柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(634)
(162)
(117)
(107)
(22)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

ウザくなる程の長文をば。

b0057675_14261782.jpg

なすびのカタチがヘンだぞ!!

ちょいと忙しくしており、放置してしまいました、ワハハハ、スンマセン〜。

さてさて。
昨年から「犬道!! シバツレ流」を書き始めた事もありますし、気になってる方もいらっしゃるかと思いますので、、思い切ってチョイとツッコんだ記事を書く事にします。

ちょっと脱線ものの長文になりそうですが、ご了承くださいまし〜。

***********

b0057675_1428341.jpg

あのリハビリ担当者さんちのワンコ、K君に会ってきました。

、、、実を言うとこれが初めてではなく、、(≧▽≦;;;)
数ヶ月前、K君が施設から戻って来たその2〜3日後には連絡を頂き、一度会いに行ってたのですよ。
ミクシイではチョロっと書いてましたけどね。

その頃は、まだ非常に暑い時期でしたので、外でのアレコレは据え置き…という事にし。
まずは、家の中で出来る事と、家族の意識を変えられる部分から変えて行きましょう、という事で、オハナシしてきたのですよね。

そんな訳で、先日は外でのアレコレ、、、散歩の様子を見たり、自転車走の練習もしてきましたよ〜。

自転車走は、勿論、最初ワタクシが自転車に乗って「自転車走ってのは、こういうモンなんだよ」とK君に憶えてもらったのですが。
飲み込みが早い上に、、K君、初めての自転車走、そ〜〜〜と〜〜〜(相当)気に入ってましたワ(≧▽≦)


K君がすっかり理解した上で、ママさんに乗ってもらったのですが、、。
ママと一緒に並んで嬉しそうに走るK君の表情と言ったら、も〜ホンットにいい表情!!
リードを引っ張る事も無く、テケテケと走りながら「ママ楽しいね!楽しいね!!」と何度もママを見上げるんですワ。
ピリピリと、とんがった表情ばかりを見せるK君の、、そんなリラックスした幸せそうな表情が見られただけでも「今日は来て良かったなあ〜」と思ったくらい。

「K、また走ろうか」とママが声をかけると「うん!!」と嬉しそうに、またテケテケと走りに行くんですよ。

これから、走るには良い季節。
自転車走ひとつを憶えただけでも、これからのK君とママさんには素敵な時間が増えた、、という事になりそうです。

b0057675_14291838.jpg

朝日が眩しい平蔵

K君だけでなく、ママさんにも実感してもらえた事がありました。
それは「日々の積み重ね、常時の積み重ね、、"いつ・いかなる時も”の積み重ね」だという事を、です。

、、犬のしつけや、問題解決、、というと、何故か「アッと言う間に"解決"」出来るものだと思い込んでいる人が、もの凄く多いんですよね。

確かにテレビや出版物や、その他様々な場所で得られる情報には、そういうものが溢れています。
それを、うたい文句にしているものも珍しくないですし、、そういう風にしか見えない記事を挙げているブログ等も少なくないと感じます。
まあ、故意にそう書いてる所もあるんでしょうけども。


しかし、、実際は、それらは問題解決のための諸々の、ほんの一部…氷山の一角に過ぎないのでは。とワタクシは思うのですよ。

これは、その他の様々な事にも言える事だと思います。
例えば、アナウンサーが読み上げる情報、新聞に印刷している情報は、そのモノゴトのごく一部に過ぎず、、その裏にどれだけの情報が埋もれているでしょう?
とある記者は「100の情報を集めても、5しか文章に出来ない」と言っていた事があるのですが、ワタクシもまさにその通りだと思います。


ママさんも、以前は、犬の問題はそういう風に"解決"できるものだと思われていたクチ。


例えば、のハナシですが。
抜群のタイミングと強さで、ビシ!とリードショックを入れて、、それで、とある問題が収まったとしましょう。

一見「解決」したように見える。
ママさんもこれが「解決」だと思われていた。

しかし、根本の部分では解決した事にならないのでは、とワタクシは思うのですよ。

b0057675_14305363.jpg

朝日が眩しい珊瑚

というのも。。
K君を「こんな風」になるように導いて来た要因のひとつは、これまでK君に接して来た人々や状況等の、日々の積み重ね、だと思うのですよね。

これまた、いつものワタクシ流のヘンな例えで申し訳ないんですが、、。
犬の問題の多くは「生活習慣病」みたいなものではないかと思うのですワ。


日々の、、どこかちょっと間違った接し方が積み重なって、、犬によっては徐々に目に見えて悪化する事もあれば、あるきっかけを得た時にそれが一気に表面化したり、。
まるで…不摂生な日々を重ね、徐々に健康を損ねる人や、、それまで何ともなくても、その蓄積がある時欠壊し急に具合が悪くなる人、、そんな感じかな、と。

そして、ビシ!とやって問題が収まったように見える、、これは、注射や処方される薬のようなものだとワタクシは思うのですよ。

確かに、調子が悪くならないように薬を飲んでいれば、その後は以前同様に暮らせるかもしれない。
、、、しかし「生活習慣病」が、生活そのものを変えずに「健康」になるワケは無いのですよね。


我が家のオヤジ様なんぞ、そういうタイプでして。
「薬を飲んでるから、以前同様、何しても大丈夫」とばかりに、相変わらず、添加物テンコモリのジャンクフードも、酒も、喰っちゃ寝の日々も、変えるつもりは無いようで(≧▽≦;;)

そういう事の積み重ねが、薬を必要とするようになった原因でもあるというのに、、。

「これからは、もう少し健康に良いものを食べるよう心がけよう」とか「酒ももうちょっと減らそう」とか「ゴロゴロばっかりせずに、もう少し身体を動かそう」とか、、そういう思考は無いんですな。

生活を改める事で健康になるにつれ、、薬が必要無くなる事もあり得るというのに、ね。


「以前同様に暮らせる」という事と、「健康になる」という事は、、「その人」の見た目は同じでも、根本は全く別モノなのではないでしょうか?

b0057675_14323589.jpg

ビクターかわいいな

犬の問題も同様に。
問題の原因を放置したままでは、、根本的な解決にはならないのでは。と思うのですよ。
時々ビシ!とやって、犬だけにシワヨセを被らせ、、飼い主が以前通りの接し方をしているようでは、、ね。


勿論、その事を理解したとしても、、なかなか実行出来ない状況で暮らす人と犬も少なくない、と思います。

しかし、この事に納得出来ているかorいないか、、それだけでもかなり違うはずだと思うのですよ。
心で納得出来ていれば、おのずと暮らしの中の行動に反映されますし、、なにより、犬が飼い主の心理的な違いを感じ取るのではないでしょうか。

実際、K君のママさんも、常に100%をK君に当てられるワケではアリマセン。
大事なのは、この事の必要性を実感してもらえた事だと思うのですよね。
「日々の積み重ね、常時の積み重ね、、"いつ・いかなる時も”の積み重ね」に納得できているからこそ、、出来る限り、出来る時に出来る事を積み重ねる事が、解決への道筋なのだと、、。



、、、、まあ、中には、、薬を飲みながらの以前同様の生活を選ぶ人もいらっしゃるでしょうけど。

b0057675_1434123.jpg

自然の色の美しい事!!

実は、K君とママさんは、ワタクシと会うまでに複数の専門家(所)を経て来ています。

にも関わらず、、。
「ええっ!?これまで、誰もそういう事を言ってなかったのですか!?」と逆にワタクシがツッコミを入れてしまったという、、。

勿論、初めて会った時にも何度となく説明をしましたが、、頭では理解できていても、心の部分での理解がまだピンと来てない、、という感じでして。
しかし、先日会った時に、ようやく何か実感してもらえたようでホッとしましたよ。


その他にも、、。
「言葉で言ってもダメなんですね」と言う言葉を聞かせてもらえました。
ダメッて事は無いですが、、態度と行動の方が犬には伝わりやすい、と実感してもらえたんですね〜。
勿論、これも最初に会った時におハナシしていたのですけども、、実感が伴うには誰だって時間がかかったりするものだと思いますワ。

、、これも、誰もそのような事は言ってなかったそうで、、。
「ええっ!?これも今になって知った事?」、、と。


散歩も、、。
横に「つく」事は上手に出来るんですK君。なにしろ複数の専門家を経て来ているのですから。
が。
その様子を見れば、、、うう〜〜ん。
歩いているママさんの前を、いきなりフイっと横切って植え込みに突入していったりするんですよ。
ママさん、K君を踏みそうになってしまって、相当アブナいんですワ。

「ええっ?」って、、ここでもツッコミ、、、。

「ついて歩く」事は学習していても、カタチだけしか理解されてなかったんだなぁ、、と。
だもんで、、「散歩の醍醐味」のような例え話をしたり、、。


いや、、もう何度ツッコんだ事かと。。。

b0057675_1436799.jpg

正直、、こんな事はあまりここに書きたいとは思わないのですが、、、、。

初めてK君とママさんに会った時から「そんな事は聞いた事が無かった」という言葉を、ワタクシは何度となく聞かされています。

ふたりが経て来た複数の専門家は、ワタクシが知っている程度の事なんぞ当然判っているはずなのに、、何故教えてくれなかったんでしょうね?
そこが、個人的に悲しいのです。


「カタチを学ぶ事」はアリだと思います。
時々例えとして書きますが、茶道なんてその最たるものかと。

しかし、学ぶとすれば、、カタチだけでは意味が無いのですよね。
カタチをカラダに叩き込みながら、同時に学ぶ事がある、、。
そうしてやがて、そのカタチひとつひとつが腑に落ちて行くようになる、、のでは。



二度会い、ママさんと会話を重ね、K君の様子を観察する限りで、、。
ワタクシは、K君が初めて会った専門家のハナシが、どうしても頭から離れません。
K君が「こんな風に」なった要因のひとつを作った、と思われるヒトです。

K君は、、恐怖によって服従(この単語もあまり使いたくないんですが、、)する事を強いられた経験があります。
正直な所、最初ハナシを聞いたときは「ママさんが過剰に感じただけなんじゃ」と思ったのですが。。
K君は怖がって怖がって、、絶対に、その人を受け入れようとしなかったそうですワ。

犬に受け入れてもらえないって、、、。

K君はワタクシの事を「僕の事をやたらと叱るヒト」と認識しているようですが(≧▽≦)
有り難い事に、良くワタクシの足元で、ヘソ天になってウトウトとリラックスしてくれるんですよね。
叱っても叱ってもワタクシの事を嫌いになったりしない、という事にママさん気づいてくれてました。


"その人"も、専門家ですので、多分、、感情的にならずにやっていたんじゃないかなと想像します。
実際、それで「良い犬」になってきた犬がゴマンと居たからこそ、、その人はその「やり方」をするようになったのでしょうから。

ただ、、、「やり方」ばかりが先行し、大切な事を置き去りにしていたのでは、と、思うのですよね。

b0057675_14383583.jpg

ワタクシが、犬道!!で「やり方」をあまり具体的に書かないのは色々理由がありますが、、ひとつには、それが「安易に成功してしまう事」が恐ろしいからです。

ニンゲンってのは、ワタクシも含めて、、、成功すればする程「味をしめる」イキモノだと思うのですよ。
それが、カンタンであればあるほど、アッと言う間であればある程、、味をしめる度合いは強くなるのでは。
成功する事とカンタンに成就してしまう事が、セットで脳にインプットされるんですな。

判りやすい例えだと、賭け事なんかそうですかね?、、、大穴を経験する程、抜けられなくなる、、。


これは、犬の世界に限らず、ありとあらゆる世界に言える事ではないかと思います。

、、、ワタクシは美大出身ですが、、。
例えば、自分のスタイルを作って成功してしまった作家が、その世界にスッポリとハマってしまって、新しいモノを求めなくなるのを見ると、少し悲しくなってしまうんですよね。
そりゃあ、成功した世界の方が居心地が良いに決まってる。
しかし、もうそこから新たな世界に進む事は無いのでは?と、、。

両方を天秤にかけた時、ニンゲンってのは、どうしても居心地が良い方を選んでしまうもの。
ワタクシもニンゲンですので、、、ニ、ニンゲンですので!!!、、、良く判ります。

しかし、その悪い面は、新しい世界を受け付けようとしなくなる可能性。
、、ある時、成功した世界の何かが否定される事態が起きたとしても、、自分でも気づかないままに、それを受け入れられなくなる事だと思うのですよね。


同じように、、。
例えば、何頭もの犬を相手に接し、、同じ「やり方」でウマく行けば行く程、本人も気づかない内にその「やり方」にハマるようになってしまう事は多いのでは。

、、そうすると、いつの間にか、、、「やり方」のみが先走るようになる、、。
どんな犬に対してもそのやり方で「ウマく行くはずなのだ」と。
そうなれば、犬と飼い主の両方を細やかに判断する事も無くなり、、。


K君には、その「やり方」が合わなかったのですが、、それが逆に無理矢理にでもその「やり方」をK君に押し付け続ける事になったようで、、K君はそこに恐怖を憶えるようになったようです。
人がどうあっても犬は服従しなければならないのだと。

しかし、、K君が教えられた事の、、DV下に構築される上下関係になんと似ている事かと思います。

DVによって培われた上下関係に求められるのは、、主に対する、従の完全な服従。
そこに、まともな相互の意思疎通なんぞは存在しない。
従は「主の指示に従うのみ」で、主に意見する事も、自分で考える事も必要とされない。
考える必要は無いのですよね、、主の言う通りにする事だけ、が求められる事だから。

一方通行の意思疎通しか存在しないのです。
、、いや、一方通行がはたして「意思疎通」と言えるのか?


それは、K君とママさんが、真に必要としていた事であるハズが無い、と思うのですよね。

b0057675_14402496.jpg

おかげ様で、ワタクシなんぞでも犬の相談に乗る事があるワケですが。
ワタクシが犬に会う時に、恐れている事は、自分が「判った気」になる事なんですワ。


飼い主と犬と接するに、、確かにワタクシ自身の過去の経験の積み重ね、得て来た知識が、少ないながらもどれだけワタクシの助けになってくれる事か。と思います。
しかし、同時に、決して忘れてはならないと気をつけているのは、、そんな自分を常に疑う事、です。
ちょっと矛盾を感じてしまうと思いますが、、まさに、そのつもりで居るんですよね。

「自分の経験を、この子にまんま当てはめようとしていないか」と、疑う事、、。
「絶対」なんてモノは絶対(≧▽≦;;)あり得ないという事、、。


ここに、何の不安も感じなくなってしまったら、、ワタクシは同じになってしまう、と思う。


世界中の全ての人と犬に、、同じ存在はひとつとして無いのだから。
ワタクシが今まで感じて来た世界の、そのあまりの狭さで、、世界の全てを把握できるハズが無いのですから。

初めて会う人と犬は、、まさにワタクシが生まれて初めて出会う人と犬。
ワタクシの知らない何かを、沢山持っていて、ワタクシに教えてくれる存在であるはず。
だから、キャンバスは真っ白でなければ。
色のついたキャンバスを持って行くワケにはいかないのだと、、気づかない内に、色をつけてしまっていないか?と、、。
そうやって疑い続ける事で、ワタクシは初心を忘れずに居たい、と思うのです。


K君と接した人も、、犬の世界を選んだ人なんだから、元々は犬が好きで始めたはずだと思うのですよね、、。


b0057675_14474579.jpg

K君とママさんに出会った事で、、ワタクシは、改めて自分のネジをガッツリ締め直す事が出来たように思いますワ。
、、、なんだかもうゴチャゴチャな記事になってしまいましたが、、、(≧▽≦;;;;)

K君とママさん、、今後も見守っていきたいと思います〜。
by koryu_misumi | 2012-11-19 14:44 | 犬道!!番外編-長文 | Comments(16)
Commented by はるか at 2012-11-19 21:15 x
さすがです!  
k君自転車走できるようになったんですね♪
思い切り走るとイライラも減るし、健康にもいいしでいいことづくめですね、
事故だけ気を付ければ。
うちも千波さんのほうが自転車大好きです!がある程度でりくがへばるので
自転車に乗せると千波さんも乗せてと甘えに来ます(笑)

そういえば最近千波さんがトイレ以外でおしっこをしてしまうのですが
これも一度香龍さんに見ていただきたいくらい(≧▽≦)
とはいえ日々の積み重ねで何かおしっこする原因があるはずなので
自分なりに考えてみます!

それにしてもいつも勉強になります。
心構えが一番大切だってたびたびハッとさせられます。

これからも深い犬道楽しみにしています(#^.^#)
Commented by はる at 2012-11-19 22:18 x
長文入力お疲れ様でした♪
体力も随分復活されたということでしょうか?
生活習慣病みたいなもの。。。分かる気がします。
K君のうれしそうな顔が見られてよかったですね~
またその後のお話も楽しみにしています
Commented by ムツゴロウおばさん at 2012-11-19 23:47 x
あっという間の長文でした。
ありがとうございます。
ちゃことの関係もそうですが、『子育て』ですものね。

生活習慣病で入院したワタクシには、とてもよく理解できました。頭の痛い話ですが、、、

Kクン、楽しく走れることを覚えてしあわせ度アップしましたね。うれしいことです。
Commented by なりごま at 2012-11-20 05:43 x
ども。fbいいね!ばっかりポチッとしてました。
長文、読みましたよ。
生活習慣病という表現がぴったりだなと感じました。
ワンコにしてみれば、本犬の性格もあるでしょうが、それよりも接してくれる相手次第で、幸せに暮らせたり、あまり幸せじゃなかったりですね。
うちも生活習慣病に気をつけないと!
K君の今後も楽しみです。


Commented by くますけ at 2012-11-20 07:45 x
読み応えありました~~~。

なるほど~~って、
そう思った方がたくさんいると思います。

たまには、これくらいビシッな記事を書いてくださいまし~~。

明日楽しみですよー♪♪
Commented by koryu_misumi at 2012-11-20 10:44
●はるかさん、こんちは!
K君はカラダを動かすのが大好きな子なんですよ〜。
ですので自転車走を憶えた時には「何これ!楽しい!!」って感じで、大喜びでした(≧▽≦)
千波ちゃんも大好きなんですね〜!、、そうそう、ワンコによって体力に差があるので、、多頭はその辺が、、ハハハ。
でもふたり一緒に乗せると、はるかさん重労働になるんじゃ?、、ん、ダイエットになるかも(≧▽≦)

トイレ以外でチッコしてしまう時が、いつもでなければ、その直前やそれ以前に何があったかを色々思い出してみるといいかと思います。
心理的なものなら、なにか類似の出来事が起こっている場合がある可能性も。
また、単純に、、ニンゲンと一緒で、歳を取ると膀胱の締まりが悪くなる子は良く居ます。珊瑚も、ふとした時にポトっと落としてるんですよ、、。
また、その前に何を食べたか、って事も影響する場合もあります。
いつもと違うオヤツを食べてたりする事で、水を多めに飲んでたり、とか、利尿作用のある何かを食べていたり、、って具合です〜。

パズルを捜すような感じで、見つけてやってくださいませ〜(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2012-11-20 10:44
●はるさん、こんちは!
長文、、、時々書くと、なんとなく達成感というか、程よく疲れて(≧▽≦)いいかもしれませんわ、ワハハハ!
体力も、おかげ様でかなり良い感じに戻って来ましたよ〜。
生活習慣病、、気づくだけでもエラい違いと思います。
K君が自転車走している時の表情は、、ホントにそれまで見た事が無い顔でしたよ。
ホントに自転車走憶えてもらって良かったな〜とニンマリです(≧▽≦)
Commented by koryu_misumi at 2012-11-20 10:44
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
なんだか思いついたのをゴチャゴチャと書いてしまいましたが、、。
K君と会ってモヤモヤしたのを吐き出せたので、自分的にはスッキリです(≧▽≦)
おおっ、、生活習慣病の例え、、しっくり来ました?
自分がそういう経験が無いので、こういう例えはどうかな〜と思ってたんですけど、、そう言ってもらえると嬉しいような、、?、、ムツゴロウおばさんには申し訳ないような(≧▽≦;;;;)
K君とママさん、もっとシアワセになって欲しいですので、ワタクシも見守って行きたいです〜。
Commented by koryu_misumi at 2012-11-20 10:44
●なりさん、ごまちゃん、こんちは!
いいね!ボタンだけでも有り難い事です〜(≧▽≦)
なにしろコメント数が少ないシバツレですから〜、、、ワハハハ!!
おっ、「ぴったり」って言ってもらえると、嬉しいです〜。
子供が親を選べないように、、ワンコも飼い主さんを選べないのがネックですよね、、。
ママさんとK君は、、エネルギーレベルにけっこう差があって、ちょと大変なんですけども、少しでも良くなってもらえると良いですワ〜。
またいつか登場してもらうかも、です(≧▽≦)/
Commented by koryu_misumi at 2012-11-20 10:45
●くますけさん、こんちは!
もう長過ぎて最後は何が何だか(≧▽≦;;;)
なるほど〜って思ってもらえたら、やっぱり書いて良かったな!って思えますわ〜、有り難うございます。
えっ、、やっぱりたまには書いた方がいいかな、、アハハハ。。
なんか小言ババアみたいじゃないですかね〜??←その通りなくせに(≧▽≦)
明日は我が家でリラックスしてくださいな〜!
Commented by はぴママ at 2012-11-21 00:08 x
久しぶりの長い文章、読み応えバッチリでした!
Kくんとママさん、自転車走楽しそうだな~
我が家のHくん、(いやいや、はぴたでいいんですけどね)
Kくんと同じく専門家のところも行きましたねー
その方はちゃんと「問題は犬ではなく人間」とおっしゃってくださったし
毎日の積み重ね、とも教えてくれました
ただ・・・我が家はダメダメ家族だったんですよね
そして夫とHくん、やはりうまくいきません
今は夫がいる間ははぴたはケージに入れています
香龍さんにハウスを教えてもらったお陰で、今は両者は接触せずに
すんでいます
最初は、そんなに長時間ケージでは可哀想と思ったのですが、
はぴたも不必要に興奮せずに済み、夫が帰ってくると自らケージに
入っていたりします
目も見えないし不安プラス苦手な人、ケージが落ち着いていいの
ではないかと思えます
本来の幸せな犬の姿ではないかもしれないけれど、
これはこれで我が家のやり方、と割り切っていこうと
最近は思っているんです

疲れない程度にまた長文も楽しみにしてます!
Commented by koryu_misumi at 2012-11-21 10:21
●はぴママさん、こんちは!
眼が疲れてませんか〜?そういう時はブルーベリーですよ、ワハハハ!
自転車走を知ったK君、、「こんな楽しい事があったのか」って感じでしたよ〜見てるこっちが嬉しくなるくらい!

K君の家も、家族全員の協力や理解が万全ってワケでは無いんですワ、、。
てか、まず我が家がそういう家ですから!!お仲間!!(≧▽≦;;;;)/)))

イキモノにとって辛いのは、、ココロ安らかになれる時が無い事かな〜と思うんですよね。
年中安らかって事も、あり得ませんけども(≧▽≦;;)
でも、、ひとときでもそういう時があるのと無いのでは、全然違うと思います。
大金持ちでも不幸な人は不幸だし、、貧乏でも幸せな人は幸せなんですよね。
我が家のチビズも、、、同じように、一部の人の理解が無い分、物理的な制限を設けずには居れない部分があるんですよ〜〜。
でも、シアワセで居てくれると思うんですよね。
Commented by fuchigorououkoku at 2012-11-21 17:48
読み応えのある内容ありがとうございました。
無料でいいんですか?(←まだ言ってる^^;)

自分に当てはめて考えてみて、アイタタタ〜と耳の
痛くなる部分も多々あったりして(汗)私のネジ
も一緒に絞め直していただいた感じです(^^)

常に白いキャンパスを持っていくこと。忘れないよう
にしたいです(^^)てか、自分まだキャンバスさえ
持ててないですけどね〜〜〜!わはは〜!!
Commented by koryu_misumi at 2012-11-22 09:23
●fuchigorououkokuさん、こんちは!
ワハハハ!どう〜〜しても支払いたいなら、、、しょうがないですねえ、、もらってあげますぜ(≧▽≦)/!!!
てか、犬道にしたって、有料にする程、凄い事を書いてるつもりはアリマセンがな〜〜〜。
ここに書く事は、全部ワタクシ自身に向かって書いてる事でもあるのです。
ここに公言する事で、自分の逃げ道を断つ、という。。
一緒にネジ締め直してもらって有り難うござりまする〜。
まあ、気楽に行きましょう!
誰でも、同じ間違いを何度でもしでかすモノだと思いますが、、(勿論、ワタクシも)それって、イキモノなら当たり前の事なんですしね〜。
Commented by 珊瑚&銀牙パパ at 2012-11-22 17:21 x
いやぁ~こういう内容を酒の肴に話したいです(^ ^)
一晩では足りませんねぇ

自転車引き
銀牙と光牙はすぐに覚えてくれましが、
楽しさの余り、ひっ張り過ぎ(*^o^*)
今の季節は3柴引きで河川敷だと楽しめますo(^▽^)o
Commented by koryu_misumi at 2012-11-22 18:49
●珊瑚&銀牙パパさん、こんちは!
犬のハナシだけで、何日も保つと思いますよ、ワハハハ!!!!
自転車走は、いくつかコマンドを憶えてもらうといいと思いますよ〜。
ワタクシの場合「行くぜー!」が「飛ばして良いぞ」、「ゆっくり〜」は「スピード落とせ」、、とか、そんな感じで(≧▽≦)
走るスピードもワタクシが管理しておりまする〜。
パパさんちは、珊瑚ちゃんをのぞけば一緒のペースで走れそうな感じですよね。
我が家も珊瑚は脚が短いので、、、、伊佐蔵とのセットは無理です(≧▽≦)ワハハハ!!!