね!わははは!
どこを取っても笑わせてもらえる~(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2013-01-17 12:13
●くますけさん、こんちは!
かうんせら~~、、いやいや、無理無理~~、だって嫌いな人は嫌いだもん~~!わははは!!!
マ、、マルチじゃないですってば~、、ちっとも常識無いし、、天然ボケだし、、、、しーん。。。。(自爆)

いつか開ちゃんのような子に出会えるといいですね~。
色んな子と出会って、色んな発見や学習や経験や気付きを得られていく内に、、いつの間にか出会えてるかもしれませんね~。
気づいたら、自分の横にいた。な~んて(≧▽≦)ぐふふふ!!