柴犬家族との徒然 Shiba-Inu


by 香龍

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

etc.

カテゴリ

柴と徒然漫画
柴と徒然フォトマンガ
わんショット
わんムービー
わんレシピ
わんグッズ
犬道!!シバツレ流
犬道!!番外編-長文
シバツレ屋

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
2001年 10月
2001年 09月
2001年 08月
2001年 07月

検索

タグ

(658)
(176)
(128)
(110)
(24)

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧

28日は、日保展覧会福岡支部展へ

b0057675_20373457.jpg

八蔵ご一行様が遊びに来てくれた翌日の日曜日、、。
日本犬保存会の福岡支部展に行ってきましたよ〜。

、、、とは言っても、写真はトップの1枚だけ、、、。

というのも、こう見えても(!?)ワタクシ、一応、日保のフクオカ支部員(≧▽≦;;;)
この日は早朝から展覧会のお仕事のお手伝いをしてたんですね〜。
それでカメラを持って行ったにも関わらず、ほとんどカメラの存在を忘れていたという、、、。

ええもう朝5時台に早起きし。
薄暗い高速道をママン様の高級車でかっ飛ばし。
、、、どういう訳だか、展覧会の、、、宣誓をし、、、ウヒ〜〜〜〜。

テンパッて宣誓した後は、、マイクのコードに足をひっかけそうになって「おっとっと」と、ハズカスイ姿をオジサマ達に披露、、、。
、、、、ウヒ〜〜〜〜〜〜〜。

出陳者達から「宣誓が良かったけんのぅ〜」と、お褒め(!?)の言葉を頂きましたよ、、フフ…涙。

b0057675_20382758.jpg

展覧会終了後、ワタクシと会えて喜んでくれる泰蔵

当日は最初雨模様だったのですが、時間が経つにつれお天気になって、ホントに良かったですよ〜。
ワタクシは、、テントの中に居る事が多かったのがちょっと残念。

この日も、ワンフレンズがワンコ連れで会場に来てくれました。
100頭を越える犬達が会場に居るというのに、図書館のような雰囲気、、すっかり気に入ってくれているようです(≧▽≦)

b0057675_20385512.jpg

まめちゃんも耳ペタンコで喜んでくれた

、、ワタクシもね〜。
これまで沢山の「犬の集まる場所」に、チビズを連れて出かけた事があるんですけどね、、。

ペット関連イベント、アジリティ等の競技イベント、ペット雑誌のイベント、身近な所でドッグラン、、等々。

どこへ行っても、、ただ、チビズを連れて駐車場を歩いているだけで、突然他の犬に吠えかかられて心臓が飛び上がるような経験をしてきました。
「ウオッ!?」とビックラして見れば、とめてある車の中、はたまた傍に置いてあるバリケンの中から、オッソロシイ形相をした犬がコチラに向かって吠えたてている、、という、、。

(手前味噌ですが)チビズは普通に落ち着いて歩いているだけなのにね〜。

b0057675_20391974.jpg

そばを流れるは筑後川

、、、しかし、日保の会場だけは、そういう経験がほとんど無いんですよね〜。
ただ、駐車場を歩くだけでも、、なんというか、、空気が澄んでいる、というか、、。
「普通に」歩けるんですワ。


展覧会に出て、残って来るような子達は、、例えば、群れであればそれなりに上位に位置できるような子が多いと思うんですよね。
ですので、会場は、それなりの支配性を持ち合わせた子の集まり、とも言えると思うんですワ。
にも関わらず、彼らはとても落ち着いて穏やかな空間に居る、という。。

勿論、リングの中では、その支配性をある程度発揮してもらわなければならないと思いますが、、。
そのタガが外れる事もなく、それぞれの人と犬が適度に抑制し、自制する事で、素晴らしい立ちこみが披露出来るのだと、ワタクシは思います。

b0057675_20394567.jpg

そうそう、面白い光景を目撃しましたワ。
会場に、犬をつれて見に来られる方も少なからずいらっしゃいましてね〜。
、、、その中に、、ワタクシが観察する限りでは、ど〜もかなり"片寄った"っぽい愛玩犬種が、、、。
("片寄り"とは「犬道!! シバツレ流」に書いている"片寄り"の事です〜)

周囲に、他にもはしゃいでいる犬が居ても気にもしてなかった、リングの中の犬が複数、、その犬にだけは、反応して攻撃的な吠え方をしてましたっけ。

駐車場で待機している時と同様に、リングの中の犬達が、見学している人達の連れる犬に吠えるって事は、あまり無い事なんですが、、。
人の眼には、そこらのはしゃいでいる犬と大差ないように見えても、なにやら感じるモノがあるんだな〜と思いましたよ。
、、その場の空気を乱されてイラつく、というか、、その存在がカンに障る、というか、、。

b0057675_20401347.jpg

ワンフレンズの方々には、展覧会のお手伝いまでしてもらって、、ワハハハ!!!
ありがとうござりまする〜〜。

連れて来られたワンズと、終了後にマッタリといたしましたよ〜。
沢山の未去勢&未避妊の犬達のニホヒのタップリと残る会場だというのに、、彼らもとてもリラックスしてくれてましたワ。

犬ッてのは、、ご存知のように、その場所に残されたニホイを嗅ぎ分ける能力を持っているワケですが。
そうやって彼らがリラックスしてくれていたのは、、。
やっぱり、それもまた、会場に残る余韻が落ち着いて穏やかなものだったからではないかと、思うんですよね。


最後に。
b0057675_20405524.jpg

、、、何処に行っても、やっぱりニクジュウせずには居れないワタクシ(≧▽≦)
ゴメンよ、泰蔵〜〜ワハハハ!!

写真、有り難うございました!Mさん!!
by koryu_misumi | 2012-11-02 21:00 | Comments(6)
Commented by くますけ at 2012-11-03 00:14 x
四国犬、美しかったですね~~~。
ワタシ、あのリング内で犬を曳きたいです!!!

どこでどんな練習したら出来るようになるのでしょうか~???

あのリング内で犬を曳くってのは、
リードテクニックを要しますよね???

だから出来るようになりたいんです!!!!!

Commented by koryu_misumi at 2012-11-03 09:31
●くますけさん、こんちは!
四国犬は、、オオカミを彷彿としますもんね〜、ワタクシもいつかは一緒に山をウロウロしてみたい〜。
練習は、、どこででも出来ますよ。
ワタクシは散歩中に練習してました(≧▽≦)ワハハ。
そうですね〜審査のセンセイのマネをしてくれる人と一緒に、審査を再現して練習をするともっと良いかと思いますですね〜。
あえて人通りの多い交差点で立ちこみさせる方もいらっしゃるようです。

まずは犬が肉体的・精神的に健全である事が大事かと。
素質がある子は、人がアレコレしなくても自然と美しい姿で立つものだし、、臆する事無く審査の方の眼を見つめ返す事が出来ますし。

リング内で犬を引くのに必要なのは、、。
ワタクシがエラそうに言うのもなんですが、テクニックに大差はなくても、、引く人によって犬の気が違う、って光景を何度も目にして来てます。

くますけさんに判りやすい表現をするとしたら。
あの「場」で、「如何に犬と共にスペースの主張を出来るか?」って感じかな〜。
Commented by お疲れ様でした at 2012-11-04 19:19 x
お手伝いができるほどに身体も回復されてきたということで、良かったですね。
ご苦労様でした。

運転はまだ、ですか

ニクジュウされている泰蔵さんって、あのブログの泰蔵さんですか?うれしそう。

犬道の真ん中から外れちゃったらしいそのワンちゃん、幸せになれますように。
飼い主さんが気づきますように。
Commented by koryu_misumi at 2012-11-04 21:03
●お疲れさまでした様、こんちは!
おかげ様で、日に日に回復しつつあります〜。
通常の生活では、不便と感じる部分もかなり減って随分楽になりましたよ〜。
運転は既に再開しております(≧▽≦)/
しかし、やっぱり長時間、や、アクセルとブレーキを多用するような場合は、後になって脚に響いて来ますね〜〜。
そうそう、ニクジュウされている子は、平蔵の誕生記念にプロのカメラマンによる撮影をプレゼントしてくれた、アチラの泰蔵君ですワ〜。
ヤンチャで、可愛いヤツなんですよ(≧▽≦)
そうなのです、、、そのワンコさん、はしゃいでいるもののちょっと情緒不安定というか、図書館で奇声を上げるコドモみたいな感じでしたよ〜。

、、ところで、、、え〜尋ねにくいのですが、どちら様でしょうか!?ワハハハ!!!(≧▽≦)/))
Commented by ムツゴロウおばさん at 2012-11-05 12:41 x
ありゃりゃ、えーーーーっとおつかれ様でしたさんはワタクシでした。
どこでまちがったかな
Commented by koryu_misumi at 2012-11-05 20:11
●ムツゴロウおばさん、こんちは!
ワハハハ!!やっぱりそうだったんですね〜(≧▽≦)
でも、間違ってたら失礼だし、、、お尋ねしてしまいましたよ〜、ワハハハ!!